ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆お知らせ☆




「必要なの?」 by娘

「う~ん。生活の中で使う時もないわけじゃないけれど、ほとんど使わないかも。(苦笑) 数学者とか数学の先生とか、算数の先生とかになりたかったら、必要かな。」 by母 ← おいおい

DSC_3068.jpg

朝の時間が無くなったので、娘が朝食を食べている間に、母が解く!
だって、出すものを出して登校して欲しいんだもん。

最小公倍数 3つとか・・・最大公約数3つとか・・・

朝っぱらからフル回転!


絶対「1」がつくの!

それは公約数の方だね。
公倍数は、掛け算だよ~で理解できたかな。


忙しい毎日を言い訳にしていますが、娘が自分で取り組んでいた宿題、最近ノーマークでした。(猛省)
もう、夏休みにじっくりやろう!と言い聞かせ、とりあえず提出することを第一に。

息子もノーマークでしたが、大丈夫だったかな。


2人が登校後、心嬉しくなるエピソードが。
それはまた明日更新しようかな♪



スポンサーサイト
 2017_07_22


落ち着いてきた1学期。
娘に痛痒さを伴う発疹が出始めました。トホホ。

それでも、大きな心配をしていません。
なぜなら、娘には精神力の強さと努力する姿勢が備わっているから。

DSC_2924.jpg
(BBQ後、リビングでくつろぐお嬢さん)


算数は、図形、小数点のわり算と、チビコの苦手分野に突入します。
本腰を入れて、サポートしていこうと思います。

母も頑張るぞ!





 2017_06_19


新学期が始まり、少し落ち着いた頃、娘にあるお誘いをしてみようと想っていました。
それは、前担任へのお手紙を一緒に書こうというものでした。

近況を伝えることだったり、転勤された先生が読んで元気になって戴けたらいいなと考えていました。
私より先に娘から誘われました😁春らしい便箋を選びました。


早々書けたと娘が言うので、文章や漢字がきちんと書けているか見てみました。
習った「季節」を始め、あれ?辞書を引いて漢字を書いていない~と、やんわりツッコミ、漢字を書き直そうと促しましたが、このお手紙に心を込めすぎたようで、もうその力もやる気も残っていませんでした。(涙)


DSC_0172.jpg


漢字を書いていないことは想定内でしたが、嬉しい想定外のことがありました。
それは手紙の書き方が素敵だったことです。 ← 親ばかですみません。

〇〇先生へ

あたたかく、さくらがさくきせつになりましたね。
先生お元気ですか。私は〇組になりました。



授業で手紙の書き方を学んでいたことは知っていましたが、書き出しの「あたたかく~」なんて、私には書けません。きっとオットにも(笑)
すごいなーと成長をここでも感じつつ読み進めました。
文面には、新しい担任のこと、お友達の様子、自分が委員長に推薦されたけれど辞退しこと、次回は三役に立候補したいこと、運動会の徒競走100Mの練習で1位だったこと、国語のテストで100点をとったことが綴られていました。
また、先生は何年生の担任になったのか、お手紙のお返事が欲しいこと、運動会がかぶっていなければ、ぜひ来てくださいと書いていました。


もう少し漢字を書いてほしいなーと欲張りなことを言ってしまいたいけれど、娘が先生を想う気持ちがいっぱい伝わる素敵なお手紙でした。

私も想いをしたため、娘と切手を選びポストに投かんしました。

20170507.jpg


きっと新任地でも生徒一人一人に向き合い、保護者に寄り添っていらっしゃると想います。お別れはとても淋しかったけれど、新たな出会いが待っていました。

私が学生の頃担任へ初めてお手紙を書いたのは、中1の時でした。
やはり娘と同様、前担任(小6)にでした。
そして文面の内容もほぼ一緒です。
当時は、自分や元クラスメイトの近況、自分がクラス役員に立候補したことなどを綴っていたように記憶しています。先生のお返事を読んでの想像ですが。


4年生の漢字テストで、娘が最後の最後まで覚えるのに奮闘していた「輪」。
先生が、用紙の裏に大きく書いて教えてくださっていたものを、一番目につくトイレに貼っています。

DSC_0120.jpg


「輪」
イイ漢字ですね。縦2本線?横に2本線?で頭がこんがってしまいそうだけど(苦笑)


そうそう、興味の「興」は私が書きました。
離れているんですよね。バランスよく書くのに、10枚近く書き直しをしました。



娘にとって『恩師』と呼べる先生。
私にもそう想える恩師がいます。
何年経っても生徒気分は抜けませんが、先生から教わった大切なことは覚えています。
娘が、大人になりそう想ってくれることや、恩師と交流を深められることになってくれたら嬉しいな♪


親からは伝えられない大切なことを、いっぱい先生から教えてもらえるから。




今度は息子&オットネタを綴りたいです^^



今日も読んでくださりありがとうございました。












 2017_05_07


GWですね。今日は金曜日ですが、私の曜日感覚がおかしくなっています。(苦笑)
先日のことです。
チビコが、「国語で100点をとったよ~。」と、嬉しそうに報告してくれました。

20170504215246.jpg

いっぱい褒めてあげました。

・問題文の文章に漢字で書かれているものは、答えも漢字で書きましょうと先生のコメントが記載されていました。 ← 先生おまけしてくれたかな?時間内で終わらせなければという娘の心中が想像できました^^
・名前にある組と出席番号は、4年生のままです。 ← 新学期あるあるですね。

学校でテストを受けている娘を、見たことはありませんが、以前の娘は「テストを受ける」というプレッシャーを強く感じていたように思います。

テストは、授業をどこまで理解できたかを確認するもの。100点取れなくてもいいんだよ。こんな風に伝えてきました。答案を返された教室では、点数に一喜一憂する子ども達の姿があり、娘がうーんと思うことが多かったのではないかと思います。返されたテストを見せる時に、「点数が悪かったの」と言う事がよく見られました。「〇〇点だった」「えー全然悪くないじゃん!」こんなやり取りを何度したでしょうか。

テストの点数欄に、「読む能力」と記載されています。裏面は言語で漢字と言葉の問題だそうです。ここに、今後の課題が残りました。

このテスト、息子は80点位だったそうです。間違った所を直し今は担任に提出中。息子には、いい刺激になったように思います。
息子もウサギからコツコツ頑張るカメになってもらいたいな。

コツコツ頑張る子には、絶対かなわない。そう想いながら娘に寄り添ってきました。
娘がこんな力をつけられるようになったのは、3、4年生の担任のおかげです。

提出する家庭学習には、いつも何かしらのコメントが書かれていました。
先生とお話する度に、娘のいいところをいっぱい教えてもらいました。

勉強に限らず、様々な場面でも頑張る娘の様子は、新担任になってからも聞いています。
学級委員長に推薦もされたそうです。
誰も手を挙げない係に、最初に手を挙げたそうです。
給食の時間、スープをこぼした子に一番最初に手伝いに行ったそうです。

ちょっと自信がないから、次には副委員長か書記に立候補しようかな。
だって、誰かがやらないと中休みがどんどんなくなっちゃうんだもん。
こぼして大変そうだったから、手伝いに行ったよ。


照れながら話すチビコを誇らしく想います。




この文章を綴りながらも、漢字や算数のサポートをどうしたらいいかと考えながらいます。これからも頑張る娘に寄り添っていきたいです。









 2017_05_05


ウサギとカメで例えるなら、チビコはカメさん。(チビオはウサギさん・・・苦笑)
自ら、毎日コツコツと宿題をやります。

オシイところが、あちこちに。

DSC_0112.jpg

丸をつけているけれど、「19」は間違っているよね?
学校では、ドリルやプリントなど自分で丸を付けるようになっているようです。自分で苦手なことを気付けるようにと、懇談で先生が言っていたような・・・いいことですね。
この日はたまたまドリルを見たので、間違っていることに気付きました。

DSC_0113.jpg

「任」と「住」似てるよね。

DSC_0114.jpg

ここまで出来たらヨシと私は思っています。
ただ、チビコ自身がこの先それで納得、満足できなくなれば、対策を考えないとなりません。


こういった所が自分には困難なんだ、だからそれで受け止めさせるべきか?

こんな方法で覚えるようにしたらいいかも!という方法を、とことん探すべきか?


もし後者だったら、早急に動かなければ・・・
「へん」と「つくり」を積み重ねて成り立つ漢字、小学5年生で覚える漢字185字。焦ってはいないけれど、今出来る手立てがあるのなら、取り組みたいと思います。








 2017_04_26


まもなく春休みを迎える娘の家庭学習ノートに、担任へお礼の言葉を綴りました。

先生からの、

チビコちゃんとの思い出は楽しい思い出ばかりです。
がんばりやのチビコちゃんが成長していく姿を見るのがとてもうれしかったです!!

私の方こそ、本当にありがとうございました。
『がんばる子』『がんばる5年生』になってくれたら、最高です!
チビコちゃんはだいじょうぶと安心しています。

新担任のこともよろしくお願いします。

お心遣いをたくさんいただき、本当にありがとうございました。」


と書いてくださいました。


傍で見ていると、心配な面が沢山あるし、この先を想うと不安は尽きない。
けれど、私も娘が苦手なことに向かっていく姿勢、1日も休まず登校しようと心がけ、そのようになったこと、自分なりに目標(みんなより遅れても、漢字50問を終わらせるなどなど)を立てて頑張る姿に、わが子ながら、すごいなーと想う事が多くありました。


娘の良さに気付いて下さり、時には頑張りすぎないように寄り添い、見守り指導を続けてくださった担任には感謝の言葉でいっぱいです。
3年生から4年生の2年間は、とても大事な時期だと思っていました。
先生で良かった!そう想っています。


昨日は修了式を前に、生徒からの写真や寄せ書き、花束を先生へ贈ったそうです。
先生は感激して泣かれていたそうです。
(役員のお母さんたちの計らいにも感謝です)


進級と同時にクラス替えを迎える娘。今度は5年生。勉強内容はもちろん、お友達との付き合いにもより難しさが加わります。
最後の参観日後に、個人懇談をしています。
その時には、色々考えましたが、次の担任やクラスメイトについて要望は出しませんでした。
その懇談の内容は、記録として記事に残そうと思っています。


さっ、今日も一日頑張りまーす!




 2017_03_24


母が「う~ん」と悩んでいた翌日、下校後の娘から「わかったよ!」と嬉しい言葉が(o‘∀‘o)*:◦♪

DSC_0025.jpg

良かった。
どこまでしっかり理解しているのか、テストをしてみないとわからないけれど、苦手意識が薄れたようです。
ホッ!


 2017_02_16


どうやったら、「面あ」に対して平行な辺がわかるのか?
垂直な辺がわかるのだろうか?

立体的に教えた方がわかりやすいだろうと・・・

DSC_0023.jpg

空き箱を用意。学校の授業でも使っています。
「ありがとう!ジプロック!!」

DSC_0026.jpg

どうでしょう?

DSC_0027.jpg

試行錯誤していると、オットが何やら・・・

DSC_0028.jpg

「面あ」を用意。
う~ん。わかる部分はあるけれど、今一つの様子。

ならば・・・
ネットを参考に、透明の箱がいいらしく、自宅にあった小物入れを使ってみる。
そして辺の部分にマスキングテープを貼ってみる。

DSC_0031.jpg

ちょっとイイ感じになってきた(o‘∀‘o)*:◦♪
この日も教え方を検索中~。

問いによっては、う~んと大人でも即答できない問題があります。
何かを使ってイメージ出来るとわかりやすいのかなと思います。


その何かを知りたい!!


数日の事を1記事にまとめました。
宿題には、4年生のまとめが入ってきました(ノ_<)
復習のはずだけど、すでにスムーズにいかない問題が((((;゚Д゚)))))))
コツコツやるしかない!
頑張れチビコ!&ワタシ!!(笑)







 2017_02_15


小数点÷2ケタを理解するのが、もう少しかかりそうだけれど、算数は次の単元に入りました。
色々な線が交わる図形は、学習障害には苦手な単元になります。

どうしたらわかりやすいのか?
試行錯誤中です。


 2017_02_12


事業所「ぷりずむ」と児島さんの紹介記事が掲載されていました。

DSC_2834.jpg

教えながら、ずっと頭の片隅にあった「ぷりずむ」。昨年、お会いした児島さんを始め、ぷりずむのことを想っていました。そんな矢先の掲載記事。それだけで心強く感じました。

前身の団体「LD親の会 ぷりずむ」に入会してから、まだ数回しか参加できないけれど、また参加しようと思います。

特定非営利活動法人 ぷりずむのFacebookはこちら ⇒ 

特定非営利活動法人 ぷりずむ ブログはこちら ⇒ 



 2017_01_29


親の支援もして欲しい!

DSC_2827.jpg

軽度の学習障害があるチビコ
以前は支援学級在籍だったので、経済的な支援が少しありました。
今は全くありません。

学校の授業だけでは覚えることは厳しい。
単元によっては得意なこともあります。

教えるために買った教科書ガイド。

DSC_2823.jpg




これまでも様々な教材を購入しました。
わかりにくい単元だけでも、教師が使うガイドのコピーをもらう支援をお願いすれば良かったのか?
こうやって一人で頑張りすぎていたら、親がダウンしちゃうと考えてしまう。

同じようなお子さんを持つ保護者の方たちは、みんなどうしているのだろう?




 2017_01_28


昨日はあまりにも疲れ更新はできませんでしたが、宿題の小数点は昨日も今日も頑張りました。

わり切れる小数点のわり算。

DSC_2825.jpg


10分の1の位までのがい数を求めるわり算。

DSC_2829.jpg

難しすぎΣ(´Д`*)


連日チビコのクラスは小数点のわり算が宿題で出ています。
大変だけれど、確実に力がついているのはわかります。
ただ、単元の速さがあるので、チビコがしっかり理解できているのか、ごちゃごちゃになっていないのか、確認しつつ教えています。
無理をさせず、集中できる時間を考慮しながらは、やはり大変です。

この4日間、チビオのクラスの宿題は漢字の書き取りのみ。
違った意味で不安になります(゚△゚;ノ)ノ



 2017_01_28


小数点のわり算。

DSC_2819.jpg


宿題の量は多いけれど、今日も頑張ったね。
お友達と遊ぶ予定があったので、最後は半べそでした。
覚悟はしているけれど、教える私も心は号泣でした。(苦笑)

せっかくなので、チビオの家庭学習に(笑)
さすがにしんどくなった木曜日。
明日は嬉しい金曜日♪ 



 2017_01_26


コツコツ。
今日も頑張りました^^

DSC_2816.jpg

焦らず、ゆっくり、今出来ることをやる。

DSC_2818.jpg

奥の手は使わずにすみました。


昨夜はネットで解き方について検索。
色々参考になります。
眠くて限界だったから、わずかな時間だったけれど、母もコツコツ寄り添うぞ!





 2017_01_25


宿題をその日のうちに終わらせる、終わらせないと眠れないのがチビコです。
ちゃんとしていて、偉いなーと手抜きな私は感心します。

最後まで自分で解くことも大事ですが、無理をしないことが大切。
問題数もそこそこあるとはいえ、1時間半以上も・・・はやりすぎです。体を痒がり出してきました。
そんな時は奥の手を使います。

DSC_2815.jpg

もう答え丸写しで!


DSC_2814.jpg

この解き方以外にチビコの負担軽減な解き方はないのか?

「だいじょーぶ!小数点のかけ算は得意だから、わり算もなれれば解けるよ!」と頑張ったことを褒めつつチビコに伝えました。


勉強し合うフタゴ達を見守りながら、
教えながら、

このままでいいのか?と自問自答を繰り返し、

助けてほしい。と切実に想うのです。





 2017_01_24



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop