ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆お知らせ☆




おはようございます

医師から小学校で胃腸炎が流行っていて、たぶん同じでしょうとのこと。
お腹周りを触診。痛がってました
クラスで休んでいる子は1人。先週木金。しかもチビオの前の席。
ということは、その近辺の子は危ないかな。
こればかりは仕方ない。みんな頑張れ!(そして看病するお母さんも!!)

水分が摂れないようなら点滴をと勧められました。
何とか採れているのと、チビオを自宅で安静にさせたかったので、ひどくなったら再受診することにしました。 


病院。激混みでした。我が家は私が先に並んで診察1番目だったので、AM9:10には薬局の会計を終えられました。
8時過ぎには病院にいました。(勿論用意万端で)フタゴ達は自宅待機。診察に間に合うように病院傍に送ってもらいました。駐車場も満車。赤ちゃんの受診率高く感じました。(チビオ談)
0才から2歳くらいが多かったかな。2番目に並んでいたお父さんに話を聞くと、熱が高いようです。

フタゴ達の様子。

チビオ。処方された整腸剤、吐き止めのおかげで、どちらの症状も落ち着いています。
熱は上がっても37度台後半。
食欲は少しあり。消化の良い物を作りました
それはちょっとしか食べず、シラスご飯を完食

これからの熱、水分補給を気をつけます。ポカリ飲ませてます。


チビコ。元気ですが、お腹にキテます。下痢気味。
食欲旺盛。私が作った消化の良い料理。バクバク食べています。笑
シラスご飯をこちらも完食。
チビオが処方された整腸剤を飲ませました。少し効果があるかな。

下痢とは別に鼻水たれ子ちゃん。中耳炎が気がかりなので受診予定。
熱は今のところ上がっていません。
好きな絵を描いたり、折り紙でメダルを作ったり、ドリルもやったり・・・
時々お手伝い、そしてチビオのお世話係&注意係


今日は2人とも休ませることに。

母も一緒に横になります
昨日と今朝の朝学習はお休み。
週末の宿題が終わっていないので、昼間に勉強します 
チビコやっぱり気にしています)

絵本読んだり、ゲームをしたり、DVDを観たり・・・
昼間の予定はキャンセルしたけど、母はのんびり&やりたいこともこなしながら過ごしたいです♪



スポンサーサイト
 2013_11_25


kirinさん、くみちゃんコメありがとう
ゆっくりコメ返をするはずだったのですが、
真夜中からチビオが吐きだしています。

コメ返落ち着いたら書きます♪

病院を受診しました。腹痛もあり、感染症胃腸炎の疑い大 
熱が上がらなかったのですが、今現在38.1℃。
昼間にこの体温。夜が心配です。

チビコにうつりませんように・・・

吐きのピークが過ぎると、下痢のピークがやってくるそうです。
皆さんもお気を付け下さいね。

オットなりに頑張って動いています。
油断をすると、子ども目線を忘れてしまうので、具体的にやって欲しいこと伝えています。(←優しく言うことを心がけ)

真夜中から1時間半の睡眠で動き回っていました。
毛布のクリーニング、レンタルやさん、買い出し、昼食作り。 
朝から何も食べていませんでしたが、ようやくさっと食べ終わりました。

3人はお昼寝中。 お昼に吐き止めを服用したので大丈夫かな。


コメ返や更新が遅れるかもしれませんが、ご了承ください。
よろしくお願いします。




 2013_11_24


昨日はいい夫婦の日だったんですね
1日遅れですが、美味しいパンとお茶でお互いを思いやるランチはいかかでしょう?

そのパンは、「素朴なパン屋 Co-Che」さん

371.jpg
(大好きな祖父の仏前に、祖父の好きなアンパンを・・・)


この日は「嵐とポケモン。」の帰り道、家族揃ってお邪魔しました
365.jpg 
(祖母宅の分を撮影するのを忘れちゃった

初めて食べた、カンパーニュ・サンドオイシイ
もう1個買えばよかった。
パンは勿論美味しいし、クリームチーズとペッパーポークの相性抜群
レタスやキュウリも入っていて、おススメです
家族で4等分。美味しくいただきました
369.jpg
(チビオ特にお気に入り

そして私の大好きな、オレンジピール&クリームチーズ入りの『バレンシア』

373.jpg

待ちきれずもう食べている、うちの姫ちゃん。
370.png
(彼女はメロンパンが大好き


今朝も早起きお疲れさま
また買いに行きまーす




 2013_11_23


昨日の記事、コメントをしにくいのにくみちゃんありがとう
拍手クリックもありがとうございます。
読んだ感想をメールでくださったみなさん。
私の体調&暴走を含め心配して戴き感謝です

オットの知人にも知らせているこのブログで、一方的に私の目線で綴った文章です。
ただ、全てを綴っている訳ではありません。


オットのことを好きだと思う気持ち、尊敬する気持ちがあって結婚しました。

父親としてのオットに惚れて一緒になった訳ではありません。
母親としての私に惚れて一緒になった訳でもないでしょう。
 
お互い子どもを持つのは初めてのコト。

勿論、この人が父親(母親)になったら・・・的な想像は多少なりともあったろうけど、そこを重視して結婚したかと聞かれたら違ったと私は答えます。
そして、理想、妄想と現実は違います。

初育児が双子。1年1年初めてづくしです。今回のLDもまた初めてのコト。
完璧を求めている訳ではないのですが(そもそも完璧の定義も人それぞれだけど)、基本、我が子のことは、ちゃんと調べたり勉強してほしいです。
それは最低限、親がすべきことと私は思っています。

専門的なことはわかりません。
その専門家にお任せするのがベストと思います。
でも、だからといって丸投げすることがベストではないと思います。 

わからなければ調べたらいい。
調べる手段は色々ある。

やってみなくちゃわからないことも沢山ある。

ただ現状に不満を言うだけではなく、しっかり現実を受け止め、今何をするべきかを考える人になりたいし、なって欲しい。


世の中、もっと苦労を強いられている人たちがいる。
それでも頑張って生きている人が沢山いる。

私はまだまだ頑張りたい。
自分の足でしっかり立ち、色んなことを目で、耳で体全体で感じる事ができ、言葉を発して想いを伝える事が出来る。
五体満足で生まれる、生きていられること。
大切にしつつ、無駄にはしたくない。


彼なりに頑張ってくれることはわかっています。
でも、私は鬼嫁。ハードルが高いのです。
その高いハードルを飛び越える事が出来る人と信じています。



何度か離婚の話が出ました。この10年。

私以外のお嫁さんの方がもっと気楽に生きていけると伝えたこと、幾度もあります。

そして私は結婚に向かないんだともいいました。


夫婦の在り方、感じ方の正解はありません。
2人で答えを見つけていくしかありません。

誰にどう思われるかではなく、自分がどうしたいのか。

迷った時、自分に問いかけます。 



昨夜も娘が泣き抱っこしました。
大変なこともありますが、頑張ります。

今日は金曜日♪ 嬉しい!


 2013_11_22


菅原先生。ドリル届きました
357.png
Ⅰ視覚と運動
Ⅱ図形と素地
Ⅲ形の恒常性
Ⅳ空間における位置
Ⅴ空間関係

お忙しい中詳しく記載して戴き、またキレイな筆跡で書かれたお手紙。
ありがとうございます。

娘のやる気を考慮しながらやってみます。




 2013_11_21


のんびり過ごす時にぴったりのものが届きました。

356.jpg

「ふわラテでふわっと」キャンペーンは、合計35万人に当たるそうですよ。
詳しくはこちらからチェックしてみてくださいね。⇒ 
締切11/30(土)23:59:59までだそうですよ。

ネスカフェさん。ふわっとします。
ありがとうございます




 2013_11_21


またまた双子を妊娠みたいな明るい内容の記事で1位だと嬉しかったのですが・・・
初めての1位記事は、「旭川厚生病院 小児科 神経外来を受診。そして今出来ること。」でした。
画像が悪くて済みません。
348.jpg 

多くの方に読んでいただきたいと思い、 タイトルはシンプルに考えました。
前回の記事はこちらから ⇒  

こちらの応援クリックもよろしくお願いします。にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ


昨日旭川盲学校で教育相談を受けてきました。
夜にオットとの話し合いが平行線に終え、しかも途中で審議中断、また息子が少し不安定になってきているなど、ちょっとドタバタなので若干文面に???な部分がありますが、記録も兼ねてここに綴れる範囲で綴ります。
興味のある方のみお付き合いください。

娘の担当は教育支援コーディネーターの菅原先生。
私は別室の図書室で、同じく教育支援コーディネーターの石黒先生に娘の話をしました。

受けた「フロスティッグ視知覚発達検査」は、最後まで受けられませんでした。
娘の集中力が続かなかったことや問題を見てすぐに諦めてしまったようです。
①集中時間が短い
②課題に向かうことの苦手感

娘のモチベーションがかなり低かったこと、出掛けるまで娘ともっと寄り添ってあげられたら良かったのですが、家事をやりながらだったのが悪かったのか、教育センターで集中してこれまで受けてきた検査(K-ABC心理・教育アセスメントバッテリーやグッドイナフ人物画知能検査(DAM)、WISC-Ⅳ知能検査)は、頑張って受けていたので、初めての場所に慣れなかったのか、そこでも私ちょっぴり凹みました。

この検査は、適用範囲が4歳0か月~7歳11か月。所要時間は約30分~40分。
「視覚と運動の協応」「図形と素地」「形の恒常性」「空間における位置」「空間関係」の5つの視知覚技能を測定します。保育所、幼稚園、小学校低学年の子どもの視知覚上のつまずきをとらえ、適切な支援の手立てにつなげます。


石黒先生との話、そして菅原先生との話。
正直な感想・・・
思っていた以上にショックを受けました。 

石黒先生との会話、菅原先生との会話をまとめて記載しています。
言葉をメモしていました、私の解釈として綴ります。 

一番ショックだったのは、「お日さま」という言葉を聞くと、太陽を想像しますよね。 「日が昇る」と聞くと、その意味から私達は連想できますが、娘は全く別物として捉えるだろうということ。
先生から見る右側は、座る位置では私に対して左になりますが、そういったことの認知が難しいということ。

雑音が耳から入るのと同じ様に、目から見える物が雑音の様に見える事があるということ。

質問したのは、我が家のリビングにあるテレビのことでした。
2画面で観ることが出来、時々その機能を使っています。

そういった機能も娘には良くなく、出来るだけシンプルな環境でと言われました。
又そういった感じで脳が捉えるので、時々頭痛を訴えるお子さんもいるそうです。
そういわれれば、頭痛を訴えることあります。

一語一句録音していたわけではないので、正確な言葉ではありませんが、その様にわかりやすく話してくださいました。

フォントや文字の大きさが変わることも見えにくい。
図形なども。

菅原先生は、「まだ最後まで検査が出来ていない事やきちんと採点をしてからなのですが」と前置きをされた上で、娘が受けた検査の一部を話してくださいました。
その結果、本来ならば、月1回の視知覚トレーニングを月2回。
そしてこのトレニーングは7歳11か月まで有効とされているので(←ここの表現がちょっと曖昧なのですが、メモにそう記してあるので、ここでそう記載します。訂正があった際はブログ上でお知らせします)、これからやっていきましょう。
その時点で、娘が同じ部屋に戻ってきてしまいました。
本人の前で話しにくいこともありましたので、菅原先生の英語や私の略語やらジェスチャーを交えてになりました。
 

まだ7歳11か月にはなっていないこと。それが本当に良かったと思いました。
本当に。
涙がこみあげてきます。

トレーニング、練習で見えやすくすることが出来るので、希望を持ち盲学校の先生たちのお力を貸して戴きながら頑張ろうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

石黒先生との相談時に、詳しくスケジュール帳に記載していたのですが、かなり動揺していたようで、娘の体調が悪くなった経緯や病院の受診など、1週ずれて話をしちゃうほどでした。(この日の夕方もそれが続き、財布を持たずに買い物へ行き、レジの段階で気付き、サービスカウンターに事情を説明して自宅に戻り・・・・精算ということまでやらかしました。)


現在、娘は元気に登校しています。
2週間ほど前の2日間。「学校へ行きたくない」と朝晩泣き叫んでいた、お腹にきてしまい下痢で大変だった娘とは別人のようです。

本来の検査や手続きを飛び越えて、小学校の迅速な対応と手厚い配慮で、娘は国語・算数・書写を支援学級で、音楽や図工、体育や生活を息子と同じ普通学級で過ごしています。 

娘が通う小学校の諸先生方、本当にありがとうございます。

このままいけば環境が整うまで自宅学習をさせるつもりでした。
娘が支援学級に行きたいという意志があったからこそ、私も頑張って動けました。
眠れない娘を抱きしめながら、ゆっくり話を聞きながら、途方にくれた夜もありました。


私はどこのクラスにいても、娘が元気で楽しく過ごすことが一番大事と思っています。
最終的な目標「自立」については、夫婦同意見ですが、過程については少し意見が違います。

息子は娘を気遣っていましたが、この10日間程は泣いたり、ぐずったりする時もありました。娘が休む日も頑張るんだと登校していましたが、「学校へ行きたくない」と言い出す日もありました。まだ休まず頑張って登校しています。娘同様気に掛けて戴いています。ありがとうございます。

先日はニトリで2週間程待たされた二段ベッドが届きました。
350.jpg 
2人で張り切って寝ると言っていたのですが、ベッドの隣にお布団を敷き私が眠っています。

ベッドが届く前は張り切って2人で床拭き 
354.jpg


菅原先生に、今まで見たお母さんでダントツと言われました。(もう察してください。笑)
お母さんの頑張りが、娘のプレッシャーにならないようになど、私の体調も含めて気に掛けていただきました。
ありがとうございます。

そんな私ですが、今夏は昨年から考えていた人間ドックを受けました。
胃カメラ+ピロリ菌検査も終えています。大丈夫です。問題なし!
ダイエットを勧められたので、最近ようやく効果が出始めています
下校時間が迫っていたので、先生の説明を受けませんでした。
新刊で見つけたこの本良かったですよ。
351.jpg
毎年恒例の和田先生の乳がん検査や、子宮摘出後の検査も継続で今年は再検査がありましたが異常なしです。
168.jpg 



フタゴ達が選んだ朝学習。本日6:15分現在まだ始まってません。笑

こんな風にやること、やっぱりプレッシャーかな。
夜、または早朝にこんな風に問題を書いておくと、
起きたフタゴ達はすっごく喜んでくれます。
下手な絵ですが、「おかーさん、じょうず!」って褒めてくれ、その笑顔を見るのが嬉しいです。
355.jpg
(以前の問題)
左は娘用の問題。右は息子用。2人の大好きなはなかっぱで問題を作ったりもしています。
今は、それぞれ学校の宿題や、本人達の様子を見て私が問題を決めています。
息子に使用している教材はベネッセコーポレーション、チャレンジ1年生。
娘もありますが、今は時々、ホントにたまにやらせています。ちなみまだ今月は数頁のみ。

双子ちゃん割引適用の申し込みを年払いで加入しました。
申し込まれる際は、お知り合いから会員番号を聞くと、プレゼントが両者にもらえますよ。

おひとりさま時間を捻出するために・・・
352.jpg 

これを書いて、朝はすべての家事を終えて出かけた日もありました。 (毎回書いている訳ではありません)
なぜこれを書くのか、わかる人にはわかりますよね。

書いていても、帰宅後のフタゴ達を見ると、(特に娘)おかーさんって感じです。
息子とゲーム(wii)で盛り上がっていました。 娘はそんなにゲーム好きではありません。
何でもっと工夫して遊んでくれないかと不満を抱くのは、ハードルが高いでしょうか?

この日は遊びに出かけたわけではありません。
娘のアレルギーのフォーラムを聴きに行きたかったからです。

他の外出時も下準備をして出かけています。でも、誰かとのんびりランチで出掛けたことは、皆無です。夜の飲み会も卒業式の謝恩会以来なかったでしょうか・・・

kirinさんも外出後に棘のある言葉を言われるそうですが・・・(前回の記事コメ)

ウチはその場ではなく、後日喧嘩をした際に言われます。外出も含めて。

昨夜と約1カ月前も色々オットから言われました。
あちこち自由に出掛けているように思われますが、出掛ける必要性がそこにあるのです。 その必要性を説明しても、理解してもらえるよりも、「ほへ?」的な意見を言われます。
これが俗にいう「男と女の違い」でしょうか?脳も違うと言われていますよね。

バツイチ同士、オットは一卵性双生児(弟)、そして我が家は両家の手助けを気軽に受けられる状況ではない中で、
オットが5:30に起床、7:20分に出勤するまで、朝からのんびり新聞を読み、シャワーや食事、のんびりトイレも入れ、妻が毎朝弁当を作り、コーヒーメーカーで作るコーヒーを7分間冷まし、沸かしたお湯で緑茶を用意してもらえる。
朝食もしっかり食べられる。(冷凍食品だけのお弁当何て作ったことがない。最低2品までとしている。)

私は同時進行でフタゴ達の朝学習を見る(2人の課題はそれぞれ)、食事や身支度を促す・・・ 
ゴミ出しさえもしないで出勤する。帰宅後も上げ膳据え膳。たまに茶碗を洗ってくれるけど、洗い残しや食器の片付けもバラバラ。 急いで使いたい時に限って変なとこに片付けてある。

夜に洗濯をするのでYシャツとハンカチのアイロンをかけてくれる。シワにうるさい。
だからといって、その間フタゴ達の歯の仕上げ磨きや爪切りだってまともに出来ない。
爪切りは一度もやらせていない。(私が入院する時に練習させたけど、結局最短で退院したので切っていない。)

遊んでくれる時も勿論ある。でも、サイパルの駐車場で、「あの川で釣り出来るかな」なんて言い出し、フタゴ達は釣りがしたいと盛り上がった今秋。オットは「今はダメだよ。寒いから春になったらね」と言い、フタゴ達落ち込む。せっかく2人が喜ぶサイパルへ来たのに、なんてこと言うんだ

職場や自分の周りで、1人のお父さんがすごい頑張っていて俺は尊敬する。でも、俺だってやってるでしょ。
ハードルが高いんだってと言われます。毎度の喧嘩で。

のんびりスポーツ新聞は読むのに、私が調べた書類や書籍を自ら読むことはしない。

不満に思い自分でも調べてと伝えると、「不登校」にまつわるもの。「LD」から調べて欲しかった。
そしてその学校へ行きたくない娘にかけた言葉。 つかさずフォローしましたが・・・
「お父さん、チビコが学校へ行ってくれたら嬉しいな」

お前の為に学校へ行くんじゃねー!!

仕事で忙しいのもわかるし、だからこそ本当に困った時(MRI検査時に息子をどうするか問題)にしか連絡をしない。健康診断でコレステロール値がと指摘を受けた際、コンビニ弁当にさせた私のせいと言われたけど・・・

お前が唐揚げやスパゲティを喰うからだろうが!

昨夜、娘の盲学校での結果を伝えた際のオットの第一声は・・・

「前々から思っていたけど、明日から弁当作らなくていいから」

 
ごめんなさい。もうキレてもいいですか。というかキレます

今回の件で、ブログにUPしたのは算数セット1,900円。
他に購入したもの。まだまだあるんです。
そしてこの冬は盲学校へ月2回通います。当然ガソリン代がかかります。
でも、このことはもう必要なコトで出費はいいんです。

問題なのは・・・
「だってさ、朝からイライラしてんじゃん。
弁当作りがなくなったら少なくてもイライラの一つは減るでしょ。」

娘の学習障害を疑い、睡眠時間を削り調べていた妻に対する労いの言葉は一切なく、逆に俺が大変発言。
わざわざ夜にコーチャンフォーまで出向き、棚にある本を一冊一冊読みながら購入した本を一切見ず、関連する書類もまともに読まない。


イライラするのは弁当じゃねぇ!お前の態度だ!
父親としての自覚だ!

 
今日は色々と忙しかったそうで、もう寝ると言われ先に寝てしまいました。
結局、職場の方には、ちゃんと説明できたのかしら?
一昨日の「勉強できない子は周りで沢山いたよね~」で終わったままなのでは?
盲学校の話をしたのかしら?
あ~ 又生後間もない頃の様に、奥さんが育児ノイローゼー的に思われるんだわ。

オットが仕事で頑張る人と理解しています。だからこそ、家庭でもと望むのはハードルが高いですか?
お膳立てをされている中で(オットは気付いてませんが)、しっかりフタゴ達と向き合い、ちょっと妻を労わることを望むのはダメなのでしょうか?「がんばったね」「だいじょうぶ」そんな優しい言葉をたった一言求めてはダメなのでしょうか?

ここまでスッキリ綴っておいて今更なのですが・・・
オットパパママに育てられた環境を考えると、こうなっちゃうのが一般的だよな。とわかってはいるんです。

オットにはあまり言っていませんがスペシャルな旦那さんは他にもいるんですよね。

友人に途中経過を伝えたかったけど、もうそんな時間はありません。
みんな忙しい。

今日まで1人で動いてきました。
検査に否定的だったオットへ、「離婚してでも検査を受けさせる」と啖呵を切ったのは私です。
啖呵を切らせるほどヒドイ言葉を言われました。
そして昨日の盲学校の検査。
オットがいう、もう少し様子を見ていたら娘はどうなっていただろう。

お互いがヒートアップして、その件を持ち出し、「土下座してほしい位だ」と言うと、
「あぁ土下座するよ」とする素振りをしました。
そんな簡単に土下座で済む話じゃねぇ
昨日も色々言われましたが、もうこれ以上綴ると、某番組の夫婦バトル並みで呆れられそうなので、この辺にします。(あれは台本があったわね。)

というか我が家の話で、皆さんドン引きですね。

我が家の密着番組を放送してくれたら、双子育児の全貌が見えたかもしれません。
身体的、精神的、金銭的な負担等々。
もう7歳だから遅いけど・・・ (やっぱり大変な新生児から放送しないとね)

先日早朝ドライブ美瑛編の記事をUPしました。実は今美瑛で写真コンテストをやっています。
チラシの画像はUPできませんが、検索してみてください。
初めてフォトコンテストにチャレンジします。
ホントは海までドライブへ行くのが私のストレス発散ですが、
冬道&ガソリン高騰&時間がもったいないので夏までおわずけです。笑 

学校からの電話にドキドキしていました。今日はかなり怪しかった・・・ (お便りには元気に過ごしていましたと記載)
最近は、電話の音量マックスです。シャワーを浴びる時もトイレでもゴミ出しでも携帯は持っています。

心の病をストレートに心配してくれる頼れる友人もいます。
でも、私は大丈夫です。
小さな娘を残して旅立った沢山のお母さんを知っています。

家族を残し失踪した女性も知っています。
旦那さんから逃れるために、友人知人に一切連絡を取らず失踪した女性も知っています。

当初からオットは検査を受けることに反対でした。
厚生病院の沖先生の診断でも、正直どこまで理解しているのかわかりません。
というか昨夜の話でわかっていないことが判明しました。
ただ今彼は彼なりの仕事で忙しい身であります。

周りの方からはよくやっている父親と言われるそうです。そして本人もそう自負しています。
私のハードルが高いとも言われています。

もうこの辺でやめますが、私が今私として立っていられるのは、フタゴ達がいるからです。
でも、2人が宝物だとか私の母親の様な考えで接してはいません。

生んだ以上自立させる義務、育てる義務が親にはあります。
平気で嘘をつく子どもや、親の狡さを見て育ったずる賢い子どもが多くいる世の中で、 その中で生きていく術を親として、全力で支えるために私は頑張りたいのです。

それは22歳まで父親の顔色で全てが決まる、一度もまともに褒められず育った私が悩み考え抜いて出した生き方だからです。

娘が思い悩んでいても、平気で叱るそんな父親。そしてそれをどうすることも出来ず、私に謝る母親。

学校の成績表で褒められた記憶はありません。叱られた記憶だけが残っています。

進路でも一度も賛成されたことはありません。反対ばかりされていました。

そんな家庭で育ったので、双子育児の大変さに加え、自分が育った環境への戸惑いが多くありました。

想い出しては涙を流す夜も一度ではありません。

でも、この7年間。

同じ想いをさすまいと必死で育ててきました。

1年間。実母の助けを借りていましたが、父親優先の中母に来てもらっていました。

謝礼もきちんと渡していました。

助けて欲しい、里帰り出産もしなかった私が実家に泊まりたいと本気で頼んだのは、腰痛が悪化し寝返りが打てなかったフタゴ達が小さかった頃。
電話を掛けると、「出来ない」と言われました。
私は号泣しました。
すぐに折り返し電話が来て泊まることが出来ました。本当はもう泊まりたくもなかったけれど、動くことが出来ない=フタゴ達のお世話が出来ないと思い泊まりました。車の運転も出来ず、タクシーで病院まで受診しブロック注射を2日間打ちました。

親に対して感謝の言葉はありますが、生んでくれてありがとうと思ったことはありません。

理不尽に手を挙げられ、兄弟の真ん中で一番父親に物を申してきたのは私です。

それでも、フタゴ達を可愛がってくれています。父親中心で。

今年の5月。
父親の誕生日に、フタゴ達は数日前から誕生日企画を立て、折り紙やサランラップの芯や、色画用紙などでお化け屋敷や、息子はプログラムまで作っていました。
下校後両親の到着を待ちわびていたフタゴ達。
最初は父も喜んで付き合っていましたが、途中から寝てしまいました。(これは新生児からいつものこと)
起きると、もう満足したのか「帰るぞ」と、ごめんねと手を縦にする母と早々帰宅しました。(これも想定内)
そこからが大変でした。

フタゴ達、せっかく準備したのに、プログラムの最後までじいちゃんがいなかったと大号泣。
許せませんでした。
それでも学芸会には声を掛けました。2人が見て欲しいと言ったから。  
そんな風に今でも父に振り回されることがあります。
でも、もう私の判断で会うべきか否かを決めています。

親にされること、娘だったら我慢しますが、孫にあたるフタゴ達に対しては許しません。

祖父母はそんな存在ではダメだと思います。

親がきつく叱る、でも祖父母たちが温かくなだめる、そんな関係が私の理想です。


ダントツと言われてしまい、専門家から見ると母親の資質が問われるのかもしれません。
 
でも、私はフタゴ達と向き合い、2人を傍で見守り時には叱り、いつでも甘えられる基地の様な存在でいたいと思います。
抱きついてくる今は、いつの日か私の両手は必要なくなる日がきます。

その時には自信を持ち送り出したいと思います。

弱い母親を見て育ちました。父がいない時には愚痴をこぼし強い意志を口にしていました。

でも実際は違いました。


私は同じ様な想いをフタゴ達にはさせたくなく、オットの悪口は子どもの前で言いません。
そして、「母は強し」の存在でいたいのです。安心させたいのです。
まだまだその境地へは修業が足りませんが、いつの日かこの日を想い出す時、
「あの時のおかーさん、すごかったねぇ」なんて言ってもらえたら嬉しいですね。


かなり色んなことを綴りました。綴ることで誤解を抱かせることもあるかもしれません。
受け止め方は人それぞれ。

共感や同情を望んでもいません。
ただ、こういった双子育児をしている家庭があることも知ってもらいたかったです。

本当に育児は大変です。
こんなに大変だとは育児書に書いてないじゃん!と思います。

それでも心から笑え、幸せを感じる事が出来るのも育児があるから。

今日は2人にオットと相談してクリスマスプレゼントを先に渡しました。というか買いに行きました。

毎日頑張っているご褒美。そして今月の検査や今後の待ち時間に必要と判断しました。


ようやく涙を浮かべながら、怒りを想い出しながら綴ってきたこの記事を終えられそうです。
これから今夜は録画したドラマを観て、気分をリフレッシュして眠ります。

ここまで読んでくださり感謝します。
ありがとうございました。








 2013_11_20


「嵐」と「ポケモン」を見た後、イオン、「素朴なパン屋 co-cheへ寄り、
祖父の命日に大好きなアンパンと思い、頼んでいたフランスアンパン等を購入
co-cheさんで、この後鷹栖へ行く話をすると、
「のんちっち」さんもそちらへ出店しているとのこと。
キャー 会いたかったの!お願いしたいこともあったの!
プチ運命を感じ、店内ではしゃいじゃいました

「のんちっち」さんは、co-cheさんで出会った作家さん。
店内に飾ってある作品、何度か購入しています。
お値段も主婦に嬉しいお手頃価格。
そして美人
co-che店主のUさんもそうだけど、2人の気さくな美人が、
私は大好きこれから紹介する作品にも彼女の雰囲気が伝わってきます。

346.jpg
下段2段が「のんちっち」さん作品です。
本日営業の「素朴なパン屋 co-che」のブログには、
これからの季節にぴったりの小物が入荷されているとのこと。
co-cheさんへお立ち寄りの際は、ぜひ作品をご覧になってみてくださいね。


自宅に戻りお昼の準備後、おひとりさま時間を頂きました 
目指すは霧が立ち込める中、「鷹栖町」

337.jpg

北野地区住民センターの中は内容充実、盛り沢山
319.jpg
建物内全てでイベントが行われていました。
(こちらの画像の許可を聞きそびれてしまいましたが、
↓のプログラム等は許可を得ています)

オオカミの桃を始め農産物や肉まん、美味しそうなコーヒーなど食べ物も充実
誘惑を振り絞り、目指すは「のんちっち」さん
「のんちっち」さんを見つける前に作品を見~っけ
320.png
普段使いや結婚式、卒業・入学式にもいいなと思う、可愛いお洒落なコサージュや、
321.jpg
アクセ類も充実
322.png
作品のファンでもある私は、このPOPが誠実な彼女を表しているようで益々好き
323.jpg
手作り雑貨のイベントへ出歩くので、作品はもちろん、
ディスプレイやPOP(今POPって言わないかしら?)もよく見ます。
時々店舗モニターなどをしているので、
こういったチェックはうるさいおばさんの私
手書きで書かれている文字、人柄が本当に出ます

今回はこちらの2点を超気に入り購入しました
ホントは髪留めなのかな?私はペーパークリップとして使用しています。
ブルーになりそうな書類も、パッと気分をあげてくれる感じと女性らしさが好き
329.jpg 
「昨年購入」購入したTUBEのストラップが破損しちゃったので、
エッフェル塔のモチーフと可愛い小花が散りばめられたストラップ
326.jpg
左の亀はイオン1階の京都市(←勝手に命名)で購入。
何か、この色合いに惹かれました
そして、以前購入し愛用している、ネックレス。
一緒に持ち歩くの楽しい
331.jpg
「のんちっち」さんのブースは、作家さん3人で素敵な作品が販売されていました
328.jpg 
「L~える~」さんと「FUN TIME」さん。
325.jpg 324.jpg
(なぜか「FUN TIME」さんのネームが用意されていなかったとのこと。
スタッフーっ。次回はよろしくね

素敵な作品がイロイロあって、迷っちゃう
334.jpg
化粧ポーチが欲しいので、最近色んなお店で探しています。
冬の生活を盛り上げてくれる女子力UP的な作品が沢山あって・・・
335.jpg
あ~ 亀を買うのを1日待てばよかった・・・可愛いストラップ達も沢山いて・・・
327.jpg
そして、出会っちゃった
336.jpg
オールシーズン気分は夏の私が大好きな・・・
怒りアンカーマーク 夏満載柄
330.jpg
しかも、乱雑な私に嬉しいしっかりした縫製&汚れも気にならない素敵な柄

最近、よく探しているんだけど、全然アンカーマーク柄がない話をすると、
気さくな「FUN TIME」さんから、「季節的にもう・・・」等々、
今更ながら、納得の回答を頂き、何で海的な柄がないのかわかりました
アハッ

そんな3人の作品は、イベント以外でも購入できる場所があります。
333.jpg
旭川市7条通4丁目2457-4 ハイデンス7条1F
i.c.stellaさん。⇒ 
332.jpg
近くには常盤公園、美術館など秋の散策にもピッタリな場所にお店があります

あ~ 夏柄・・・また来月雑貨イベントへ行く予定なんだけど、
若干テンション下がり気味の私です 笑
 


会場は様々なイベントがあり、お子様でも楽しめると思います。 
342-1.jpg 


私が特に惹かれたのが・・・
343.jpg
しめ縄作り。
お隣で一緒に観ていたご夫婦も同じご様子でした。

来年も開催してほしいな








 2013_11_17


週末はイベント目白押し
日立のイベント会場⇒イオン⇒Co-Cheさん⇒一旦帰宅
ここからおひとりさま時間祖母宅⇒クリーニング店⇒鷹栖町「手づくりマルシェ」⇒ 二段ベッド搬送準備(部屋の大掃除)⇒1人ベッドメイキング。(オットは飲み会)
昨日も盛り沢山な一日だったわ
ブログに綴りたいことは沢山。出来る限り更新したいです。 


祖母宅へ行った際、『でんきのヤマウチ』さんのイベントチラシをもらってきました
チビコが持ってるチラシね。
345.jpg
会場は北洋ビル

このチラシを持参すると来場者記念に玉子2パックと、
340.jpg

先着100名限定、子どもだけに、ポケモンおりがみメモがもらえます。
ポケモン好きの2人(特にチビオ)には嬉しいプレゼント
341.jpg

社長とお喋りをしてると、「でんきのヤマウチさん~」とアナウンスが
ヤマウチさんのお得意様が続々来場していて、30分程滞在していましたが、
一番多く名前を呼ばれていたような・・・

338.jpg
この大きなパネル?
タペストリーかな。すごい!
「エコにたし算」
戴いたパンフレットにその意味が掲載されていました。

シングルになった際、ヤマウチさんから購入した洗濯機、まだ元気に動いています。
でも、そろそろヤバイと思っています。
なので・・・
339.jpg
このドラム式と縦型洗濯機の違い、メリットデメリットなど聞きました。
我が家の洗濯機は縦型の乾燥機なしでと考えています。
お値段・・・12万だったかしら。

サンタさん
私に洗濯機をプレゼントして下さい
(でも今欲しい物。パーマンのコピーロボットと、美白クリーム




 2013_11_17


かれこれ先月の話。
フタゴ達がお世話になっている「なかよし小児歯科」さんからの帰り道
(細菌カウンターが導入されたそうです。詳しくはこちらから ⇒ 




立ち寄ったスーパーの駐車場で撮影

318.jpg
ホントは「77777」がいいんだろうけど…
フタゴ達と盛り上がる車内でした

そして・・・車つながりで
冬タイヤを新調しました。
大人の事情で、「YOKOHAMA」タイヤさん。
317.jpg

スクラッチくじを引いたら・・・
ドロップが当たりました
店員さんに「4等で・・・」と恐縮されましたが。

ドロップ 火垂るの墓のあのドロップ

のど飴だけど、鞄にいつも入れてます。
だから嬉しい


今気になること。
1等の景品は何だったのだろう?






 2013_11_16


直木賞受賞後、あちこちで見かける桜木さん
あんなおもしろく素敵な人が、こんな小説を書くなんて~
直木賞作品「ホテルローヤル」や受賞後初出版作品「無垢の領域」より、
「蛇行する月」の方が好きです。

313.jpg

蛇行する月蛇行する月
(2013/10/16)
桜木 紫乃

商品詳細を見る
物語には6人の女性が登場します。
それぞれ、結構重い人生を歩んでいます・・・
そして彼女達が時々思い出す、20歳も年上の職人と駆け落ちをした順子。
故郷釧路を捨て、選んだ極貧生活を目の当たりにし、女性達が自分の人生を見つめ直し歩き出します。
この極貧生活を幸せという順子の人生15年間を所々挟みながら、女性達の人生が描かれています。

おススメ!


久しぶりのミスド
そして年齢を感じる・・・1個で満足

 314.jpg


ようやく、すっきり

316.jpg






 2013_11_15


本日の診察、検査に関して、予約時の対応をしてくださった看護師さん、

娘の診察、これからの励みになるお言葉を掛けてくださった沖先生、

診察待ちや今後の検査等わかりやすく、笑顔で説明をして下さった小児科の看護師さん、

眼科の受診時、泣いて検査を受けられない状態だった娘と、
なだめ続ける私に、温かく見守り続けてくださった眼科の皆さん、

これから受ける、MRIと脳波の検査予約日、診断結果を聞く為の予約日を、
娘に合わせて負担の少ないように配慮して下さった、予約窓口の方、

情報提供依頼文書を、再度、旭川市教育委員会へ出向かずに、
意思確認を出来る配慮をしてくださった職員のみなさん、

最後に、この日の為の提出資料を、大変お忙しい中作成して下さった、
旭川市特別支援教育センターのみなさん。


心から感謝いたします。
ありがとうございます。


またフタゴ達が通う小学校の諸先生方、
迅速な対応、ご尽力を戴き、本当にありがとうございます。



11月12日(火)のフタゴ達。
今シーズン初雪遊び。
暗くなっても遊び続ける

309.png 



娘の目は、遠視が少しあるものの斜視はなく、
眼はきれいだそうです。
今後視力が低下した場合は眼科の受診を勧められました。


沖先生の診断結果は、私が考えていたものと同じ、軽度の学習障害(LD)でした。
先生の見解を詳しく色々と教えてくださいました。
念のため、眼科とMRI、脳波の検査を勧められました。


これまで、自分自身や家族、幼馴染の娘ちゃん、
ブログを通して交流が出来た双子ちゃん家族、
今年旅立った彼女の疾患に対して、検査を受けることの意義を大切に思う私は、
この検査を迷わず選択します。

眼科検査で、大変だった娘の状態を見ると、
今後の検査は寝かせて受けるとはいえ、不安はありますが、
信頼している先生方にお任せして、受けたいと思います。

特別支援教育センターと旭川盲学校の検査も控えています。
こちらは、娘のサポートを考えてくださり、徐々に実行中です。

私がなぜ、軽度の学習障害を疑い出したのか等、
我が家の場合と言うことで今後記事をUPしたい思います。


今伝えたいこと。

お母さん、熱くなっていいんです!

(51歳 川平 慈英風に言いましょう


また、息子を気遣いお迎えや預かりを申し出てくださったお母さん達。
本当にありがとうございます。

息子が学校を休まず、私達と一緒に病院へ行ける方法を見つけました。
今夜の泣き出す息子を見ると、私と一緒がベストと判断しました。
ただ、今回の件で、息子はとても逞しく、娘を気遣う男子に成長しています。
将来はきっとイイ男になってくれるでしょう。現在モテ期の彼の今後が楽しみです。

娘は、落ち着いて元気になりました。
まだ不安な気持ちはあるようです。既に今日やるはずだった勉強を気にし出しています。
母親として、プレッシャーをかけているつもりはないのですが、
こう書いてる時点でプレッシャーを与えているのかもしれません。
今夜の娘は息子につられて泣いちゃったけど、検温アピールはありませんでした。
明日の登校を楽しみにしています。


昨日、注文していた小学校と同じ、私の算数セットを取りに行きました。

312.jpg 

フタゴ達が同じだ~と言って喜んで遊んでいます。
お値段1,900円。意外と安いのね。
さすがに、私のお名前シールは貼りません


12日(火)午前はどうしても参加したかった、こちらに出かけてきました。⇒ 

308.jpg
「子育て支援サービスの充実のために」と題された昨日の意見交換会。

言いたいこと・・・いっぱいあるでしょ

色々読んで勉強して、70%は言えたかしら
304.jpg

まだまだ言い足りない

西川市長へ又意見を送信しようと思っていたら… 

307.jpg 
   

310.jpg
もう苦情の電話がすごいかも。
毎日一生懸命働いている職員さんも大勢いるのに、やるせない気持ちになります。




あんなにこのブログの事を話したのですが、誰からもブログ名を聞かれませんでした。
「旭川市子ども・子育て審議会 審議委員」という肩書も入れた名刺を作りなおして持参したのですが。

ただ、意見交換会後、個別に話しかけてくださる議員さんもいらっしゃいました。
ありがとうございます。

最後に会場を後にし、5階からのんびり階段を使い歩いて1階に下りると、
そんな私を待って下さる方がいました。

311.jpg 

「あさひかわ新聞」の記者さんでした。声を掛けてくださりありがとうございます


新作名刺の作成や、娘の件での資料作り等など、忙しく過ごしていました。

306.jpg


つたないブログですが、自分が知りたい情報、知りえた情報を、
こうして綴ることでつながる人との絆を感じながら更新しています。

昨年度から一般公募で応募し、選んでいただいた『旭川市子ども・子育て審議会』 で、 審議委員を務めております。

昨年一度だけですがご縁があり、旭川社会福祉協議会さんが手がける、
「第4期地域福祉活動計画評価委員会」に出席しました。
その際、ご年配の男性の一言に感動しました。

「子どもは宝だ!」


わが子だけの為ではありません。将来を担う大切な子どもたち。

何か私に出来ることはないか?日々模索中です。
とりあえず、某小学校でPTA会長を務めている友人を見習い、
来年はPTA役員(クラス役員)に立候補したいです。

これからもよろしくお願いします。



 2013_11_13

朝日。

Category: 【好き!!】  

先週末の美瑛町の朝。
訳あって、朝日の写真を撮りたいのですが…
なかなか難しい

301.jpg 



雪が積もった今朝の旭川
笑顔でチビコ登校しました。

チビコを心配しながら見守るチビオ
心配事は尽きませんが、2人の頼もしい姿に励まされながらいます。


沢山の方の支えに、心から感謝いたします。



戴いているメールの返信が中々出来ませんが、どれも一つ一つ読んでいます。
ありがとうございます。
もうひとふんばり母ちゃん頑張ります。




 2013_11_12


 
オットの友人が双子パパになった
里帰り出産している病院へ家族でお出かけ

300.jpg

抱っこさせてもらったけど、赤ちゃんって何て可愛いのでしょう
一緒に行った友人に我が家のフタゴ達は、いっぱい遊んでもらいました
ありがとう

その間オットと私は、新米パパママとお喋り・・・と言う名のカウンセリング
生後数日でラブラブだった夫婦には、お互い色々なストレスがたまっている模様

「うんうん、わかるよ~」とパパママに我が家の苦~い想い出話を披露
オットのアドバイスはね…

「とりあえず、黙って聞いていればいいんだ」

ん? ん!?

今、何とおっしゃいました!?


危うく突っ込んで夫婦バトル勃発させたかったけど、
とりあえず大人な対応をする私

初めての育児、そして双子ちゃん。
嬉しいけど、不安や心配事が沢山あるよね。
とりあえず、私のアドバイスは…

実家との関係は程良い距離間(里帰りだから特にね)
2人の子どもなんだから、実家をあてにする前に、2人でどうできるか考える。
もしも嫁の実家にヘルプをお願いする時は、当り前とは思わず、
「申し訳ないのですが~」的にお願いをする。
自宅に戻るとしばらくは、ご飯何か作る暇がないと思うので、
パパがお惣菜を買って帰ることもあると理解する。

ママには、一気に養う人数が増えて、パパなりに責任、プレッシャーがあるので、
その点はやっぱり感謝する(的な事を言ったはず
フタゴちゃんのお風呂は、出来れば午前中の方が楽。
(我が家は1歳になるまで平日はお昼少し前に入浴)
オムツ替えなどで腰痛が出ちゃうから気をつけて~




ブログ村ランキング等、同じ月齢のフタゴちゃん情報が参考になる話をしました。
参考になり、育児グッズなど購入しました。


多胎児サークル ハッピーキッズ旭川支部の話も。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


我が家でお世話メモをつけていたので、それを置いてきました。
(読み返していないけど、晩御飯の献立やオットとの喧嘩話など書いてたはず…)

まっ、いいか!

そう思うことも時には必要 (わかってはいるんだけど、これが難しい私

離れているので、なかなか会えないけど、頑張れパパママ


 2013_11_10


この数ヵ月、不思議な巡り合わせを感じています。
チビコ突然の蕁麻疹、登校中に起きたお友達の怪我、通りすがりの救急車要請・・・
「双子育児」について、とことん向き合った時間・・・

様々な事があったからこそ、どうしても知りたい事が増えていました。
そして、必然かのように、絶妙なタイミングで望みが叶いました。


フリーペーパーの「ライナーネットワーク」で見つけた記事、
第15回北海道小児健康フォーラムに出席。
244.jpg
「旭川市大雪クリスタルホール」にて行われた市民公開講座は、
「旭川医科大学小児科学講座」 の先生による2つの講演でした。 
246.jpg
詳しくは別に記事をUPしたいと思います。
本来は講演2の「食物アレルギーの基礎知識~こんなときどうする?」を、
聴きたいと思い申し込んだ講座でした。
245.jpg
(画像は許可を戴き、開催前に撮影しています。)

講演1「子どもの成長を考える~我が子の成長が気になったことはありませんか?~」 を聴きました。とても興味深い内容でした。
質疑応答では迷いながらも手を挙げ質問をし、大変わかりやすい回答を戴きました。

講座を受けた帰りの車中、私の疑惑が確信に変わった瞬間でした。
その話も又改めて記事にしたい思います。



その後、支所で偶然手にしたチラシ、「旭川市公会堂」で開催された、
「道立特別支援学校(高等部)誘致市民集会」
「特別支援教育講演会」~真に公平であたたかい教育環境の確立のために~
に参加しました。
240.jpg
西川市長をはじめ、北海道議員の姿も見えました。
239.jpg
(こちらも許可を戴き撮影しています。)
以前からこの活動に興味がありました。
旭川市民なのに、中学卒業後には親元を離れ、美深、雨竜、小平にある、
道立高等養護学校(特別支援学校高等部)へ進学することに疑問がありました。
この集会は活動報告と今後の活動など短時間で済みました。

第2部として特別支援教育講演会、 
「北海道教育大学旭川校 准教授 大久保 賢一先生」の、
「子どもたちの発達を支えるための具体的ポイント」
~応用行動分析学の視点から提案する3つの「心得」~を聴きました。
こちらの模様もぜひ育児をしている保護者の皆さんに知ってもらいたいので、
記事をUPしたいと思っています。

そして、こちらも支所で知ったチラシ、「北海道緊急医療フォーラム」
243.jpg 
「旭川グランドホテル」で開催されたフォーラムは、
特別講演に「グローバル・ヘルスから見た救急・災害医療」と題して、
「日本医師会 常任理事 石井正三先生」が海外から帰国早々の講演でした。

トピックでは、「アナフィラキシー症状への緊急対応について」
「森林管理署におけるエピペン携行の現状について」と題し、
「北海道森林管理局 上川中部森林管理署 福田 新一総括事務管理官」

「エピペンの使用に掛かる留意事項について」と題して、
「土田こどもクリニック 土田 晃院長」のお2人が詳しく、
わかりやすく話してくださいました。
練習用のエピペンを使ってみました。

パネルディスカッションのテーマは、
「旭川圏における小児救急医療の現状と今後について」
~地域の医療を守るのはあなたです~と題して、
それぞれの分野から話されました。

241.jpg
(許可を戴き撮影しています。)

ここからが、特に育児中の方のみならず、多くの方に聴いてもらいたかったです。
(ご多忙中の「西川 将人旭川市長」にも)

①医療機関の立場から
「旭川市における休日夜間小児一次救急の現状」を、
「丘のうえこどもクリニック 坂田葉子院長」
「夜間小児一次救急のセンター化に向けて」を、
「市立旭川病院 佐竹 明小児科診療部長」
「小児の二次救急の立場から」を、
「旭川厚生病院 沖 潤一副院長」

②消防の立場からと題して、
「旭川市における小児救急搬送の現状について」を、
「旭川消防本部 消防救急課 菊地 和実主査」

③行政の立場から
「旭川市における小児救急医療体制について」を、
「旭川市保健所 山口 亮所長が話されました。

④全体討論 フロアとの意見交換、質疑は短時間ありました。
(予定時間が遅れていました)

こちらは迷わず手を挙げて率直な感想を伝えました。
戴いた資料など、ぜひ紹介したいと思いますので、
こちらも後日記事にUPします。

今伝えたいこと・・・
夜間診療時のコンビニ受診はやめよう!
旭川市の小児科医の高齢化が進み、
10年後に勤務できる医師は激減する可能性が高い。
過酷な労働と合わせて、こちらの問題も深刻です。

救急車の要請も、近年増えているそうです。
軽度な症状で要請されてしまうと、
深刻な病状の方の搬送が出来ません。


自分自身、自分の家族にもしものことがあったらと思うと、
ただ医療関係者や行政だけに任せるべきことではなく、
私達一人一人が真剣に考えなければならない問題だと思います。





 2013_11_09



10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop