2017-10-17 13:05 | カテゴリ:【好き!!】
やっぱり読んじゃった桜木紫乃さん。

20171016105216.jpg

『砂上』 KADOKAWA HPより

直木賞作家の新たな到達点! 書くことに取り憑かれた女の再生の物語。
男にも金にも見放された女の前に現れたのは、 冷徹な編集者だった――。

空が色をなくした冬の北海道・江別。柊令央は、ビストロ勤務で得る数万円の月収と、元夫から振り込まれる慰謝料で細々と暮らしていた。いつか作家になりたい。そう思ってきたものの、夢に近づく日はこないまま、気づけば四十代に突入していた。ある日、令央の前に一人の編集者が現れる。「あなた今後、なにがしたいんですか」。責めるように問う小川乙三との出会いを機に、令央は母が墓場へと持っていったある秘密を書く決心をする。だがそれは、母親との暮らしを、そして他人任せだった自分のこれまでを直視する日々の始まりだった。

これは本当にフィクションなのか――。
現実と虚構が交錯する傑作長編!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂上 [ 桜木 紫乃 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)





少し重たい?そう思いながら読み進めていきました。
読後は、そんな思いは残らない一冊。

スポンサーサイト
2017-08-02 05:49 | カテゴリ:【好き!!】
少年団の試合帰り、頑張ったご褒美に立ち寄ったお店。豆豆さん。

残りわずかから選んだのがこの4種。家族4人分で4個。

DSC_3064.jpg

チョコレートと季節限定の白桃は覚えていたけれど、あと何味を買ったのか・・・(苦笑)
全種類食べたいから、こんな感じに。

DSC_3065.jpg

モチモチしていて美味しかったー!


最近、ドーナツを食べてないので、美味しさ倍増♪


店内には、はちみつやジャム、雑貨や食器、アンティークな家具、学校で使う机や椅子なども買うことが出来ますよ。

2017-08-01 05:32 | カテゴリ:【好き!!】
TUBEのコンサートで帯広に泊まったホテルで食べた朝食。
バイキング形式だと、ついつい『地元』のものに弱く、地元外でも自分が食べたいものを選んでしまう・・・

DSC_2884.jpg

そんな私ですが、『そば』が大好きになりました。
画像は、羽田空港で食べたもの。
ぶっかけ大好き!!

DSC_0228.jpg



この日は、奮発してこちらも食べました。

DSC_0067.jpg

ベテラン男性のスタッフが、若いバイト風のお姉さん(嫌そうでした)に終始話しかけているのが丸聞こえで、居心地良い空間のはずが台無しに感じたひと時でした。


食べることは私にとって生きる活力でもあり、とても大事なもの。
家族の健康はもちろん、食卓に彩りを~と想いながら、しょっちゅう手抜きをしています。(苦笑)


8月いよいよスタート!!
朝晩とても涼しくなった旭川。大好きな夏をまだまだ満喫して過ごしたいです。

今日も元気に、

『いただきまーす!』