ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

☆お知らせ☆




昨日のコトです。
ちょっと強行スケジュールでした。(笑)

817.jpg

汚い字&略されていますが・・・。

AM10:15~11:45 旭川市大雪クリスタルホールにて
平成26年度 旭川市特別支援教育講演会
障害のある子どもたちの自立・社会参加に向けて~高等養護学校における取組~

AM10:00~16:00 鷹栖町にて
 手作りマルシェinたかす vol.3     

PM1:20~4:50 旭川市大雪クリスタルホールにて
地域とともにある 学校づくりシンポジウム ~小中連携、一貫教育の推進に向けて~ 

PM18:30~   学校校区内の某店
支援学級(情緒)保護者懇親会 

どうしても、全部行きたかったので、スケジュールを立てました。(オット用)

すぐにゲームとか簡単な子守?育児にならないために、アイテムリストも作成。

818.jpg

今後、私が本格的に仕事復帰すると仮定して、安易にDSやDVD、You Tubeへとならないために。
この日は可愛い来訪者予定もあり、外遊びはなしです。
(それで朝から夫婦で掃除)


いつまでもこんなリストを作る気はないです。
本来なら、オットが考える自由気ままな過ごし方も大事だとは思うんだけど、月末で疲れたオット。
そして、そんな時の子守は出来るだけ負担をかけたくない。(イライラされてもムカつくから!)

結構な確率で、息子とゲームで盛り上がり、私が帰宅後、娘からつまらなかったという報告が多い。

仕方ないのよ。父親に一緒に遊んでもらった記憶がないようだし。

とにもかくにも、母は行く!



滞ってたおトイレ掃除2カ所を真剣にやってたら、講演会開始時間に遅れること5分。
失礼しました。
でも、一番真ん前に座りました♪

今年、北海道新聞で紹介された記事を読んで、お会いしたいと思っていた北海道白樺高等養護学校 藤根校長。
特別支援の現状や、
819.jpg
我が家にも欲しい、仕上がりがツルツルなベンチのこと、
821.jpg
『学校は職業訓練校とは違う』その言葉が心に残りました。
822.jpg
色んな可能性が娘に、息子にはある。
だからこそ、色んな学校を知りたい。
823.jpg
小2ではまだ早いと思われる高校も、私は既にカウントダウンを始めています。
まだまだ知らないこと、知りたいことが多すぎるから。
824.jpg

生徒さんが製作した作品も手に取り見せて戴きました。
縫い目が上手だし、とても使いやすそうな小物も素敵でした。あの縫製はかなり高度です。
ぶどうのつるで作ったリースも我が家でも飾りたいなと思いました。

藤根先生、ご褒美「蜂谷」のラーメン召し上がって帰宅されたかな?

先生の生徒を信じる、生徒を想う情熱を感じる講演会でした。
ありがとうございました。

北海道白樺高等養護学校のHPはこちらから ⇒ 

今朝の朝刊、市内版に名寄で開催された記事を読みました。
845 (2)

名寄も行きたかったけど、コピーロボットがいないと無理だな。




本当はお会いしたいお母さんがいたんだけど、時間がないので鷹栖町へGO!
*手作りマルシェinたかす vol.3*  
今年は会場が変わったのね。
826.jpg
住所はわかっていたけど、会場も同じだと勘違いしてしまい、歩いてるお母さんにお聞きしました。
親切に教えて戴き、ありがとうございました。

忙しそうなのんちっちさんとは、一言も話せなかったけど、
847.png
GAGAさんのイベントで購入した、この青いブローチ効果で、冷静に?発言出来てます♪(勿論昨日も!)
846.jpg

そして、昨年見つけて愛用している、怒りアンカーマークと同じ生地で製作をお願いしている、
FUN TIMEさんのお化粧ポーチ入れ。
825.jpg
完成間近。出来上がりが待ち遠しい♪

ザッザッと会場を見て、また戻りました。クリスタルホールへ。


広報を見て申し込んだんだけど、参加者260名程。ほとんどが教員の方だったそうです。
827.jpg
フィンランド教育調査の研究発表、全国の学校教育事情も知りたいけど、他国を知るのも大切だと感じました。
829.jpg
根底にあるのは、すぐに対応できる柔軟な姿勢。
831.jpg
道新の回し者の様だけど、今朝の生活欄には、北欧圏の育児に纏わる記事がありました。

実は、文科省へメールを送ろうとしていたら・・・
833.jpg
文科省の人がいた!!
834.jpg

ん!?そこにはいないけど!!

スピーディなお話は1時間ノンストップ!
会場を喋り歩き回りながら、スライド操作も続く。
835.png
一瞬壇上にいたと思ったら・・・今度はこちらに。


836.jpg
日頃遅くまで働いている先生方が多いです。
小学校は全教科を1人で教え、その授業内容が濃く、中学校では専門で教えることが出来ても部活動の顧問活動が増える。

子どもの発達の早熟化、中1ギャップの対応、社会性育成機能強化、学校単体での限界認識・・・武藤室長の話は本当に沢山の方に聴いてもらいたいことでした。


引き込まれるお話は、多方面から見た教育に纏わるお話。
藤根校長先生同様、お金を払ってでも聴きたい!そう思いました。(無料で嬉しい♪)

そして、(冒頭の画像) 小池 語朗教育長がコーディネーターで行われたパネルディスカッション。
828.jpg
北海道教育大学旭川校の川邊教授、旭川市子ども・子育て会議でもご一緒させていただいている、PTA連合会 小山顧問、フィンランドの視察へ行かれた田村先生、文部科学省 武藤室長補佐がパネリストでした。
838.jpg
それぞれのお立場から見た、小中一貫のメリットや質問・疑問など、とても勉強になりました。
魅力も感じましたし、子どもの学びを段階を踏んでフォローできるのでは?教職員の負担も軽減できるのでは?
保護者の立場からそう感じました。

時間も押していたのですが、最後に質疑応答がありましたので、張り切って手を挙げました。(笑)
この記事について小中一貫のメリット・関係を深くお聞きしたかったのですが、その前にどうしても言いたかったことがあったので、そちらを先に話しました。
848.jpg

会場にいらっしゃった先生方に、家族・家庭を大切にして欲しい想い、やる気のない教師がいる現実、若干?結構?辛口なことも言いました。

又、フタゴ達の担任(通常・交流学級)のお話もさせて戴きました。
給食・掃除当番を全員でやることの意義、宿題・家庭学習の丸つけや一言添えて下さる配慮のエピソードを、フタゴ達が漢字を書くよりも、「先生の好きな食べ物」を聞く質問コーナーになっていることも喋りました。

午前から私の様に参加されていた先生は、疲れの溜まった体を休息する日だったはず。お子さんや彼女、彼氏と過ごす日だったはず。
主催されていた旭川市教育委員会の方達も同様です。


研修会や講演会など、こうして参加する方達は、関心・やる気がある方だと思います。(サクラ的な方もいるかもですが)


教職員、保護者、地域の方達、そして、管轄する旭川市教育委員会、道教委、文科省・・・

原点に戻り、子どもにとって何が一番必要か?

その子どもを支える教職員を守り、保護者が丸投げしない体制を作ることが重要です。


これは経済にも関係します。虐待にも関連します。


私は、辛口な発言の中には、特別支援に携わる新人1年目、退職間近のやる気のない教諭話。
保護者同士の口コミで広がる学校情報(当然学校名は言いませんよ)。

苦笑いの先生もおられました。


お伝えしたい事、それはたぶん、このことです。
過労が原因で亡くなられた私の担任話、そして、こうして今話している自分は、沢山の教諭の教えが支えがあってだと。


私の母校とは言いましたが、学校名は伝えていません。
自分の自己紹介としてお伝えしたことは、「旭川市子ども・子育て審議会、審議委員を務めていること、小2の男女の双子の保護者である事。昨年から軽度の学習障害と言われた娘の事。」


閉会後、声を掛けられました。
フタゴ達の担任教諭でした。恐縮でした。


携わることが多くなる、色んなことを知ると、本当に不安にもなるし今動かねばと思います。


現職の先生2名の質問、私の発言に小池教育長を始め、パネリストの方達が答えてくださいました。


今回の会場で拝見した、達筆な文字。
この文字の様に凛々しく誇らしく、旭川市の教育がよりよいものへ進んでほしいと思います。
私が出来る事、しっかりやりたい、そう思います。

アンケートの記入する時間がなかったので、先日お会いした旭川市教育委員会のSさんへのお礼状も兼ねて送付したいと思います。



途中、時間が無くなってしまったので、晩御飯はコンビニで調達して帰宅。
母、急いでお出かけ。

支援学級の懇親会♪
839.jpg
料理もファジーネーブルも美味しかった!
子ども話はもちろん、オット話、旭川厚生病院、沖先生も登場したり、実家や義母話、高等養護学校の話も含め、時にはしんみり、時には大笑い(ほとんど大笑いだったわ)の楽しい時間はあっと間でした。

私以上に詳しいお母さんの学校情報は勉強になりました!またぜひ聴きたいです。

お隣だった、同じ学年の子どもを持つ先生とは、ジャージは三番館が安いとか主婦的な話も出来ました♪

小中と共通の知人がいることも判明!
もう、悪いことは出来ないわね。(今更遅いけど。笑)


さっ、気付けばもう11月も最終日。
明日から12月。
旭川は本格的な雪が降りそうな1週間。


懇親会から帰宅すると、リビングのホワイトボードにはこんなメッセージが。
840.jpg
娘からのメッセージ。
842.jpg
こんな風に返事を書きました。
844.jpg

さっき見たら・・・

849.jpg

今夜はオットと会議かしら?(笑)



長い1日の事。
ここまで読んでくださり感謝します。




  

スポンサーサイト
 2014_11_30



もう2か月以上前のコトですが・・・(笑)

2人へのバースディカード、今年からオットと私、別々に渡すことに。
昨年までは、私が文面を考え、「お父さん、お母さんより」でした。

私達2人が、それぞれの想いを伝えることもいいかなと提案。
筆不精なオットもメッセージを考えました^^

本当は手作りのカードを作りたかったけど、不器用&時間がないので、市販で代用♪
今年もすごいと尊敬!元幼稚園教諭、くみちゃんお手製飾り ⇒ 


これは私。オットの画像が見当たらない。ありゃりゃ。彼のデザインは、ちょっと大人な感じにしました。

633.jpg

そして、フタゴ達が待ち望んでいたプレゼントが、ゆうパックで届きました。                                    ちゃんと誕生日前に届くよう考えて。



オットの兄(オットは一卵性双生児)からです。

今回は、違う物でケンカになった以前を考慮して、同じ物を選んでくれました。

814.jpg

1台結構なお値段がします。
そして、箱に記載されていた「対象年齢12歳以上」!!!


オット兄は独身。
きっと、こんな風に子どものプレゼントを買う機会があまりないと思います。

張り切って室内で飛ばしたのですが、操作が難しい。

ってことでお庭で挑戦しました。(あ!これはまだ2年前。芝生を素人の私が張ったばかりの頃。)

815.jpg

そしてね・・・
思いっきりお隣のお庭へ飛んで行ってしまった。
40歳の私でも操作が難しい~。


で、フタゴ達に取りに行かせちゃった。(フタゴ達&お隣さんごめんなさいっ!)


LEDとか充電チャージとか何か素敵な機能がいっぱいあるのに・・・


帰宅したオットも操作に苦戦。


今はちょっとディスプレイ状態。
春になったら、広い場所(木も川も人もいない)で、再チャレンジよ。



オット兄、素敵なプレゼントをありがとうです。
でも、もう同じ物じゃなくてもいいそうです。(涙)


2人の大好きなおじさん、オット兄。



誰かいい人見つけてね♪
だって、お小遣いくれる度に「おじさんの将来(老後)頼むね~」なんて言うんだもん!

長男のお嫁さん・・・
私は早く義姉さんが欲しいな♪




 2014_11_29


まず、先にお礼を言わせてください。

昨日まで、嘆願書の署名に、ご協力して戴いた皆さん、本当にありがとうございました。
実質8日間、署名活動として動けた日数は、更に少ない5日間ほどでしたが、現在160名を超える署名が集まりました。

恩師を通しご協力して下さった皆さん、旭川市子ども・子育て審議会を通してご協力戴いた皆さんのもとへお伺いすることもありました。
色んなお話をお聞きしました。

郵送・速達郵便としてお送りして下さった方もいます。
切手・封筒もご準備して戴き、配慮が欠けてしまい失礼致しました。

お礼も含め、その時のエピソードもぜひ、お伝えしたいです。



オットの職場関係の皆さん、又、私が大変お世話になった元上司、同僚、同期、後輩、初めてお会いする方々、沢山の励ましの言葉とともに、署名して戴きましたこと、心から感謝申し上げます。

「今、何(仕事)しているの?」
「ボランティアで動いているの?」
「お子さん大きくなったでしょう?」
「ご主人によろしくお伝えください」等といったお言葉に、お時間を頂戴してお話しました。

又、中には「相変わらずだなぁ~」とか、昔の若気の至り(私)の話でチクリと言われたり、笑わせていただく時間も大切なひと時となりました。

「頑張れよ!」
「また何かあったら協力するよ」

嬉しいお言葉も戴きました。

新人の頃から厳しく指導して戴いた経験が、今とても役立っています。
管理者を目指し、頑張っていた懐かしいピチピチの自分も想い出しました。

飛び込み営業で失敗し、数字を挙げられず悩んでいた自分。
上司に「帰れ!」と怒鳴られた苦い思い出。
お客様に怒られることも沢山ありました。
「新人」という言い訳が通用しない厳しい世界も経験しました。(お客様に「私達は、新人と言われても関係ないでしょ。そちらの都合でしょ。」)

あちこち運転しながら想い出したこと、「頑張っている、あなただから」そんな風におっしゃってくださったお客様もいました。
今も手帳に挟め持ち歩いているお客様の感謝のお手紙は、残念ながらもう亡くなられた方です。

お世話になったパートさんのお手紙もはさめています。
右も左もわからずにいた着任早々の私に、仕事のこと、お客様のこと、沢山教えてくださいました。
上司に怒られ、給湯室でウルウルしていて励まされたこともありました。


「僕は、女性から物を買わない」そうハッキリおっしゃって下さったYさんのお店へも、立ち寄ることが出来ました。
お忙しい中、私のブログも読んでくださることがあるそうで、そこでも励まして戴きました。


同期に会った時には、コメントを寄せてくれるkirinさんを始め、昔、飲み会でもお泊り会でも仕事の話をしていた懐かしい自分を想い出しました。


いつも私の気持ちを受け止め、時には厳しいアドバイスもくれる頼りになるKちゃん。
海外留学経験もある彼女の考動力に、心から尊敬しています。


そして小学校からの付き合い、1~10まで説明しなくても全然連絡を取らなくても、想いを汲み取ってくれるFちゃん。
あなたの生き方、母親としての頑張り、そんな友人を持てたことを誇りに思います。


だからこそ、今、動ける原動力です。
大切な家族、友人が見守ってくれる、応援してくれるから頑張れます。頑張りたいです。




三連休中。まだ暗いコンビニで、私のコピー作業がスタートしました。
終わった時には、まぶしい太陽が輝いていました。
店内に流れるミスチルの新曲♪
紙の補充や両替など、店員さんありがとうございました^^

810.jpg

時々カラ-コピーもしたので、合計8,340円也。

812.jpg

「将来ある少女に適切な裁判を望む地域住民の会」代表の川田さんから送付して戴いた嘆願書と、それにまつわる川田さん達が作られたメッセージを印刷した分もあります。
嘆願書の署名のご協力、記事についてはこちらをご覧ください。 ⇒ 

何をコピーしたのか、親展文書は誰に送ったのかは、これから説明します。

コピーしたものは、
①娘が通っていたトーマスチャイルドハウス緑郷の連絡帳
②小1の通常(交流)学級の連絡帳
③小1の支援(情緒)学級の連絡帳
④小2の通常(交流)学級の連絡帳
⑤小2の支援(情緒)学級の連絡帳

①に記載されているお友達の氏名、教諭名は黒マジックで消しています。
②~⑤のお友達等の個人情報にまつわるものは、教師以外全て消しています。

813.jpg

その作業に加え、A4用紙7枚に渡り、私は娘が通う校長先生へ親展文書を綴りました。

嘆願書の署名周りや、旭川市教育委員会へ行くこと、フタゴ達の前での作業は一切やらないと決めていたので、久しぶりに授乳期間の様な細切れ睡眠を取りながらでした。

811.jpg

一部、ブログの記事も同封しました。


某小学校でPTA会長を務める友人Fちゃんからは、「はっきり校長に担任を替えて欲しいと言ったらどう?うちはやったことがあるんだよ。」そうアドバイスをくれました。
彼女は私と違い、厳しい芯の強さがありますが、普段はとってもおっとりした友人。
この時もそうおっとりな会話でした。


娘をここまで指導して下さった担任はもういません。
そして支援学級の担任は、情緒学級から知的学級へ替わっていた人事。

この人事を決めた校長は退職。
そして、既に別の会社へ就職済み。(色んな方にお会いするので、本当に良くも悪くも情報が入ります。)

一昨日の午後、フタゴ達の下校前に訪れた恩師宅でも、人事の話を聞きました。
そう、今は人事の時です。

本来なら、前職の校長に一言文句を言いたい私です。
でも、もう何の権限もない人に言っても想いは伝わるどころか恨まれそうです。
昨年の流行語にも選ばれた仕返しされても困ります。
私ではなく、フタゴ達に。


はっきり、前の担当教師に戻してほしい。
それを言えれば、そう言えば良かったんだと思います。

娘は情緒にも問題があるんです。
環境の変化にすぐに対応できません。
だから、4月に登校拒否が出たんです。

でも、もうその担当教師は知的学級で頑張られています。
新しく担当になった教師も力を注いでくださっています。


前が良すぎた分、子どもの視線で立っていて下さっていた分、その違いが大きくなっていくんです。
それを埋めるためにはどうしたら良かったのか?

色んなやり取り、面談を繰り返してきました。

新担当教師には、私のせいで大きな心労も掛けたと思います。

ただ、私もどう伝えたらいいのか本当に悩んでいました。


この一連の流れがどこまで管理者が知っているのか、とりあえず保護者の話を聞く、その場を収める、そんな苦情処理をされては困ります。
私も苦情処理いっぱいしてきましたから。
一生懸命やっているのか、とこんとんやっているのか、その姿勢はわかります。

今、そういった事を視る仕事もしています。


前回の面談でお伝えできなかったことを、親展文書に記載しました。


簡単に元に戻す人事にならないことは、旭川市教育委員会を始め、自分が知り得た情報で熟知しています。
そして、忘れてはならないのは子ども達の気持ちです。
保護者の想いです。




誰がどう言っているのか、そんなことが問題よりも、子ども達が大事です。


その環境に慣れようと皆4月から今日まで来ました。


子ども達が混乱しては困ります。(もう充分新学期で混乱したでしょうから)





時間がもう無くなりました。
また改めて記事にします。






 2014_11_28


おはようございます!
今の心境。タイトル通りです。昨日訪れた、旭川市教育委員会。

808.jpg

事前にアポを取る際、なぜ直接話を聴きたいのか等お伝えしていましたので、資料をご準備して下さいました。
ありがとうございました。
その時間のエピソードもお伝えしたいのですが、まず先にお知らせしたいことが・・・



現在、旭川市教育委員会では、「旭川市学校教育基本計画改訂版(素案)に対する意見を募集しています。

806.jpg

募集は始まっていて、平成26年12月22日(月)まで。
直接、旭川市教育委員会学校教育部 教育政策課教育政策係 ← 長いですね。
〒070-0036 旭川市6条通8丁目セントラル旭川ビル6Fで受け取られるか、
旭川市役所HP、TOP画面(新着・更新)から、11月20日に表示されています、『旭川市学校教育基本計画改訂案(素案)』にご意見をお寄せください~ からご覧ください。

資料はかなりありますので、見ごたえ十分です。

でも、これは、平成21年9月に策定した『旭川市学校教育推進基本方針』に掲げた基本理念の実現に向け、平成22年8月に『旭川市学校教育基本計画』を策定し、教育行政を進められてきました。

この基本計画は、平成23年度から平成30年度までの計画ですが、今年度はその期間の半ばを迎えたことから、社会情勢や児童生徒を取り巻く状況の変化等を踏まえ、同計画の中間点検を行うことになったそうです。

他にも経緯などが綴られていますが、ぜひこちらからご覧ください。 ⇒ 


まだ就学前でも、計画は平成30年までのものです。
就学されている保護者の方は勿論、多くの方に読んで戴き、沢山のご意見、提言などを一緒に考えてみませんか?

HPから直接送信も出来ますし、各支所、公民館の窓口に設置してある「意見書提出箱」に投函して戴くことも出来ます。


希望を伝えることは大切です。
ただ、保護者自ら知る、知った上で伝えることも重要だと私は思います。





昨日まで沢山の方に会い、様々な情報を知りました。
その中で、数人の方から、同意見のアドバイスを戴きました。
今、その準備に取り掛かっています。

また、アポが取れるか難しそうですが、別の機関へも足を運ぶことになりそうです。


タイトルにもありますが、知らなければスルーしていたことだと思います。
私の性格上、知ってしまうとやっぱり動きたい、動かないと後悔する性分です。




昨日はLINEから友人が、こんなメッセージを送ってくれました。
ブログの更新もストップしているし、校長先生との面談も詳しく載せていない、勿論LINEからのメッセージもない。
その気持ちに、感謝しています。いつもありがとう!

そして心配していたのは、その友人と、同じ様に支援学級へ通わせているママ友(旭川市外)です。

『小学校の支援学級やクラスのお母さん達とは、良い関係築けてるのかなぁ?って気にしてたよ。特に支援学級のお母さん達とさ。みんな我が子を想う気持ちは同じだけど、その度合いは若干差があったりもするからさ。周りのお母さん達とうまく連携して、学校の環境を変えていければよいね!』

他にも具体的なアドバイスを含めて送ってくれました。
彼女の素敵な夢とともに。


途中までは、他のお母さんにも詳しく話していました。
が、みんな仕事を持っているお母さん。
ゆっくり話す時間がありません。
また、私自身もPCに向き合う時間が限られているので、スマホを含めてその時間を取るのも難しいのが現状です。
基本、朝に送らないと、夜の更新は半分夢の中に行くので、かなりおかしな文面になっています。


クラスのお母さんは会いませんが、別のクラスへ通う支援学級のお母さん達とは毎日会います。
沢山お喋りするわけではありませんが、ブログを読んでくださったりすることもあるそうです。
また、私が知った事等もお伝えしています。



バラバラだったピース、色んな情報を、沢山知りました。
今、まとめています。

そして、どこから何を先に伝えるべきなのかを考え、ほぼ答えが出ました。


今動かなければならない事、確実にあります。


お会いしたSさんもおしゃっていましたが、そう簡単に物事が変わるとは思っていません。
ここまで変わることに、相当なご尽力をされてきたと感じました。


子ども達は義務教育です。
教育は、受けるべき当然の権利です。

保護者から、誰かが意見を言わなければ、何も変わりません。


その誰かになることを躊躇していては、一向に変わるはずがありません。


私はそう思って動いています。




この件は、正直何のお金にもなりません。
むしろお金が掛かっています。アハハ。




でも、娘の為、様々な場所で出会い、頑張っている保護者の方を想うとお金の問題ではありません。

以前も綴りましたが、我が家、スポンサーはいません。(笑)



先日も、私の両親にフタゴ達を預ける際、5千円とお菓子や飲み物を渡しました。
要らないと言われたけれど、毎回回転寿司や、手巻きずしをご馳走してもらう訳には行きません。
フタゴ達が喜んで会いたい祖父母。
一篇に2人を預かるのは大変です。ましてや母は私。

両親も食事等、内容を尋ねてくれます。

父のうっかり発言に私も母も振り回されていますが、フタゴ達は楽しんでいます。
(クリスマスにキーボードを買ってやるとか言ったらしい。いやいいんだけど、娘には配慮が必要なのよ。簡単に習い事ととか言っちゃダメなんだって。その気になっちゃうんだから!)


両親に甘える時もあります。毎回、お金を渡している訳ではありません。



今、お金以上の価値、というかお金だけの問題ではないと思い動いています。
この頑張りは、出来ればゆっくり持続させたいと思っています。


正直、それに乗っかれ、勝手に動けばという保護者の方もいるかもわかりません。
同じ想いでも、何をしていいのかわからない、動きたくても動けない保護者の方も大勢います。



この先、確実に困るのは、保護者ではありません。

我が子です。

自分が最後まで我が子を育て上げられるのか、その寿命は誰にもわかりません。



障害児は早期発見、早期対処(治療)、指導が有効だと思います。

私は、娘、軽度の学習障害(学習症)、LD、視知覚に問題がある件は勉強していますが、それ以外の症状については、まだまだ学習不足です。



だからこの考えが全てあてはまるわけではないのかもしれません。



支援学級、通常(交流)学級へ娘は元気に通っています。
この通常(交流)へ一緒になることを拒む、健常者を生徒に持つ保護者の方もいるそうです。



今年の秋、マラソン大会を観戦中、どこかのクラスでこの歌が合唱されていました。

「みんなちがって  みんないい」


社会に出れば、本当に色んな人がいます。
その中で、どの子も生き抜いていかねばなりません。



受け止め方、価値観は人それぞれです。
正解も人それぞれ。



批判も否定も結構。

ただ、本当に知らないと後々困る現実に、目をそむけている時間が勿体ない、私はそう思っています。





 2014_11_26


こんばんは。
連日早朝から忙しくしていました。

今日は旭川市教育委員会 学校教育部 教育指導課 特別支援担当 Sさんにお会いしました。
たっぷり2時間半。
沢山のお話をお聞きできましたし、私の想いをお伝えできました。

先週金曜日の校長先生との面談、今日のSさんとの面談を含め、この一晩頭の中で整理をしてから記事を綴りたいと思います。



今、ニュースステーションでは、衆院選企画②「子どもの貧困」子育て支援の経済効果について、放送されています。

夕方のニュースでは札幌で26歳無職の父親が生後4か月の赤ちゃんへ虐待をしていたそうです。女児は今も意識不明の重体。


経済は確実に悪くなり、子どもが犠牲になる現実。





今日も充実した一日でした。
「いつものお店で購入」
旭神町のコープさん内にある花屋さん。

801.jpg
奮発して2個の花束。(540×2)

802.jpg

癒される。
下校後すぐに気付いたフタゴ達。
みんなの心も癒している感じ。


新発売。買っちゃった♪

804.jpg

私はたけのこの里派♪


 2014_11_25


先週の金曜日、午後からフタゴ達が通う小学校へ行きました。
事前にアポを取っていた校長先生との面談でした。教頭先生も同席して下さいました。
先日の11者面談の時はジャケット、今回はスーツ着用で伺いました。

旭川市教育委員会のSさん、教頭先生には事前に、11者面談の段階で校長先生にも加わって欲しい旨をお伝えしていました。以前の記事にも綴りましたが、ご多忙だったので、改めてこの日になりました。
この日が丸一日学校にいられる日だった貴重な時間に、お時間を戴きありがとうございました。


教頭先生へのアポ段階で、面談日のレジュメを作りたいとのこと。そう教頭先生からご提案があったので、私が校長先生へ伝えたい想いをお話ししました。
とはいっても、昨年の一連の流れがあっての事、校長先生は今年度着任したばかりで、教頭先生とのお電話でまとめるのが大変でした。


事前に校長先生へお伝えして下さったこともあり、私が知りたかったこと、学校内外の事も含めて、正確な数値とともに教えて戴きました。
その教えて戴いたことを含めて、私の気持ち、考え、疑問点は管轄する旭川教育委員会へお伝えする、お聞きすることになります。



ここまでの気持ち。感想。ふと立ち止まると、一言過る言葉があります。




我が娘のこととはいえ、面談を行うまでに様々な相談をしました。私の話を聴いてくださった小学校、盲学校、教育委員会の方にお時間を頂戴しています。

細かいことを言えば、来年受ける検査の予約でお電話を掛けた、旭川特別支援教育センターには、以前検査結果を聴いた日、途中予約をしようとお電話を掛けた日から、かなりの日数が空いています。
そう、この空いている日から今日までの娘の様子をお伝えしなければなりません。

話さないで事務的にお伝えすればよかったのかもしれません。空いている日程だけ聞けば。


昨年、この旭川市特別支援教育センターは、疑心暗鬼になっていた私がお電話を掛けた最初の機関。
ここでは母の心理カウンセラーの様に、娘の検査、検査結果を伝えるだけではなく、私の想いを沢山聴いてくださいました。



フタゴ達が生まれたあの瞬間を忘れない様に、きっと一生忘れないと思います。


娘を連れこの場所からの帰り道、学校へ送り、自宅にとりあえず戻って、涙をいっぱい流したあの日。
どうして?なんで?


携わって下さった方達が、いっぱい私の想いを受け取って下さったこと、娘がここを訪れるのを楽しみになったこと。


行政機関です。出来る範囲に限度があるはずです。
でも、私には伝わりました。1人の人として、私達の為に動いて下さったことが。



ここで教えて戴いた漢字のプリント。
今、娘の授業で取り入れているそうです。連絡帳に書いてありました。


ここでは、昨年、教育相談という形で、娘の事(妊娠・出生時から現在まで)お伝えしました。
記録にしっかり残っています。




今週は、既に予約している旭川教育委員会Sさんと面談をします。
そして、この内容、回答次第では、更にその上に回答を求めることになると思います。


旭川市特別支援教育推進委員会
の存在も知りました。
「旭川市の特別支援教育を推進するために」 ~ 小・中学校の先生のためのガイドブック ~のサイトが見られないので、これもお聞きしたいです。

ここでの回答が納得できなければ、私は今後、金丸教育委員長、小池教育長、最終的に西川市長へ文書を送り、回答を戴くことになると思います。


ホント、上から目線でスミマセン。常に過る言葉。



私、どんだけ喋ればいいのでしょうか?




涙でも見せてお伝えすれば、すぐに校長も含めた面談が出来たのでしょうか?
ブチ切れしてガンガン怒鳴ればよかったのでしょうか?




既に先週、娘が学校へ行きたくないと、朝、涙を流しました。


その日は3連休前の木曜日。
前日は、息子のヨウレンキンで娘も休んでいます。(木曜も再検査を受けましたが陰性です。)


大好きなアイカツもあるし、なだめる方法も私は出来ます。
行きたくない理由はもう熟知しています。
対処法は大丈夫です。

この日はオットが休み。
毎朝早く出勤するオットがこんな娘の姿を見るのは久しぶりです。
だって、娘はもうわかっているんです。オットの前では態度が違うから。
それでも、行きたくない気持ちが娘にはあったのです。

バタバタ家事をしていた私に替わり、最初は、オットが対応していました。

でも、まだオットには無理なんです。
当然、「替わって」と私と交替。
(オットは食器洗い、その後私の指示でゴミ出しをしてました。でも、ゴミを出すことしかしないので、ゴミ袋の補充も言いいました。たぶん、それも言わなきゃダメだったんですね。オットはきっと忠実に作業したんだと思うんですが、そんな指示すら、己が考えれ!!って思いながら、娘をなだめ、息子に声を掛けていましたから私。)

ここまで私は息子のフォローをしながらもいました。
早起きしてもこの段階で本当に苦労します。

この症状はいつ出るのか、ただの甘えなのか、情緒に問題があるからなのか、もう紙一重状態です。

娘に注意もそそぎつつ、息子のフォローもしないと・・・
先月の様に、息子がこう書くかもしれません。二次障害。

707.jpg

双子だから?育て方に問題ある?
もうそんなこと言ってられません。今、目の前のコトに向き合わねばならないのです。

これ、大袈裟な書き方ではありません。本当にこんなことが突然起きます。



まだこの程度で済んでいます。
これ以上のコトが起きたら、誰か責任取ってくれますか?
ここまでやって動いて、自分で調べ、それでも親のせいなのでしょうか?


フルで働きたくも、正直無理です。

短く髪を切りましたが、息子同様、私の髪の毛、自分で切ってます。
(あ~信頼していた美容師にがっかりすることがあったのと、調べたら自分で切れる事、予約しても溶連菌など突然のことでキャンセルするのも面倒で)





過保護的に言われることもあります。
じゃ、「過保護の定義って何?」と突っ込みたくなります。

フタゴ達と一緒に私の負担のない範囲で(かなり頑張りましたが)、行動してきました。

ご親切なおじいちゃん達から、食パン2枚を戴き、常盤公園でカモを観察。

792.jpg

あちこち散策♪

791.jpg

どうしても娘が行きたがっていたサン宝石さんのイベントでマルカツへ。

741.jpg

我が家は出かける前に、ホワイトボードを使い、算数の勉強をしてから行きました。
お小遣いから買いたい物の計算をして。(500円玉と100円玉について課題が残っていますが)

748.jpg

こみこみのエレベーター内では、年上のお姉ちゃんがお母さんと1割引きについて計算していました。
思わず、話しかけちゃいました。(うちも計算してきましたよー!みたいな。母達同じ気持ちでした。笑)
帰りには多胎児サークル ハッピーキッズのメンバー、同じミックスツインママに会いました♪
やっぱり娘ちゃんのためにね。


その後、女子の長~い買い物にくたびれた男子。息子のリクエストでもりもりパークへ。

747.jpg

2人で遊んでいたら、ここでも会いました。
トーマスチャイルドハウス緑郷の母とお子ちゃま達。

713.png

この時点ではまだ出会っていなかったのですが、その後一緒に遊んでいました。
新遊具も増え充実していましたね。(全く子どもを見ずにスマホ、新聞を見てる母に驚きましたが)


別の日は私も一緒に参加した、「かくれんぼ鬼ごっこ」 ← フタゴ達が言ってるので学校でもやってるのかな?
家でのかくれんぼには限界があるので、カムイの杜へ。

746.jpg

ちなみにオットは荷物番。(気になったのは、こんにちはの挨拶をしなかった係りの女性。挨拶は基本でしょ。)

3人で盛り上がっていたら、「い~れ~て~」と更にお友達が加わり、人数増える中盛り上がりました。
滝川在住のお子さんもいました。
私も靴下脱いで、高いところは避けて、お尻をつっかえさせながら、何とか逃げ回ったり追いかけました♪


一気に積もった先々週の金曜日。
その日は私、ママさんダンプ(スコップなんだけど、カート状な持ち手がついててスコップになり、雪を運ぶのも楽)持参で子ども達と登校。学校の押しボタン付近の除雪。
町内会の防犯部長さんは、足でかなりの場所を踏み固めながら交通誘導して下さっていました。
みぞれ状になった雪が道路の中央に残り、朝のラッシュ時は危険でした。

筋肉痛バリバリだった翌日午前は、待ちに待ったフタゴ達との雪遊び。

778.jpg

2人はトンネル作りに夢中。

780.jpg

ちょっと長さの勉強をしつつ、私もちょっこし手伝いました。

785.jpg

このままスキーに行けちゃう恰好だった私は、ベタ雪の中やっぱり作りたいアレを作成。

781.jpg

とにかく大きい雪だるま♪
どうみても、昔のNHK教育テレビのキャラクター、モッチ~になってる。(えいごであそぼという番組)
なので、急遽うさぎに挑戦。

784.jpg

娘が顔を作りました。(ミッフィーっていうけど、ちょっと違ったわね。笑)
そして母はこの後、シャワーを浴びお化粧してドロンと化け、心置きなくGAGAさんのイベントへ行き元気を充電。
だって、ハウス母もいるし、のんちっちさん、FUN TIMEさんもいるんだもん。(怒り アンカーマーク小物注文♪)


一旦自宅へ戻り、午後の短時間のお仕事へ街まで行きました。
帰宅した日曜夕方18時半。
翌日以降必要な三角定規の購入を忘れ、再び近所へお出かけしようと思っていたら・・・
町内会の幹事さんから、配布物を渡されました。
そう、半年間だけですが、今初めての町内会班長を務めています。
それで、その配布物を配ってから近所のお店へ。

そう、買う段階になって気付いたのです。
娘には視知覚の障害があることを。
安く済ませるのに100均も選択肢にあったけど、当然娘に適しているかとなると微妙になる。
この時間、確実に営業していて在庫がある文房具店。
そう、コーチャーフォーへ行くしかない!
その場で速攻電話。大好きなモヤモヤさまぁ〜ず(フタゴ達は鉄腕ダッシュを観てます)を諦め、オットに電話。

今日は街でお仕事だったのよ~。
あ~ロフトで買えたんじゃ~。西武にも行ったのに~。
お目当ての定規を買い、ポイントが溜まっていたので、ドトールコーヒーでアイスカフェラテ(モカだったかな)を購入。

800-1.jpg

ホッと一息つきながら、気持ちを切り替えながら母、家路を急ぎました。

2人でお風呂に入れるようにもなったし(ちゃんと洗い、流しているのかは怪しいけれど)、すごく楽になった部分はあります。
でも、子どもの学習内容は各段に難しくなっています。

797.jpg

ラブホ使用的なお風呂にしました。(オットが決めた) オプションで高くつきましたが、十分役立っている黒板兼鏡。
私と一緒の時は、当然、勉強がもれなくつきます。(笑)

796.jpg

100均でも売ってるよ~とママ友に教えられた、お風呂で使えるかけ算表。
でも、ごちゃごちゃしていると、娘には見えにくく、その時点でやる気が落ちる。
だからこそ、ジュンク堂で散々選んで決めた、かけ算表。

798.jpg

国語のノートのマス目も大きなマス目に変えることにしました。


まだまだ、視知覚・情緒について勉強不足だと痛感しています。
忘れもしない、昨年の沖先生の診断時、こう言われています。

「学年が上がるごとに難しくなる」

娘の頑張りはどの教育機関でも褒めて戴いていますし、特別支援学級から退級できます。
そう昨年から言われ続けてきました。

プロである先生方の見立てはそうです。
ありがたいのですが、私は五分五分だと思っています。


先生方が今娘の為に指導して下さっている事が、逐一連絡帳に記載されています。

11者面談時には、お電話を戴くことに対して、ナンバーディスプレイで学校名が出るのをフタゴ達がわかり、また娘の事かと息子が想ったりもするので、掛かってくる時間帯も含め電話は控えて欲しい、そう先生にお伝えしました。


が、考えを改め電話機を新調しました。その旨連絡帳に記載しました。


面談の一件もあってか先生方が電話を掛ける時間帯の不都合でかはわかりませんが、連絡帳にはかなり濃い授業内容が記載されています。


11者面談をやっておいてなんですが、ここまでやって戴くと、書くだけでも時間を強いられるし、他の生徒さんの指導もあるはずです。他のお子さんにもここまで書いていらっしゃるのでしょうか?
それとも、やっぱり私がヤイヤイ言ってしまったので、書いて下さっているのでしょうか?と気にもなります。


この連休の間に、連絡帳に改めて記載しようと思います。





不審者情報等が出回り、私は登下校フタゴ達、一緒に通うお友達に付き添っています。
それには理由があります。
不審者から身を守ることと、この夏、旭川実業高校生が事故の巻き添えになり命を落としたことも原因の一つです。
交差点、信号待ちの子どもの立ち位置は、かなり車道側です。

余程のコトがない限り口も手も出さないでいますが、そこだけは、もっと下がるようにと他の子にも伝えます。

また、朝、ウォーキングですれ違う方達全てに、「おはようございます」「こんにちは」と言っています。
除雪をして下さっている方には、「ありがとうございます」と伝えています。
毎朝、ボランティアで立ってくださっている町内会、それ以外の防犯の方達にも。


会話の途中でも、子ども達には挨拶をさせる等伝えています。
いつまでも、私が一緒に歩くつもりはありません。
でも、もし不審者が襲ってきたら、この方達に「助けて!」と伝えるようになって欲しいからです。
この方たちしか歩いている大人はいません。

防犯ブザーではもう間に合いません。

そして日頃から大きな声で「助けて!」という練習をしないと声は大人でも出せません。
(救急車の要請もしかり)


本来なら、PTAを通して保護者がやるべきこと?市が動くこと?
保護者が動くのは難しいご家庭が多いと思います。核家族化、経済的な問題、育児に対する保護者の考え方の価値観の違いで、今は月2回しか活動していません。

今年もPTA役員に慣れなかったのです。トホホ。
私自身、決して時間に余裕があるわけではありません。


毎日、色んなお子さんを見ています。
自分が携わっている、旭川市子ども・子育て審議会で発言する際も、現場の子ども達を毎日見ている保護者の1人として伝えられています。

自分の娘の学習障害を見つけた様に、まだ怪しい子もいますし、情緒学級に通っている子で気になる症状のお子さんがいます。

どこまで伝えるべきか、私だったら知りたい事だけど、その行動1つでは迷惑、「何言ってるの?」的に言われるかもしれません。思われるかもしれません。



先週末も旭川市子ども・子育て会議に出席しました。
新年度から始まる施策等もお聞きしました。質問もしました。意見も言いました。




現状を少しでも改善したく、これからは更に別の期間、別のサークルの方達と連携をして動いていこうと思っています。

もう、正直我が子だけの為ではありません。
同じ様に深く悩み苦しんでいる方が沢山います。

中には、虐待や命を落とす原因にもつながりかねない、紙一重に置かれている方もいるはずです。


私はもう、こんな娘の姿は見たくありません。(昨年の検査時の娘)

789.png

手遅れになっては困る。
もっと大きな疾患が隠れていては困る。
命にかかわることもかもしれない。

あらゆる検査をした上でではないと私は納得しませんでした。
軽度の学習障害とはわかっていました。想定内でしたけれども。


でも、手遅れの手前で大きな疾患を見落とされていたお子さんを知っています。


だからこそ、過保護と思われようと、我が子の為なら動けます。

最後の不妊治療で授かった子供です。

生きるために、がんにならないために、高度異型成の段階で子宮を摘出しました。

3か月後毎の検診を受けるのは嫌だったからです。40~60%の確率でガンになるかもでは困るのです。

主治医からは摘出を勧められたわけではありません。


私が子宮頸がんとなった患者さんのことを調べ、その後の後遺症・副作用・治療を調べての結論です。
卵巣は残しました。
ようやく1年に1度の定期検診で済みました。


自立するまで育て上げたいのです。


来月は人間ドックを受けます。



母のバランス、心のリフレッシュは確実に取り入れています。
色んな経験を積んできました。
先日、うっかり昔の名前(バツイチなのでその時の名字)の名刺を娘に見られました。アハハ。適当にごまかしていますが、そう遠くないうちに、オットも私も子なしのバツイチ再婚同士と伝えなければと考えています。


嘆願書の署名捺印を戴くのに、校長先生との面談前の午前は、昔の職場巡りをしました。
旧姓、結婚後の姓、下の名前、お世話をいっぱい掛けた上司達から、色んな呼び方をされました。
初めて会う新人さん、今では年賀状のやりとりが主流(オットから私の近況を聞いている)の同期にも会えました。
時間の関係で、全てを回るのは困難でしたが、頑張っていたあの頃の自分に、戻れたような不思議な感覚で動けました。
とりあえず、そこで売ってる商品、一つずつですが買いました。

「今、何をしているの?」と聞かれること多々ありました。

同期から「鬼軍曹」と言われていた私。


あの頃と違うことは、気軽に飲みに行けないことと、どんなに頑張っても無報酬ってことでしょうか?
あ、有休もないか!

でも、これ以上に得られたことがいっぱいあります。

娘と息子をいっぺに授かれたこと、本当に奇跡でもあり幸せです。
2人がいるから、全然平気です!

母の手を離れ、自分達が選んだ道へ歩く、そんな後姿を見るのが今から楽しみでワクワクします。



娘の視線の先には・・・

742.jpg

今年も聴きに、観に行きました。当麻町生涯学習フェスティバル♪

743.jpg

トーマスチャイルドハウス緑郷を勧めて下さった恩師は、この素晴らしい演奏を聴いて感動したそうです。

本当に私もそう思います。
体が震える、勝手に涙があふれる。

懐かしいお友達と会うのが楽しいフタゴ達。(一緒の卒業生でも兄弟に在園児がいます)
私は、きっと毎年可能な限り聴きに行くと思います。
「ハウスに入れて良かった」と確認するために、そして、母達に会いに。

今年の演奏。フタゴ達には悪いけど、今まで見てきた中で一番良かった!
あ、去年も想ったかも。(笑)

一昨日はハウス母つながりから、短期のアルバイトのお誘いを戴きました。
ちょっとバタバタしていてとお断りをしました。

働くチャンスがまだまだあります。
ありがたいお話です。







40歳の大人として、様々な場所で筋を通して動いてきたつもりです。
これからも、その姿勢を忘れず、今後は「特別支援」「児童虐待」に纏わることに動いていきたいです。

また、大切に育てている我が子、鬼嫁の私に振り回されっぱなしのオットの支え受けて、頑張る覚悟です。

まだ録画したままですが、木曜夜からドラマが始まりましたね。
両親の余命宣告。
このドラマを観て考える、考えさせられることが増えそうです。


泣いてる暇なんてありません。化粧が落ちちゃうし!

何かある時、一番辛いのは私ではありません。
娘であり、息子です。




総選挙のお陰で、市議会の日程も影響がありそうです。
さしあたって、また大雪が降ったら困るので、西川市長へは、大雪対策と称して旭川市内全小学校の前の除排雪についてご意見を送ります。

時給1時間の金額を設定して、ファミサポならぬ「スノーサポ」 (← 何でも横文字ってどうなんだろう?)メンバーを作る、学校周辺のご近所の方を募り、きちんと報酬を支払い(もちろん万一の保険もつける)、敷地外の交差点周辺の除雪を依頼する。

ではないと、子ども達いつか轢かれかねない。
昨年もスコップ持参で登校しましたが、大雪時は車は更に混雑、交差点内は強引に入ってくる車続出。
しかもスマホ使用者、通話者も多数。
トラックも横行。道路はガタガタ。
肝心の除雪車は、下手くそな除雪。(除雪車の後継者不足も問題)

私、除雪車の免許取ろうかしら。

長野県での地震。
旭川市役所の庁舎も心配です。もしも大地震がきたら。



いっぱい綴ってしまいました。
今夜は、頭をからっぽにして、高倉健さんの「あなたへ」と、地図にない道を作る登山家 竹内洋岳さんの「情熱大陸」を観ようと思います。
あと、今日返却しないとならない、フタゴ達がはまっている、昔のお笑い番組。
「笑う犬の冒険」も観れるかしら?




最後になりますが、ここまで読んでくださりありがとうございます。

また子育て支援会議に出席して戴いた方達にも、嘆願書の署名用紙をお渡ししました。
想いを賛同して快く用紙をお持ち帰りになられたこと、本当に感謝しています。

また、オットの職場の皆さん、旭川市内を回らせて戴いたみなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

色んな言葉で励ましてくれた友人が、先日校長先生との面談前の午前に、

「行動しなきゃ何も変わらない!
だから、ふたごママちゃんがしていることは間違っていない!
ふたごママちゃんは突き進むべきだよ」
そう彼女からメッセージが届きました。

スーツには、のんちっちさんの青いブローチ。(冷静に伝えるために。笑)

他にもLINEから励ましのメッセージ、ブログコメのメッセージ。
私を昔から知っている友人、ママ友になって色んな想いを共感してくれていた母達からいっぱい励まされています。
LINEを始め、お世話になった方達からも嬉しいメッセージが届きました。


みなさん、本当にありがとうございます。



全ての方に共感されるとは思っていません。
私はただ、自分で調べられる範囲で学び、助けて戴ける方の知恵をお借りしています。

そして、誰にどう思われるかではなく、自分がどうしたいのか?

そう問いながら動いています。


この姿勢は、どうやら変えられそうもありません。(笑)



フタゴ達が待っていますので。この辺で。






















 2014_11_23


今日は久しぶりにスーツを着ています。
スーツを着ながら更新中。

先日、「将来ある少女に適切な裁判を望む地域住民の会」代表 川上さんから送付して戴いた嘆願書。
⇒ 
787.jpg

午前中、元職場巡りをしました。
内容を説明、ご理解を戴いた上で、署名捺印をして戴きました。

久しぶりに会った同期や上司、次々回るのでゆっくりお話しできませんでしたが、懐かしい昔話をちょこっと出来たり、貴重な時間でした。

みなさん、本当にありがとうございます。


この嘆願書をきっかけに幼児虐待の話題にもなりました。



本日の朝刊に旭川厚生病院 副院長 沖先生の記事。

786.jpg

深刻な幼児虐待問題。
この記事とは別に、今日も紙面に掲載されていました。幼児虐待事件。
何とかしなければ。

経済的不振も大きく影響していると思います。


衆議院の解散、総選挙。
お願いです。
もっと、市民の、国民の目線で動いてほしい。
そんなことしている場合じゃないのでは?

もっとマキで動いてほしいのです。


今気掛かりなのは、子どもにまつわることと、横田めぐみさんを両親の元へ返してほしいこと。
NNNドキュメント’14 「この腕に抱くまで」 横田夫妻 哀切の道のり ⇒ 

788.jpg

37年。ほぼ私の人生を離れたまま娘の帰りを一身に願い、活動を続けられてきました。

一日でも早く帰してあげて欲しい。



午後からはフタゴ達が通う小学校の校長室で、教頭先生を交えての面談を終えました。
詳しくは改めて記事に致します。

先生、お忙しい中ありがとうございました。



 2014_11_21


1人で飲みに行くのは何年ぶりでしょう。
待ち人来ずで、検索して見つけたお店。

画像が慣れないスマホなので、ちょっと映りが悪くてごめんなさい。


イケメンさんが美味しいカクテルを作ってくれる、居心地の良いお店です。

768-3.jpg

飲み会の雰囲気は大好きだけど、私はお酒に弱い。
少し甘めの柑橘系が好き。

さっとメニューから選びたいのですが、ホントに素人な私。
加野さんに相談。
本日のおススメ、フレッシュなフルーツで作るカクテルをお願いしました。
(他にもドラゴンフルーツなどありましたよ。上の画像、右端にある白い冷蔵庫にフルーツがありました。数に限りがあるので、生絞り系はお早めに注文を)

確か・・・みかんのファジーネーブル♪
774.jpg

こっちがマンゴーオレンジだったはず^^
777-1.jpg

これも美味しかった♪
773.jpg

同じ様におひとりで来ていた、めっちゃ可愛い女性と少しお喋りをしました。
一緒に撮りましょうと声を掛けて戴きました。
768-1.png
彼女はダーツが好きで、街中のお店に出没しているみたいです。
初来店だそうですが、綺麗だし明るくて、ダーツを投げる姿はかっこよかったですよ。
お互いの連絡先の交換はしませんでしたが、私が先に帰る時に、「またどこかで~♪」なんて、さらりと言えちゃう爽やかさ。私が男だったら惚れちゃうわ~☆

すっごく色んな気持ちを抱えて飲みに来た私。
美味しいカクテルと、素敵な出会いとお店の雰囲気のおかげで、帰りは超ご機嫌♪
こんな時間も大切ですね。

1人でも、気の合う人たちとも訪れたいです。

775.jpg

私はカウンター席だったのですが、後ろのボックス席にいた女子会、楽しそうでした。
会話に「ノーブラ」が登場して、加わりたかったわ。
恋バナとか、いっぱい喋りたい♪

大きな窓があり、そちらの席でもカクテルを楽しめます。

お店のfacebookを見ると、⇒ 
夏には富良野の方面産のスイカやメロンを使ったカクテルもメニューに登場しそうです。

あ!フタゴ達が寝静まってから訪れたので、2人は全く知りません。(笑)
ホントにこっそりでした。
1人で街中を歩きましたが、ハングル語?が行き交ったり、ちょっと怖かったです。
手に持っていたカバンを盗まれたら怖いので、鍵はコートのポケットに入れて歩いていました。
昔は全く平気だったんだけどな。あ、あれは結構酔っぱらってから歩いていたんだった。

週末の土曜日でしたが、出歩く人が少なく感じました。


年内、出来ればもう一回行きたいな♪
おススメのお店です。

g'day

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:バー | 旭川駅




 
 2014_11_21


携わらせて戴いている、多胎育児サークル ハッピーキッズ旭川支部のブログを更新しました。ぜひ、多くの方にご覧になって欲しいです。

今回は、旭川を飛び出し、富良野方面のふたごちゃん、ご家族のみなさんとの交流です。画像、お借りしています。
34.jpg
記事はこちらから♪





 2014_11_20


先週の金曜日夜。
当麻町にいました。

恩師からずっと勧められていた会へ参加させて戴きました。旭川市民だったけど良かったのかな?

753.jpg

20数年ぶりに、先生の授業を受けている気分でした♪
また、若いバリバリのいかにも弁護士!先生のやる気、参加されていた皆さんの想い、驚きのトーマスチャイルドハウス緑郷母との再会。

偶然なんだけど、必然の様な出会いが多く、運命を感じます♪

極めつけは北広島市での偶然。



フタゴ達、家族の時間を一番尊重して、自分の時間を作っています。

オットの協力があってのこと。
嫁の動きにハラハラドキドキさせたでしょうが、感謝しています。

1人飲みにも行きました~♪
素敵なお店だったわ。(次回紹介)


昨日は教頭先生とお電話で打ち合わせをし、近日中に校長先生を交えての面談の場を設けて戴くことになりました。
今日は、旭川市教育委員会、特別支援担当のSさんへ、アポを取らせて戴きます。
お忙しそうですが、昨年から感じていたこと、以前、旭川市議会議員さんを始め、ぜひ動いていただきたい案件を取りまとめお話ししたいと思っています。

先日、お電話でお聞きしたところ、旭川市内の特別支援教育の現状、指導方法の異なりなど、教育委員会では現場に任せている事等をご説明下さいました。

今後、わが母校だけに限らず、教育委員会が中心になって、特別支援教育に携わる教諭等の支援、また就学前の保育施設での困窮、改善へ向けてお力を戴きたいと思っています。


急ぎ過ぎてはいけないけれど、子どもと向き合う現場は本当に大変です。


先週は子育て支援部 河合部長に会議前にお話しをお聞きしました。アドバイスも戴きました。
今後開催される子育て支援の会議に出席されている委員の方にもお電話でアドバイスを戴いています。

専門的な方達からの助言は、とても勉強になります。


先日は、北海道新聞で掲載されていた、発達障害などの子どもを育てる母親のサークル「たんぽぽ」の主催者、佐藤隆子さんにお電話でお話をし、偶然翌日開催されたランチ会へも参加しました。

本当に参加して良かった!そう思える会でしたし、様々な方達にお会いしたことも、パワーにつながっています。
新聞の切り抜き、取っておいてよかった。

「たんぽぽ」は改めて記事をUPします。


昨日、コメントを下さった、たろままさん。
ブログはこちらから♪ ⇒   
改めて記事にします^^


色んな方にお会いして、大切なことに気付きました。
何だかいつも私って戦闘モードなんですが、職業と関係するんだと気付きました。



子どもや医療などにまつわる方達は、とても姿勢や雰囲気、活動することに対して、肩の力が入らず、ゆとりのあるのがわかります。心の余裕と言いましょうか。


私、営業経験者なので、今動きます!的なトコが多々あるんです。 ← ようやく気付いた。
アムロ行きます!みたいな。(笑)

たぶん、同期に負けたくない、コネも何もないところから入社した経験があること、偉くならない(管理者)と意見が通らない事、育った環境、男主義世界などなどの要因があるんだと、ホント今更気付きました。


無理しないでねとか、頑張り過ぎよとか、休んでねと言われるのですが、基本、頑張っている自分が好きなんですね。
もちろん、ドラマをダラダラ見たり、ボーっとしたり、うたた寝もしちゃっていますが、それは、家族の前だけ見せる姿。

妹に会う時は、しっかり者の姉ちゃんと、ゲラゲラ大笑いしながら過ごすのに、違った力を肩に入れている気がしました。

私のコトを昔から知っている友人達に言わせたら、「今頃気づいたのか!遅すぎ!」って突っ込まれそうですが、そういうことなんですね。

何かをするにあたり、自分の力だけでは動かせず、沢山の方の力があればこそ、動ける、動かすことを実感しています。
周りの方の歩調に合わせて、進めて行けたらと思っています。
そんな背中をフタゴ達にも見せたいです。


学ぶこと、今学びたい気持ちは、どんどん膨らみます。
今月の広報に掲載していた、11月29日(土)大雪クリスタルホールで開催、『地域とともにある学校づくりシンポジウム』の申し込みをしました。
娘も大切ですが、息子の進路も大事。
内容は、フィンランド教育調査の研究発表、小中連携・一貫教育の推進に関する講演、パネルディスカッションです。
時間は13時20分~16時50分。
教育政策課(電話0166-25-9718)です。定員300名ですが、かなり余裕がありそうです。

この日の午前は、北海道白樺高等養護学校の講演会、夜は小学校の支援学級の懇親会と、一日充実した日となりそうです。

フタゴ達もオットとの時間を楽しんでもらいたいな。
入院以来、あまり離れたことのない私とフタゴ達。
母といる時間も大切ですが、父との時間も楽しんでもらいたいな。

何だか、充実していて今日は金曜日の気分です。(笑)

昨夜の沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』 ⇒ もおもしろいですが、私は今夜のドラマも楽しみ。

石原さとみちゃん、松下奈緒さんW主演『ディア・シスター』 ⇒ 
あんな小悪魔な女子になりたい~♪

いたしません!のドラマも好きだし、明日放送の『Nのため』にも観ています。
竹ノ内豊さんにも癒されています。
中々オンタイムでは観れませんが、家族が寝静まった夜、のんびりしながら観るか、朝食器を洗いながら観てます。
(のんちっちさん伝わったかしら?)

女子力UPと水晶パワーで、のんちっちさんにお願いしたネックレス。(青いブローチも近々UP予定)

772.jpg

今日も元気に過ごせています。
感謝の気持ちを忘れず、さっ!頑張るぞ~♪



 2014_11_20


今日から、

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 に登録し直しました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


 2014_11_19


色んな事を時系列に綴りたいのですが、中々順番通りは難しいです。トホホ。

一番ホットな話を先に・・・
昨日のアサイチ、ヨウレンキン特集を録画していました。
そして、まさかの息子、ヨウレンキンに感染!(涙)
しかも、本当に申し訳ないのですが、先週から感染していたかもしれません。
なぜなら、元気に登校していましたが、数回保健室へ行っています。
熱は37度位だった記憶が。

自宅で熱を測る日もありましたが平熱。過去数回感染していますが、息子には娘の様に解熱後、発疹の症状も出ず、熱も高くないという特徴が最近の傾向です。
なので、病院への受診はしていませんでした。

昨日は担任の先生から、1日のうち2回ほど気分の不快感、腹痛をお聞きしたので受診させました。

ちなみに、娘は陰性。でも限りなく感染しそう。

ただでさえ、健さん(高倉)さんの訃報や、隔離された病院の待合室で、ロールパンナちゃん(月光仮面の格好をしたアンパンマンのキャラクター)が女の子と知り、衝撃を受けていたのに~。


私にとり、ヨウレンキンはインフルエンザと同等位の嫌な病気です。(病気以外にまつわることが多くて)


この先、結構長い文章になると思います。
スッキリ目覚めたこの時間に綴っていきますが、乱文がありましたらご了承ください。





一昨日の夜、フタゴ達が通う小学校の一室で先月の四者面談に続き、11者面談がありました。(途中から退社後のオットが合流して12。もう最後の方でしたが)希望したのは私です。

ご多忙の中、ご出席して下さった諸先生方、本当にありがとうございました。

また、旭川盲学校の菅原先生にも足を運んでいただきました。
視知覚に関する資料や、娘との教育相談(トレーニング)等について、お話をして戴きました。


お電話で既に相談していたこと、菅原先生からご提案を受けていたので、私は教頭先生に「菅原先生はお忙しいので出席して戴かなくても大丈夫です」的にお伝えしていました。

漢字についての勉強も兼ねて、また、娘の情緒的な観点も菅原先生からお話しして戴き、その旨を諸先生方に知っていただく機会になり心から感謝いたします。


私は、娘の漢字にまつわることだけではなく、1年生から2年生になり新体制になったこと、支援学級の先生同士の連携、学習支援員、通常学級、支援学級と担任との連携、情緒学級・知的学級、人事について等、そして今年度2度の登校拒否に続き、約1年間少しずつ感じ始めていた想いをお伝えしたいと想っていました。

今日まで教育委員会へ電話を掛けることになったいきさつ等を綴ってきましたが、担当者と教頭先生にも、この席に校長先生の出席を希望していました。

様々な諸事情をお聞きしたので、先日の11者面談はこの体制を受け止めました。


ただ、これからは、今日明日中に教頭先生にご連絡差し上げ、校長先生との面談、そのお話をお聞きした上で、教育委員会へ出向く姿勢でいます。

どうしてそう思うのかについては、今から綴ります。




先日の面談にあたり、娘の資料を全て持参しました。
もうかなりの量だったので、以前持参したLD関係の書籍は自宅に置いて行きました。

昨年受けた検査結果、MRIの画像、1年間支援学級でチャレンジしてきたプリント用紙の綴り、自分が調べた資料、トーマスチャイルドハウス緑郷の連絡帳、1年生の時にやり取りをしてきた連絡帳。そこには、旭川厚生病院、沖先生の初診に受けた検査を記したものがあります。旭川特別支援教育センターの方から戴いた漢字練習プリント、自宅のお風呂に貼っている掛け算表、自分が娘の学習障害を疑ってから思い当たる症状を書き記したノート、娘が自分の想いを綴っていた手紙類、最近公表された、特別支援学級教諭の不祥事の新聞記事、ざっと思い出すとこの位でしょうか。

学年通信に準備するよう書き記されていた三角定規の袋。(中身はランドセルだったので置いてきました)

菅原先生を始め、コーディネーター、支援学級の先生、学習支援員の先生、担任の先生、そして教頭先生に私の想いや、娘の苦手意識、今後の学習指導、ケアも含めてじっくりお話させて戴き、また先生方のお話や今後の指導方法も含め、面談をさせて戴き良かったと思っています。

2時間以上経過した放課後に、娘、息子、私の為に貴重なお時間を頂戴して重ねて御礼申し上げます。





このブログに散々綴ってきましたが、娘の学習障害を見つけた経緯、私自身がフタゴ達と同じ小学校の卒業生として、また教師を志したこともある一人として、自分と関わって下さった恩師達を含め、「教員」「教師」に対して様々な思い入れがあります。
また現在、旭川市子ども・子育て審議委員の会議に出席する度に、子ども、生徒、自分の学生時代と照らし合わせて想うことがいっぱいあります。

それがあるからこそ、教頭、校長、教育委員会へ伝えたいこと、想いがあります。
これは、現場の先生、娘の指導とは全く異なる管理者、監督する管轄部門にです。


私は校区外の場所に住んでいました。
その頃、不審者に声を掛けられ、自宅に連れて行かれそうになりました。
その後、小1の途中で転校。2年間同じ担任クラスメイトで過ごしました。
少しのいじめを経験しましたが、今とは想像がつかない内気な性格でした。
仲良しだった友達を病気で亡くしています。
ただ、それは母親が仕事で忙しくしていたこと、受診を怠っていたことも原因にあるようでした。
当時、私は初めて弔辞を読みました。

小3にクラス替えを経験。小4まで担任・クラスメイトは同じでした。
ここでは、この担任を中心に様々なことがありました。

まず、今でも強烈に覚えている事は、うちのクラスの生徒が、合同授業で教室を離れている隙に、隣のクラスから文房具を盗んだことです。そして、その文房具をクラスメイトにあげていました。当然、物が無くなったクラスは騒然、すぐに発覚しました。

今では一発、クビで大問題になるでしょう。担任がその生徒を教壇に立たせ、教師はイスに座りました。
子どもの覚えていることなどで、ここまでの経緯が曖昧ですが、とりあえずインパクト大なのはここからでした。
「俺の頬を叩け」、生徒勿論叩けず。先生がその生徒の手を持ち頬を叩く、叩かせるといっても軽いもの。
そして、先生が思いっきり頬を叩きました。

たぶん、盗むことがいけないこと等を教えたとは思うのですが、この隣のクラスのかなりの人数の筆箱から盗むこと、教師のビンタが忘れられません。生徒の気持ち、教師の想い。


ただ!
この教師はまだこんなエピソードがあります。
家庭訪問でAさんちを訪れました。このAさんまた後程登場します。
このAさんちでお寿司をご馳走になり、それ以降の家庭訪問先でご馳走になった話をしたそうです。
その保護者の方、大変お怒りになり、学校側へ苦情を入れたり新聞へ投書したそうです。
母達、保護者の間では有名な話だそうです。


そしてこの教師の家庭訪問で母は、私が「白旗の中に1人黒旗を揚げるような子」色は逆だったかもしれませんが、そう聞いたそうです。


その後、小5に進級。クラス替えで担任も替わりました。やっぱりというべきか担任のトラブルは続きます。
本来なら当時は小6まで持ち上がり。
定年間近の教師は、登校拒否、いじめ、男子生徒のやんちゃぶり等など、盛りだくさんなクラスから逃げ出しました。
小6には別の教師が担任に替わり、その教師は低学年の担当になり、しっかり退職金をもらって去ったそうです。


私の人生で大きく影響する恩師の一人は、小6の担任でした。
クラスは先生の手腕でしっかりまとまり、無事に卒業しました。



中1。めっちゃ厳しい教師が担任でした。
ここでは、校区の関係で別の小学校と合流します。
前期に学級副委員長を立候補した関係で、後期には学級委員長に推薦され務めました。


中2。ここでも運命の出会いがあります。生徒は今時のやんちゃ揃い、担任はさぞかし苦労したと思います。
倒れる1週間ほど前から、激しい頭痛があったと聞いています。

その後、担任は亡くなります。
その時点で、人生2度目の弔辞を読む予定でした。

職員室で色んな先生方からその旨、しっかり読むように等言われていました。
中1の担任にも。


しかし私は読めませんでした。
なぜなら、お寿司事件のAさんが「自分の娘に言わせたい」そう副担任に申し入れたそうです。
そしてそうなりました。


好きで読みたかった訳ではありませんが、原稿を考えほぼ出来上がっていたのにです。
娘の同級生は本当にいい子で彼女に非は全くありません。

この保護者。今回はもう綴りませんが、その数年後にも再会します。



そして、今回のヨウレンキン。
過去記事に綴っていますが、我が家は幼稚園を転園しています。

様々な疑問、不満があふれながらも、何とか踏みとどまっていた中で転園をしました。
その最後の理由がヨウレンキンだったからです。



我が家は、双子を同時に入園すること、人見知りの兆候があることで、教育大学付属幼稚園から始まり、様々な幼稚園を見学しました。また、助成金についても旭川市役所のHPを調べて計算していました。この計算で正しいのかも含めて、直接オットの源泉徴収票を持参して計算してもらった経緯があります。

主任教諭にもお話を聞かせてもらい、納得して入園した幼稚園。
まさかの4月に園長交代でした。

そしてこの園長が、元小学校校長(定年)だったのです。


あ~、やっぱり恩師の勧めていたトーマスチャイルドハウス緑郷にすればよかったのか~
でも当麻町だし遠いし、助成金はないしと悩みは尽きませんでしたが、もう、このヨウレンキンだけは譲れなかったですし、直接園長に会いたいと言いました。

私も発熱中、マスクしながら。もちろん、ヨウレンキンに感染しています。


全くもって、上から目線、足を組んで、保護者(一応客)の私に向かいなんぞや的な態度。
入園式に挨拶云々とか、いかに小学校で校長として活躍してきたとか、小さな園児を前に長々喋り・・・
もう、久しぶりにキレました。


まだ若い新米の教諭には悪いことをしたとは思います。
その後2年で園長は退職。知人も下の子は入園させないという程評判は落ちたと思います。


退園届けなるものを提出する際に、園長と2時間話をしました。(ホント忙しかったのに~)
決して悪い人ではなかったんですよ。散々綴ってなんですが。


TPOのマナーや服装。ホントにいつもちゃんとした格好でした。ただ前園長がいつもジャージで朝から草むしりとかしちゃう気さくな方だったそうで、そのギャップに、腹痛を訴え登園出来ない園児もいたそうです。

挨拶の大切さ。
保護者のマナーのこと。(入園式の私語の多さに驚きました)


退園の考えを改め、ぜひ保護者会的に活躍して欲しいとまで言われましたが、もう時すでに遅しでした。
だって、トーマス見ちゃったんだもん。
お金はかかるけれども、約2年間通わす値のある園だと知ってしまったので、丁重にお断りしました。
フタゴ達は、慣れるまで時間が掛かったけれども、すぐに始まった運動会の練習を頑張り、沢山の経験をして卒業しました。


話を戻します。
小学校の人事の件です。
今年度の様に、ほぼ総入れ替えになっては(在職年数等や教師の希望もあるので、全てが思い通りになるとは限りませんが)困ります。

何のための特別支援なのか?



環境の変化にも敏感です。


今の人事は退職された前校長が決めた事です。
正直、この人事には不満がありました。
ただ、こんな人事になるとは思ってもいなかったし、色んな方から後で聞いた保護者が意見を言ってもいい、言うべきなんて発想がまるでありませんでした。知りませんでした。

他にも特別支援に携わる教諭に関して、知識が増えました。


連日校長が忙しく外出され帰宅されているのを見ています。(子どものお迎えに行くので)
そのことについても勿論お話をしたいし校長の意見も聞きたいです。

また今後審議が始まる子育て支援の会議についても、現場にいる校長の話も聞きたいのです。


多忙な中、お時間を作ってもらうことには恐縮します。
が、私としては、今年度これ以上登校拒否にならずに済む方法、指導に全力で動いてくださる先生方に対しての人事を、管理者の校長に保護者の想いとして伝えたいのです。直接。



同じ学校に通う保護者達の交流会が近々開催されます。
学校へ改善ばかり求めるのではなく、保護者が一体となって特別支援学級、子ども達を支える様に活動出来たらと思っています。
全てを教師に丸投げするべきではなく、無理のない範囲で出来ることをしたいと思っています。


小学校で小1のスキー学習時に、保護者サポートを募集しています。私も前年度参加し、スキー授業やスキー場へはスキー道具持参で一緒に生徒とリフトに乗り滑りました。

こういったことも含めて、影のお役立ちの存在になり、先生方には生徒に集中してもらうことも大切だと感じています。
働きかけが出来たらと思っています。


娘の昨日の連絡帳には、きめ細やかに指導されたこと、娘の様子が書かれていて本当に感謝でいっぱいです。
と同時に、先生の負担も感じています。
お返事の中には、先生の負担軽減も考えていきたいです。
電話機を新調しました。スマホにも替えました。
何かあれば電話で済ます方が、言葉の行き違いもなく、先生の負担も少なくなるのではと考えを改めました。
親機・子機もコードレスに替えました。
フタゴ達から離れて会話も出来ます。

先生方は他の生徒さんも指導されています。
様々な事を学び、今後、学習障害を含めた生徒は確実に増えると私は想っています。


色々な誤解も、私自身、もっと早くに感じていた気持ちをお伝えするべきだったのですが、想うように伝えられずにいました。



お集まりいただいた先生方に、想いを伝えられたこと、また私自身は教育委員会、西川市長へ特別支援に携わる方への待遇面の改善、他の教師達、生徒、保護者への特別支援の理解・協力に向けて動き出しています。

ここでは綴りませんが、既に昨日その保護者の方達とお会いしています。


相乗効果になり、旭川市全体で特別支援の理解が得られ、2年後に開校を迎える旭川高等養護学校がより一層充実したものになってもらいたいと願っています。



私以上に頑張っているお母さん達に会いました。

自分の肩の力、すごく抜けましたし、本当に楽しいひとときでした。

それがあってのヨウレンキンでしたが、全く苦ではありませんでした。


まだ私には今月中に発送したい嘆願書があります。
先日別件でお会いした弁護士先生にお聞きし、用紙を沢山コピ-しました。
印鑑が必要との事で、代表の川上さんへ発送する際は、書留で送ることにしました。


昔の職場巡りをすることにしました。
懐かしい上司や同期、部下から署名捺印もらう予定です。


今日は陰性だった娘も休ませることにしました。(本人休む気満々)
息子は、食欲旺盛、熱もなしで元気です。
抗生物質を飲み丸1日で感染力がなくなるので、発熱等の症状がなければ、明日には登校予定です。


面談の終わりで何とか間に合ったオット。
夫婦のピリピリ感はもうなく、むしろオットが協力的に動いています。
このブログは、リビングに家族4人で寝たので、オットの書斎から更新中。


私が動き過ぎることで、子ども達のことを心配して下さった先生方に、これ以上ご迷惑をおかけしない為にも、母無理のないように行動します。


日曜の午後には仕事にも行けましたし、会いたい人に会い気ままなお喋りや、今夜の沢尻エリカ主演のドラマを始め、今シーズンは珍しくいっぱい録画をしています。おっちょこちょいは相変わらずですが、自宅では、ホントにのんびり過ごしているんですよ♪


最後に。
ここには書き綴れなかった友人達に感謝しています。
心配して下さったYさん、Fさん。ありがとうございます。


この記事を読んで下さったみなさんへ、心から感謝いたします。





 2014_11_19


秋の味覚、かぼちゃ、りんご、くり・・・これを使ったスイーツが多いけど、シナモン率も高い。シナモンが苦手な私。

前もって連絡し、シナモンを抜いて焼いてもらいました♪

co-cheさんの11月限定『りんごとクリームチーズ』 ⇒ 

763.jpg
ほんわか優しいりんご味と、大好きなクリチー。
ソフトフランスの生地は、小さい子でも食べやすい柔らかさ。

我が家と祖母宅、実家にも色々買っておすそ分け。
祖母達も喜んでくれた~☆

今朝は、寒い中家族でお散歩後、のんびり朝食に戴きました。

764.jpg

左は、私用。大好きな『バレンシア』とオットと半分こした『新作パン』
右は、オットが大好きな『ゆずこしょうチキン』と『新作パン』
さっとトーストしたパンがオイシイ!


男子2人は、NHKの【さわやか自然百景】を観てます。魚に夢中~☆
チビコは興味がないので、何やら書いてました。(笑)




ゆっくり、まったり休日の朝♪ 幸せ~☆





昨日訪れたco-cheさん。
嬉しい出会いもありました。
今日から飛行機でお出かけされる、アクティブな女性。
以前から、ブログを拝見していたんです。

ご本人に会えるなんて!
色んな話をさせて戴き、元気を貰いました。ブログ近々紹介します♪




co-cheで、出会った素敵な方達。
本日当麻町で開催される、【GaGa~autumn~ 2014】で会えますよ♪
このブログでも紹介させて戴いた、Lえる&のんちっちさんは、作品を出展。
昨年訪れた、「手作りマルシェ in たかすvol.2」の記事 ⇒  

美味しいハンバーガーと楽しいご店主、cafe Rest Denさんも出展されます。
こちらのパンズは、co-cheさんのもの。
今回は、スイーツパンも販売されるそうです。
Denのfacebookはこちらから ⇒ 

みんなが出展する【GaGa ~autumn~ 2014】は、本日11月16日(日)11:00~17:00
場所は、当麻町3条東2丁目。会場は当麻町公民館 まとまーるです。
国道からお越しの方は、道の駅がある交差点から当麻町内へ入り、道沿いの右手にある新しい建物がまとまーるです。

オイシイ物や素敵な雑貨・作品達が揃うそうですよ。


詳しくは、GaGaさんのブログ ⇒ 
       LINER WEB ⇒  をご覧くださいね。


私も張り切って行く予定。
ただ今、オットと2回目のお散歩へ出かけた娘が戻り、一緒に雪遊びをしてから、おひとりさま時間で行きます♪
数に限りがありそうな食べ物ブース?1点ものの作品が多い雑貨達から覗こうかしら。


あ~迷いそう~☆










 2014_11_16


昨年、娘の学習障害がほぼ間違いない、そう確信した時、私は現役の小学校教師へ連絡を取りました。

それは、「特別支援学級」のことが知りたかったからです。

遡ること4年前、友人の周りにいた障害児の相談を聴きました。
そしてその話を受け、当時私は2人の教師に相談をしています。
まさか、自分の娘に学習障害を抱えているとは思いもよらずに。


昨年、今春、一昨日の電話。毎年の年賀状に暑中見舞い。
恩師とは20年以上の交流が続いています。
ご主人は元小学校教師。
今も変わらず先生ご夫婦を慕う卒業生が多くいます。

そして、この先生の人脈を通じて、フタゴ達への教育のヒントを戴いてきました。


「教育は百人の教師より、一人の母親の力」卒業にあたり、こう寄せ書きに書いてくださった先生がいます。

758.png

先月は、モザイク部分に寄せ書きを下さった先生と偶然再会。
少しの時間場所を移動してお話をしました。


アルバムから懐かしい物を見つけました。
今、フタゴ達が頑張って取り組んでいるかけ算のチャレンジ表、by母、昭和57年バージョン。
755.jpg
めっちゃフタゴ達にウケてました。(笑)

こんな賞状もありました。「おかーさん、すごい!」
756.jpg
ついでにこれも。
757.jpg

まさか40才で、かけ算を1の段から9の段まで一気に言うなんて、想像していませんでした。
でも、10秒チャレンジを頑張っている2人に、「ただ、頑張れ!」だけでは示しがつかない、親としてのお手本を見せねばと思っています。

学年が上がるにつれ、私では追い付かなくなるので、2人を入塾させる学習塾をリストアップしています。
この先、学習塾へ行かなくても大丈夫なら、それは家計に大助かりで家庭学習で行かせたいです。

フタゴ達は、まだ自分の机をいらないそう(ウシシ)。
リビング学習でいいそうですが、なぜか最近私も一緒に授業を受けています。(笑)
その為のノートを買いました。

ホワイトボードを使い、1人10分教師役、生徒役に分かれ、3人で持回ります。
母、やりたい家事満載ですが、30分付き合うことにしました。
ちゃんと、日直もいて号令で始めます。学校と同じです。

最初にチビコチビオ、最後は私が教師役です。
ここぞとばかりに(大人気なく)手を挙げて答えたり、2人の能力に合わせた問題を解かせたりしています。

ゲラゲラ笑いながらなので、「これはアナザーティーチャーじゃないよね」「沖先生のアドバイスは大丈夫」そんな風に思いながら、最近チビコの提案で始めました。

ニトリ1000円の二代目ホワイトボード大活躍です。



私はフタゴ達と同じ小学校の卒業生です。
途中1年生で転校してきました。

ここにあるのは、保育園時代の先生の手紙から始まり、当時亡くなってしまった同級生の手紙。小学校の恩師の手紙、(中学の恩師は在職中に亡くなってしまいましたので、手紙はありませんが、きっと書いてくださったと思います。)、高校時代の恩師の手紙。(1人は亡くなっています。)そして、20年前の今日亡くなった祖父の手紙があります。
699.png
フタゴ達に、命の大切さ、頑張ることの大切さを伝えるために納戸から出してきたものです。

これまで、本当に支えてもらった手紙を読み返すと、偶然に巡り合いました。
小学校の担任の手紙です。
転勤後の赴任先から届いた手紙には、先生の学校のコトが書かれていました。
そこには、「普通学級」「ことばの教室」「身体しょう害の子ども達がかよう学級」と様子が綴られていました。

この先生は女性です。
仕事と家庭の両立は大変だったと思います。
そんな中、びっしり書かれた手紙には、先生の近況、友人達の近況を知った感想、私への励ましの言葉が沢山綴られていました。
辛い時、落ち込んだ時、何度も目を通しました。
社会人になった私の勤務先で偶然、巡り合うことが出来ました。

昨日、あるお母さんと立ち話をしました。
教師が与える力、教師の影響力、ちょっとカッコいい言葉を使うとこんな話をしました。
あと、母のストレス発散方法なんかも♪


こんな風にお母さんと話せる出会いを含めて、実感できることは教師の力の偉大さです。


今、娘の為に、先生方が一生懸命動いてくださっています。
視知覚の影響がとても心配な私ですが、あらゆる角度から考えて下さっています。
本当にありがとうございます。

正直、支援学級では対応できないのではと悩んでもいました。
家でしっかり教えればいいのではとも考えました。


先日、子育て支援の会議を終えた後、ちょっと飲みに行きたい衝動を抑え、向かった先はコーチャンフォーでした。
760円だかの「支援学級指導なんちゃら本」を思わず買おうか、しばし迷いました。

また、校長先生との面談も希望していますが、ご多忙な先生で面談には出席できないようです。
「校長先生の一日」なんて本もあったので、読もうかと思いました。(笑)


今、ちょっと自分の進路?(という表現はあってるのか?)でも迷っています。
昔、短い時間在籍していた通信大学を勧めて下さった恩師から、新たな学びの場を教えてもらいました。
オットは資格取得の提案。

う~ん。どっちもやるのは厳しいかな。


今日もある方に会います。
ちょっとこれから動きたいことについて、先輩ママの意見を聴きに行ってきます。

さっ、今日も頑張ります♪



連日アクセス数が増えていて感謝です。
私は学校批判を綴っている訳ではありません。
あえて、ブログ村「旭川」に登録しているのは、旭川市民の多くの方に読んでいただき、周りの「特別支援学級」へ通うお子さんとの比較、参考にしていただけたらと思ってもいます。

また、様々な機関で、この名刺をお渡ししました。
受け取って下さった全ての方が、このブログを読んでくださっているとは思っておりません。

ただ、友人から届くメールやLINEに細かな返事が出来ない分、このブログを読んでもらえたら、私の心境や近況も含めて伝えられるからと思い考えています。


綴りすぎる事で、娘への影響も心配して下さる方もいます。
ありがとうございます。
娘は、元気に登校しております。
私も全力でフタゴ達を守る覚悟でいますし、学校の先生方のご尽力で、一昨日は掛け算チャレンジをクリア出来ました♪

2人とも頑張りました。
母、妖怪~の真打ち、約束なので来月買います。(笑)




 2014_11_15


地面が見えていたお庭が、一面の銀世界。
降りすぎでしょっ。
寝転んでいるチビコと、
751.png

本日も保健室へ行ったチビオ。微熱、平熱、気持ち悪さを訴えたらしい。
朝食、食べすぎたんじゃないの~ 
ただ今検温中~。
平均台から落ちたり、保健室へ行ったり、先生方親子ともどもすみません。
752.jpg

どうか、このまま平熱でいけますように・・・。


母は既に腕が筋肉痛。(笑)


 2014_11_14



10  « 2014_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop