ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆お知らせ☆




サッカーよりも、テニスが好き、読み終えたい小説があったのに・・・

DSC_3799.jpg

サッカーにくぎ付け♪───O(≧∇≦)O────♪
つい、つぶやいてしまう、

『ボールはまだいきているーっ。』 

キャプテン翼世代なんで。(笑)

DSC_3800.jpg

がんばれ!! 日本!!







スポンサーサイト
 2018_07_03

ピンク

Category: 【好き!!】  

ビタミンカラーから、ようやくピンクの花を選ぶようになりました♪

DSC_3666.jpg

ガーベラも好き♪



 2018_06_27


時々食べたくなる♪

DSC_3523.jpg

 2018_06_12


少し前に読んだ1冊。
小池真理子さんの『死の島』。

DSC_3522.jpg

文藝春秋HPより

文藝編集者として出版社に勤務し、定年を迎えたあとはカルチャースクールで小説を教えていた澤登志男。女性問題で離婚後は独り暮らしを続けているが、腎臓癌に侵され余命いくばくもないことを知る。
人生の終幕について準備を始める中、講師として彼を崇拝する若い女・樹里は自分の抱える闇を澤に伝えにきたが-―
激情に没入した恋愛、胸をえぐるような痛恨の思いを秘めて皮肉に笑い続けた日々。エネルギーにあふれた時代を過ぎて、独りで暮らし、独りで死ぬという生き方は、テレビで繰り返し言われるような「痛ましく、さびしい」ことなのか。
ろくでもない家族でも、いさえすれば、病院の付き添いや事務処理上の頼みごとができて便利なのだろうか。生きているうちから、人様に迷惑をかけないで孤独でない死を迎えるために必死に手を打ち備えることは、残り少ない時間を使ってするようなことだろうか。

プライド高く、理性的なひとりの男が、自分らしい「死」の道を選び取るまでの内面が、率直にリアルに描きつくされる。
人生の幕引きをどうするか。深い問いかけと衝撃を与えてくれる小池真理子の真骨頂。『沈黙のひと』と並ぶ感動作。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死の島 [ 小池 真理子 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)




読み応えがありました。
誰でも死に向かって生きていますが、病に侵された時、自分はどんな最期を迎えたいのか?考えさせられる1冊です。


 2018_06_11


原田ひ香さんの作品が好きです。
孤独のグルメ 女版!?って感じかな。

食べ物やほろりとする生き方もおもしろいです。

DSC_3351_201806100535360b4.jpg

祥伝社HPより

あぁ、一杯の至福。
バツイチ、アラサー、
愛する娘は別れた夫のもとに……。
泣きたいときもあるけれど、
夜勤明けの疲れを吹き飛ばすのは、
街で出会ったおいしい料理とうまい酒。

生きる力が湧(わ)いてくる!
心を癒(いや)し、胃袋を刺激する絶品小説。

へこたれてなんていられない。
食べて、飲んで、生きていく!

犬森祥子(いぬもりしょうこ)の職業は「見守り屋」だ。営業時間は夜から朝まで。ワケありの客から依頼が入ると、人やペットなど、とにかく頼まれたものを寝ずの番で見守る。そんな祥子の唯一の贅沢(ぜいたく)は、仕事を終えた後の晩酌(ばんしゃく)ならぬ「ランチ酒」。孤独を抱えて生きる客に思いを馳(は)せ、離れて暮らす娘の幸せを願いながら、つかの間、最高のランチと酒に癒(いや)される。すれ違いのステーキとサングリア、怒りのから揚げ丼とハイボール、懐(なつ)かしのオムライスと日本酒、別れの予感のアジフライと生ビール……今日も昼どき、最高のランチと至福の一杯!

私はお酒が飲めない方なので、日本酒やハイボール…いろんな種類のお酒を、美味しそうに飲める方が、ちょっとうらやましいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ランチ酒 [ 原田ひ香 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/10時点)







 2018_06_10


読みたい1冊。

ブログを更新しようと思ってはいたものの、想うところがあり、更新が出来ずにいました。
気付けば、前回の更新から1か月も経っていたんですね。読み終えたのは3か月前のことですが、とても面白かった本をご紹介。

DSC_3297_20180517150045b28.jpg

『満天のゴール』 藤岡陽子さん。小学館のHPより

人の生と死に希望をもたらす感涙医療小説
奈緒(33歳)は、10歳になる涼介を連れて、二度と戻ることはないと思っていた故郷に逃げるように帰ってきた。長年連れ添ってきた夫の裏切りに遭い、行くあてもなく戻った故郷・京都の丹後地方は、過疎化が進みゴーストタウンとなっていた。
 結婚式以来顔も見ていなかった父親耕平とは、母親を亡くして以来の確執があり、世話になる一方で素直になれない。そんな折、耕平が交通事故に遭い、地元の海生病院に入院。そこに勤務する医師・三上と出会う。また、偶然倒れていたところを助けることになった同じ集落の早川(72)という老婆とも知り合いとなる。
 夫に棄てられワーキングマザーとなった奈緒は、昔免許をとったものの一度も就職したことのなかった看護師として海生病院で働き始め、三上の同僚となる。医療過疎地域で日々地域医療に奮闘する三上。なぜか彼には暗い孤独の影があった。
 一方、同じ集落の隣人である早川は、人生をあきらめ、半ば死んだように生きていた。なんとか彼女を元気づけたい、と願う奈緒と涼介。その気持ちから、二人は早川の重大な秘密を知ることとなる。
 隠されていた真相とは。そして、その結末は・・・・・・・。


編集者からのおすすめ情報

著者の藤岡陽子さんは、長年看護師として働き、人の生と死を常に見つめ続けてきた方です。今回、この本の執筆にあたり、実際に京都の丹後地方で僻地医療に奮闘されている医師の方を取材し、物語に厚みとリアリティと熱が注入されました。
 33歳、夫に棄てられ故郷に戻り、看護師として働き始める女性。その母親を一番近くで支える10歳の涼介。父親の入院をきっかけに出会った、孤独と寂しさを抱える35歳の医師。そして、人生をあきらめ、死を待っている72歳の女性。この4人が出会い、物語を動かしていきます。
 誰もが心に傷を抱え、辛いことや悲しい思いを乗り越えて、生きていく。この物語は、それぞれの成長譚であると同時に、もっともっと根本的な、生きること、死にゆくことに思いを巡らせるきっかけを与えてくれます。人のすべて。人生のすべてを温かく、小さな小さな希望ととらえることができるようになる、そんな一冊です。


読後に編集者のメッセージを読みましたが、リアルに感じ取られる場面が多々あったことを納得(*´v`)
生きていく上で、思いもよらない出来事が起こるけれど、周りの友人や家族、信頼している方たちに支えられているからこそ、乗り越えていけるのだろうと思いました。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満天のゴール [ 藤岡 陽子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)





 2018_05_17


お正月休みに読み終えた本。

村山由佳さんの作品を全て読んだことはありませんが、この本は先を知りたくて、どんどん読み進めた本です。

嘘 Love Lies 新潮社HPより

どんな地獄だろうと構わない。
でも、この秘密だけは、絶対に守り通す。

刀根秀俊、美月、亮介、陽菜乃は仲のいい友達グループだった。中学2年の夏にあの事件が起こるまでは――恐怖、怒り、後悔、そして絶望。生涯拭えぬ過ちとトラウマを抱えたまま、各々の人生を歩んでいた4人。求め合う体と秘めたる想いが、さらなる苦悩を呼び、暴力の行き着く果てに究極の愛が生まれる。著者渾身の長編ノワール!

DSC_3350.jpg


私の中で、今年イチの1冊です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘘 Love Lies [ 村山 由佳 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/20時点)








 2018_03_20


職場の先輩から戴き、とっても美味しくて、帰りの札幌駅で即買いしたチョコレート。

20180215193415.jpg

ロイズさんのHPはこちらから ⇒ 

画像が悪くて、桜色のパッケージがきれいに写らないけれど・・・


このチョコレート、また買います^^
ロイズのチョコの中で一番好きかも!!

というか、チョコレートの中で一番好きかも!!


 2018_02_19


仕事で東京へ。

ずっと行ってみたかった、生クリーム専門店 『ミルク』さんへ。HP ⇒ 

DSC_3333.jpg

少し混んでいたので、並んで券売機で購入。

DSC_3335.jpg

生クリームやソフトはもちろん、タピオカも美味しかったです。
今度は店内で食べてみたいです。






 2018_01_25


新発売されるのを、新聞で知ってからずっと食べたかったチョコレート。

DSC_3331.jpg

オイシイー!!



 2018_01_11


機内から見る青空は好きです。

DSC_3222.jpg





 2017_11_28


金曜日の夜って、大好き!
ご褒美のアイスクリーム♪

20171110220411.jpg

手首には湿布・・・(涙)
夕方、出先で鞄を持つ時に、ひねってしまいました。
あ!まずい!!って思ったけれど、気付いた時には遅かった。

ようやく治ったのに、また同じ所を痛めてしまったような・・・ぐすん。


アイスを食べながら、海外ドラマを観る・・・ウシシ。
最近、お気に入りのドラマを見つけました。
そのお話はまたの機会に~♪





 2017_11_10


やっぱり読んじゃった桜木紫乃さん。

20171016105216.jpg

『砂上』 KADOKAWA HPより

直木賞作家の新たな到達点! 書くことに取り憑かれた女の再生の物語。
男にも金にも見放された女の前に現れたのは、 冷徹な編集者だった――。

空が色をなくした冬の北海道・江別。柊令央は、ビストロ勤務で得る数万円の月収と、元夫から振り込まれる慰謝料で細々と暮らしていた。いつか作家になりたい。そう思ってきたものの、夢に近づく日はこないまま、気づけば四十代に突入していた。ある日、令央の前に一人の編集者が現れる。「あなた今後、なにがしたいんですか」。責めるように問う小川乙三との出会いを機に、令央は母が墓場へと持っていったある秘密を書く決心をする。だがそれは、母親との暮らしを、そして他人任せだった自分のこれまでを直視する日々の始まりだった。

これは本当にフィクションなのか――。
現実と虚構が交錯する傑作長編!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂上 [ 桜木 紫乃 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)





少し重たい?そう思いながら読み進めていきました。
読後は、そんな思いは残らない一冊。


 2017_10_17


少年団の試合帰り、頑張ったご褒美に立ち寄ったお店。豆豆さん。

残りわずかから選んだのがこの4種。家族4人分で4個。

DSC_3064.jpg

チョコレートと季節限定の白桃は覚えていたけれど、あと何味を買ったのか・・・(苦笑)
全種類食べたいから、こんな感じに。

DSC_3065.jpg

モチモチしていて美味しかったー!


最近、ドーナツを食べてないので、美味しさ倍増♪


店内には、はちみつやジャム、雑貨や食器、アンティークな家具、学校で使う机や椅子なども買うことが出来ますよ。


 2017_08_02


TUBEのコンサートで帯広に泊まったホテルで食べた朝食。
バイキング形式だと、ついつい『地元』のものに弱く、地元外でも自分が食べたいものを選んでしまう・・・

DSC_2884.jpg

そんな私ですが、『そば』が大好きになりました。
画像は、羽田空港で食べたもの。
ぶっかけ大好き!!

DSC_0228.jpg



この日は、奮発してこちらも食べました。

DSC_0067.jpg

ベテラン男性のスタッフが、若いバイト風のお姉さん(嫌そうでした)に終始話しかけているのが丸聞こえで、居心地良い空間のはずが台無しに感じたひと時でした。


食べることは私にとって生きる活力でもあり、とても大事なもの。
家族の健康はもちろん、食卓に彩りを~と想いながら、しょっちゅう手抜きをしています。(苦笑)


8月いよいよスタート!!
朝晩とても涼しくなった旭川。大好きな夏をまだまだ満喫して過ごしたいです。

今日も元気に、

『いただきまーす!』



 2017_08_01



06  « 2018_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop