2017-04-23 05:54 | カテゴリ:【フーフーな話】
一昨日記事にしたLINEの話です。 ⇒ 
ブログ更新後、飲み会があったオットからLINEが届きました。迎えに行くことよりも、どんな文面で送ってくるのかが気になっていた私。
こんな文面が届きました。

「撤収します疲れた

な・ん・で・す・と!!

「あーまたお疲れさまがない
お疲れさま今から出ます


「すまないねお疲れ様また〇〇前でお願いします


というやり取りをしました。
車に乗ったオットに開口一番、「あ~ お疲れさまって書いてると思ったのに~ この話はブログに載せるわ(笑)」と伝えました。帰り道は、オットの話を聞きつつ和やかな雰囲気の中帰りました。
次回こそは、「お疲れさま」って書いているのかしらん(*´v`)


スポンサーサイト
2017-04-21 04:45 | カテゴリ:【フーフーな話】
先日の朝、息子の宿題に出た算数の問題を解くのに、傍にいて参加したオットに対して私がムッとしちゃいました。何となく自分のピリピリした態度が良くなかったなーと思ったので、あとでLINEを送りました。

「朝からピリピリしてごめんね。
さっきの算数、■×■=64と書いてから、8×8という風に求めていくみたい。
じゃ、今日も頑張ろう

って感じで。

オットからの返信は、
「了解ありがとうと送られてきました。


正方形の面積を求める4年生の復習問題でした。正方形面積が64㎠、1辺の長さを求めるものです。

息子の回答 式 8×8=64 答え8㎠ 


答え8cmを求めるんだから、まずは=8になる式を立てないとダメでしょーというのが私の考えでした。オットは息子の書いた式でいいんじゃないと言います。

中学生ならXとかでわからない部分を表し、求めていくんだと思う。だって4年生か3年生の算数で■とか▲使って式を作ったもん!数分そんなやり取りがある中、私は気付いてしまったのです。式以前の間違いに…
1辺の長さを求めるのに、息子の答えは8。(号泣)

そんな中、「(式)8×8でいいんじゃない?」という何気ない言葉にイラっとしてしまったのです。毎日の勉強を見ているのは私で、たまにその場に居合わせたオットが参加します。息子の癖や弱点は私が熟知して、苦手克服のためにドリルや問題をやらせています。私がひっかけ問題をあえて作ってやらせることもあります。(その通り引っかかるので、凹むやらおかしいやら・・・)

という中での、オットの何気ない一言は、「毎日が金曜日」と思いながら動いている私には、「そうかな~」と返すことが出来ませんでした。(反省)

前置きが長くなりましたが、そんなやり取りがあってのLINEでした。その後いつも通り「いってらっしゃい」と見送ったのですが、私はモヤモヤしたものが残りました。そのモヤを晴らそうとLINEを送ったのです。




先日、北海道新聞に松前町で開催された、『夫婦の手紙コンクール』最終回の最優秀受賞作品についての記事が掲載されていました。⇒ 

DSC_0096.jpg

亡くなったご主人が20年前に勤務されていた、特別支援学校の保護者の方から聞いた、「障害のある子どもに前を見ることの大切さ」を伝えていたこと、それを初めて知ったこと、知らなかったことを悔やみつつ、ご主人を「私の誇り」と思われたことなどが書かれていました。





先日オットと一緒に出掛けた会食で、来場者の前でオットが挨拶をしました。
これまでの先輩や同僚のみなさんへの感謝とともに、私や家族への感謝も話していました。
会食中には、諸先輩たちと仕事の話をしていました。傍で聞きながら、いつもと違うオットの姿を垣間見ました。
もともと、オットに対して尊敬する気持ちを抱いていましたが、改めてそう感じました。また私が妻として出来ることで支えていこうと心新たにした日でもありました。





あと何年一緒にいられるかはわかりません。
ただ、何日も口を利かないという時間は、もったいないと思うようになりました。

なので、言いたいことは一呼吸おいてから日を空けずに、伝えるようにしています。


今月はオットの飲み会が多くあり、私が送迎をしていました。帰る頃に迎えに来てほしいとLINEが届きます。その中に、「迎えに来てもらえる?」「ありがとう」などと言った私への言葉がなく、「今〇〇(店名)ですといきなり来たLINE。
「何時になりそう?」
「〇〇時撤収予定です
「りょーかいですというやり取りをしました。
今まであまりお迎えに行ったことがなかったこと、行くことがあっても、オットから感謝の言葉があったので、そういった事が一切ないLINEが数回続いていました。


少し不満があった私。
LINEのやり取りがあったこの日の私は、仕事で札幌へ行かなければなりません。バス移動すると言ったオットでしたが、バス停から職場までは距離があったので、朝オットを職場へ送ってからJRで移動しました。(車から降りるオットは、移動中に眠るといいよと言ってくれました)そのために乗る電車を1本遅らせ、時間には間に合いましたがギリギリで、会社まで走りました。(少年団)息子送迎を私の両親に頼むこと、娘のこと、帰宅後の食事などもろもろの準備…その日は、完徹で朝を迎えました。少し無理をしすぎていたそんな1日でもありました。

仕事関係の飲み会が続くことに、文句を言った事はありません。オットが忙しいこともわかってはいます。

でも、それまでのお迎え時は、「お疲れさま」とかありがとう」などがあり、それがない最近はムムムとしちゃうのです。私自身も忙しい中こなしていたので流せませんでした。(苦笑)

帰宅したオットの話を聞いた後、その旨伝えました。
酔っぱらってもいたので、どこまで覚えているのかわかりませんが、次回は違うといいな。


聞き流す、受け流すことも必要ですが、何でもそうしていると、自分の中で「不満」というものが積み重なっていくように思います。「夫婦だから」という言葉で片づけられないほど、溜まったものがあふれ爆発するのは嫌だなとも思うのです。
オットにはわかりやすく、ストレートに「〇〇して欲しかった」と伝えるようにしています。
と同時に、自分の態度や言動が悪かった時は、素直に謝ることも大切にしたいです。


長々綴ってしまいましたが、最近の夫婦フーフ話でした。


さっ、金曜日だ!
今日も気合を入れて頑張るぞー!!


2017-04-12 01:45 | カテゴリ:【フーフーな話】
オットが異動した日に合わせて、職場にはお花やメッセージが届きました。
メッセージは、心温まる手書きのものや、素敵な画像が印刷され手書きのメッセージが添えられているものが多くありました。またネクタイやチョコレート、メデタイに掛けてくださったのか、鯛風のおやきが同封されているものもありました。

夫婦で感激しました。ありがとうございました。

DSC_0074.jpg

数日職場に飾っていたお花を、週末自宅に持ち帰ってきたので、花瓶などに移し替えました。

DSC_0075.jpg

ダイニングテーブル、キッチン、玄関に飾りました。今もキレイに咲き続けています。

DSC_0077.jpg


先週末から歓送迎会を開いて戴いております。
私もお声をかけて戴き、出席した会もありました。


ありがとうございます。


感謝の気持ちを忘れず、お礼のお葉書をブログを更新しながら印刷中です。
オットが一言添え書きして投かんしようと想っています。


まだ、転勤の挨拶状をお送りできていない方もいるので、そちらも早くお送りしなくては。


オットが仕事に集中できるように、しっかりサポートしようと想います。
育児、私の仕事も頑張りたいです。
家事は・・・時々手抜きで乗り越えまーす。 ← 実はしょっちゅう(〃▽〃)