2014-11-30 09:25 | カテゴリ:【心に響いた言葉・話】
昨日のコトです。
ちょっと強行スケジュールでした。(笑)

817.jpg

汚い字&略されていますが・・・。

AM10:15~11:45 旭川市大雪クリスタルホールにて
平成26年度 旭川市特別支援教育講演会
障害のある子どもたちの自立・社会参加に向けて~高等養護学校における取組~

AM10:00~16:00 鷹栖町にて
 手作りマルシェinたかす vol.3     

PM1:20~4:50 旭川市大雪クリスタルホールにて
地域とともにある 学校づくりシンポジウム ~小中連携、一貫教育の推進に向けて~ 

PM18:30~   学校校区内の某店
支援学級(情緒)保護者懇親会 

どうしても、全部行きたかったので、スケジュールを立てました。(オット用)

すぐにゲームとか簡単な子守?育児にならないために、アイテムリストも作成。

818.jpg

今後、私が本格的に仕事復帰すると仮定して、安易にDSやDVD、You Tubeへとならないために。
この日は可愛い来訪者予定もあり、外遊びはなしです。
(それで朝から夫婦で掃除)


いつまでもこんなリストを作る気はないです。
本来なら、オットが考える自由気ままな過ごし方も大事だとは思うんだけど、月末で疲れたオット。
そして、そんな時の子守は出来るだけ負担をかけたくない。(イライラされてもムカつくから!)

結構な確率で、息子とゲームで盛り上がり、私が帰宅後、娘からつまらなかったという報告が多い。

仕方ないのよ。父親に一緒に遊んでもらった記憶がないようだし。

とにもかくにも、母は行く!



滞ってたおトイレ掃除2カ所を真剣にやってたら、講演会開始時間に遅れること5分。
失礼しました。
でも、一番真ん前に座りました♪

今年、北海道新聞で紹介された記事を読んで、お会いしたいと思っていた北海道白樺高等養護学校 藤根校長。
特別支援の現状や、
819.jpg
我が家にも欲しい、仕上がりがツルツルなベンチのこと、
821.jpg
『学校は職業訓練校とは違う』その言葉が心に残りました。
822.jpg
色んな可能性が娘に、息子にはある。
だからこそ、色んな学校を知りたい。
823.jpg
小2ではまだ早いと思われる高校も、私は既にカウントダウンを始めています。
まだまだ知らないこと、知りたいことが多すぎるから。
824.jpg

生徒さんが製作した作品も手に取り見せて戴きました。
縫い目が上手だし、とても使いやすそうな小物も素敵でした。あの縫製はかなり高度です。
ぶどうのつるで作ったリースも我が家でも飾りたいなと思いました。

藤根先生、ご褒美「蜂谷」のラーメン召し上がって帰宅されたかな?

先生の生徒を信じる、生徒を想う情熱を感じる講演会でした。
ありがとうございました。

北海道白樺高等養護学校のHPはこちらから ⇒ 

今朝の朝刊、市内版に名寄で開催された記事を読みました。
845 (2)

名寄も行きたかったけど、コピーロボットがいないと無理だな。




本当はお会いしたいお母さんがいたんだけど、時間がないので鷹栖町へGO!
*手作りマルシェinたかす vol.3*  
今年は会場が変わったのね。
826.jpg
住所はわかっていたけど、会場も同じだと勘違いしてしまい、歩いてるお母さんにお聞きしました。
親切に教えて戴き、ありがとうございました。

忙しそうなのんちっちさんとは、一言も話せなかったけど、
847.png
GAGAさんのイベントで購入した、この青いブローチ効果で、冷静に?発言出来てます♪(勿論昨日も!)
846.jpg

そして、昨年見つけて愛用している、怒りアンカーマークと同じ生地で製作をお願いしている、
FUN TIMEさんのお化粧ポーチ入れ。
825.jpg
完成間近。出来上がりが待ち遠しい♪

ザッザッと会場を見て、また戻りました。クリスタルホールへ。


広報を見て申し込んだんだけど、参加者260名程。ほとんどが教員の方だったそうです。
827.jpg
フィンランド教育調査の研究発表、全国の学校教育事情も知りたいけど、他国を知るのも大切だと感じました。
829.jpg
根底にあるのは、すぐに対応できる柔軟な姿勢。
831.jpg
道新の回し者の様だけど、今朝の生活欄には、北欧圏の育児に纏わる記事がありました。

実は、文科省へメールを送ろうとしていたら・・・
833.jpg
文科省の人がいた!!
834.jpg

ん!?そこにはいないけど!!

スピーディなお話は1時間ノンストップ!
会場を喋り歩き回りながら、スライド操作も続く。
835.png
一瞬壇上にいたと思ったら・・・今度はこちらに。


836.jpg
日頃遅くまで働いている先生方が多いです。
小学校は全教科を1人で教え、その授業内容が濃く、中学校では専門で教えることが出来ても部活動の顧問活動が増える。

子どもの発達の早熟化、中1ギャップの対応、社会性育成機能強化、学校単体での限界認識・・・武藤室長の話は本当に沢山の方に聴いてもらいたいことでした。


引き込まれるお話は、多方面から見た教育に纏わるお話。
藤根校長先生同様、お金を払ってでも聴きたい!そう思いました。(無料で嬉しい♪)

そして、(冒頭の画像) 小池 語朗教育長がコーディネーターで行われたパネルディスカッション。
828.jpg
北海道教育大学旭川校の川邊教授、旭川市子ども・子育て会議でもご一緒させていただいている、PTA連合会 小山顧問、フィンランドの視察へ行かれた田村先生、文部科学省 武藤室長補佐がパネリストでした。
838.jpg
それぞれのお立場から見た、小中一貫のメリットや質問・疑問など、とても勉強になりました。
魅力も感じましたし、子どもの学びを段階を踏んでフォローできるのでは?教職員の負担も軽減できるのでは?
保護者の立場からそう感じました。

時間も押していたのですが、最後に質疑応答がありましたので、張り切って手を挙げました。(笑)
この記事について小中一貫のメリット・関係を深くお聞きしたかったのですが、その前にどうしても言いたかったことがあったので、そちらを先に話しました。
848.jpg

会場にいらっしゃった先生方に、家族・家庭を大切にして欲しい想い、やる気のない教師がいる現実、若干?結構?辛口なことも言いました。

又、フタゴ達の担任(通常・交流学級)のお話もさせて戴きました。
給食・掃除当番を全員でやることの意義、宿題・家庭学習の丸つけや一言添えて下さる配慮のエピソードを、フタゴ達が漢字を書くよりも、「先生の好きな食べ物」を聞く質問コーナーになっていることも喋りました。

午前から私の様に参加されていた先生は、疲れの溜まった体を休息する日だったはず。お子さんや彼女、彼氏と過ごす日だったはず。
主催されていた旭川市教育委員会の方達も同様です。


研修会や講演会など、こうして参加する方達は、関心・やる気がある方だと思います。(サクラ的な方もいるかもですが)


教職員、保護者、地域の方達、そして、管轄する旭川市教育委員会、道教委、文科省・・・

原点に戻り、子どもにとって何が一番必要か?

その子どもを支える教職員を守り、保護者が丸投げしない体制を作ることが重要です。


これは経済にも関係します。虐待にも関連します。


私は、辛口な発言の中には、特別支援に携わる新人1年目、退職間近のやる気のない教諭話。
保護者同士の口コミで広がる学校情報(当然学校名は言いませんよ)。

苦笑いの先生もおられました。


お伝えしたい事、それはたぶん、このことです。
過労が原因で亡くなられた私の担任話、そして、こうして今話している自分は、沢山の教諭の教えが支えがあってだと。


私の母校とは言いましたが、学校名は伝えていません。
自分の自己紹介としてお伝えしたことは、「旭川市子ども・子育て審議会、審議委員を務めていること、小2の男女の双子の保護者である事。昨年から軽度の学習障害と言われた娘の事。」


閉会後、声を掛けられました。
フタゴ達の担任教諭でした。恐縮でした。


携わることが多くなる、色んなことを知ると、本当に不安にもなるし今動かねばと思います。


現職の先生2名の質問、私の発言に小池教育長を始め、パネリストの方達が答えてくださいました。


今回の会場で拝見した、達筆な文字。
この文字の様に凛々しく誇らしく、旭川市の教育がよりよいものへ進んでほしいと思います。
私が出来る事、しっかりやりたい、そう思います。

アンケートの記入する時間がなかったので、先日お会いした旭川市教育委員会のSさんへのお礼状も兼ねて送付したいと思います。



途中、時間が無くなってしまったので、晩御飯はコンビニで調達して帰宅。
母、急いでお出かけ。

支援学級の懇親会♪
839.jpg
料理もファジーネーブルも美味しかった!
子ども話はもちろん、オット話、旭川厚生病院、沖先生も登場したり、実家や義母話、高等養護学校の話も含め、時にはしんみり、時には大笑い(ほとんど大笑いだったわ)の楽しい時間はあっと間でした。

私以上に詳しいお母さんの学校情報は勉強になりました!またぜひ聴きたいです。

お隣だった、同じ学年の子どもを持つ先生とは、ジャージは三番館が安いとか主婦的な話も出来ました♪

小中と共通の知人がいることも判明!
もう、悪いことは出来ないわね。(今更遅いけど。笑)


さっ、気付けばもう11月も最終日。
明日から12月。
旭川は本格的な雪が降りそうな1週間。


懇親会から帰宅すると、リビングのホワイトボードにはこんなメッセージが。
840.jpg
娘からのメッセージ。
842.jpg
こんな風に返事を書きました。
844.jpg

さっき見たら・・・

849.jpg

今夜はオットと会議かしら?(笑)



長い1日の事。
ここまで読んでくださり感謝します。




  
スポンサーサイト