ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆お知らせ☆




自分自身の成長を振り返るそうで、生まれた時からのことをフタゴ達から聞かれました。母の記憶は曖昧なので、DVDで一緒に振り返ることに。

937.jpg

見る度に、母の想いはコロコロ変わります。
フタゴ達も成長とともに視点が変わる様で、

「おかーさん、すごいいっぱい、ちゅーいしてたね。」


そう言われました。

アハハ。(苦笑)

母は、怪我をしたりしないように、必死だったのよ。
ホント予想もしないことをやるもんだから。


スポンサーサイト
 2015_01_30


昨日のドラマ「『残念な夫』を観た?」と聞かれたけれど、ごめんなさい!
週末、オットと一緒に観ようと思っているので、まだ話さないでね。(笑)



フタゴ達と一緒に登校しているお友達が、インフルエンザに感染!
昨日は元気だったのに。別のお友達は溶連菌に感染したし。
この時期は色々流行っていますね。
早く元気になってね。お大事にね。

再び、忍び寄ってきたインフルエンザ。
オットが感染しても、私達は感染しませんでした。
ほとんど同じ空間にいませんでしたが、何でうつらなかったんだろう?
予防接種受けていないのに。

オットと違うことと言えば、私とフタゴ達だけ毎日ヤクルトを飲んでいること。
(オットはいらないと言うので飲んでいません)

乳酸菌パワーとうがい・手洗いで何とかうつらないでいきたいな。



とても考えさせられた記事でした。

936.jpg

そう思っていたら、女子大生の殺人事件。
『人を殺してみたかった』って。
どうしたらそんな考えになるのだろう?
何があったの?

『人を殺す』ではなく、『人を救う』

そんな考えになってくれたら良かったのに。




 2015_01_29


大町にあったお店の頃から、マトンカリ3番(辛さ)が大好き。
20年程前に初めて食べ気に入ったスパイス。
他のカリも食べたけれど、シンプルなマトンカリ3番派。

フタゴ達を出産する前に、管理入院で病院生活が長くなるからと訪れて以来かな。
8年ぶり!?いつ食べたかどうかも思い出せない程、久しぶりでした。


訪れたのは、去年の11月。
色々立て込んでいた時で、この日も朝から予定てんこ盛り。
「マトンカリが食べたい!」そう思い立ち、一人食べに行きました。

935.jpg

メニューに「マトンカリ」の文字が見つからず、店員さんに聞きました。(笑)

934.jpg

ホントはオットと一緒に食べに行きたいけれど、彼はこのスパイスが苦手。フタゴ達も苦手だろうな。
という訳で、心置きなく1人で食べました♪

金曜日の12時前。
サラリーマン同士や、ご年配のご夫婦やお友達同士。
ママ友同士など、お子様連れの方もいらしてました。
店員さんの接客も感じが良かったです。

頑張ったご褒美、食べたい!そう思った時に訪れたいお店です。

カレー工房インド ガンガ店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インドカレー | 緑が丘駅西御料駅




テーマ : おすすめ    ジャンル : 結婚・家庭生活
 2015_01_29


高嶋ちさ子さんが好き!

933.jpg

頭をからっぽにして、おもいっきり笑えます♪

今なら放送終了後、7日間無料配信中だそうです。 ⇒ 

オンタイムで観られなくて録画しました。
削除しないでまた観ます。(笑)




 2015_01_28


カネボウ化粧品さんの『DEWボーテ』 化粧水と、乳液のモニタープレゼントが届きました。(HPはこちらから ⇒ )

932.jpg
濃密とろみ化粧水と、濃密とろみ乳液。
お肌に潤いやハリを与えてくれそうです。
使うのが楽しみ♪

カネボウ化粧品さん、選んで戴きありがとうございます。



 2015_01_27


先週、チビコが登校を渋った夜。
母、ちょっと気合を入れたくて、録画していた「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観ました。
再放送は木曜深夜。1月23日(金)午前2時55分~午前3時43分。 放送されなかった流儀もHPで紹介中。⇒

931.jpg
(画像はHPからお借りしました)

ひたむきな姿に励まされ、橋本さとしさん、貫地谷しほりさんの声、絶妙なタイミングで流れるkōkuaの『Progress』


「明日は金曜日♪ もう一日頑張ろう!」そう励まされました。






 2015_01_27


冬休み中、年末までは毎日決まった午前の時間に、勉強(宿題)をやることに。年明けは、少しペースダウン。

新学期2日目に、国語・算数のテストがありました。表裏それぞれ100点満点。
内容盛り沢山。



チビコ
の結果。

国語  ①読む(長文から問いに答えます)80点 ②言語(読み仮名・カタカナに直す・漢字を書く・言葉を選ぶ・送り仮名を選ぶ)55点
     

算数  ①知能・理解(時計・数字に直す・dlや㎝に置き換える・文章問題足し算引き算かけ算)70点 ②技能(ひっ算の足し算・引き算・かけ算)70点



チビオは、国語90点・80点。算数90点・100点。
翌日の再テストで、全て100点を取り合格。



2人のクラスは、再テストがあります。(やらないクラスもあるようです)
今回は、木曜日から月曜日までの間に100点の合格をとることが目標。
休み時間や放課後に勉強したりテストを受けるそうです。

そして、これが先日の記事にUPした、チビコの登校渋りの原因。(その時の記事はこちらから ⇒ 

木曜日。再テストチャレンジ失敗。
自宅の家庭学習でテスト勉強。

金曜日。再テストチャレンジ成功!合格。
休み時間も勉強して再テストに挑んだそうです。下校後会うなり一番に教えてくれました。嬉しそう。

正直。内容が多すぎて月曜日までの合格は厳しいのでは?と母不安でした。

925.jpg

2人ともよく頑張った!(画像は娘のテスト)

926.jpg

自信の表れか、名前も大きくしっかり書いていました。

不安だった漢字も、
928.jpg

練習の成果がちゃんと出ていました。

927.jpg

初日は「きっと合格できない」と不安そうでしたが、「一緒に練習してみよう!」と声を掛け、正解すれば褒めて「ほら!練習すれば出来るよ!」と励ましました。


前日に合格していたチビオに追い付きたい気持ちもあったようです。

再テストを受けるチビオは、下校後まずはDSで遊ぶ派。
でも、チビコは、まずは勉強する派。不安から先に終わらせたいようです。
その姿を見て、遊ぶのを切り上げて勉強し出すのがチビオ


2人の個性がこういった形で相乗効果になっています。


チビコの頑張る姿勢に、母も感化されて寄り添っています。
通常(交流)学級で三学期は大丈夫かな。
毎日、授業での困り感はないか、確認しています。



春からはクラスが変わるので、どんな風になるかな。
新しい先生も、再テストやってくれたらいいな~♪




 2015_01_26


ブログを見てくれている友人や知人から、最近こんな言葉を戴いています。

「ベイマックスの主題歌のように疲れた時はそばにいるからね」
「私もblogを拝見して、エールを送っています!」

ありがとうです! ありがとうございます!!


友人から長文LINEが届きました。
きっと、みなさんもこんな想いで見守ってくれていると思い、ここに一部を紹介させてください。

「私は特別支援学級やLDやADHD、自閉症や発達障害の子を持つ友人がみかちゃん、Aさん以外にもいるんだけど、みんなそれぞれいろんな悩みがあり打ちのめされ、落ち込みって時もあったけど、それでもみんな前向きに考えてる気がする。

あまり話を聞いたり、突っ込んで聞いたりはできないデリケートな課題だから、相手から話してきたら聞くくらいだけどさ。
ってか、聞くくらいしかできないんだよね。

私には知識もないし、本人の方がいろんな情報を知ってるからさ。

だからチビコちゃん達の事も、道筋をたてたりアドバイスはできないよね。
同じ気持ちになって接するのも難しい。
それを望んではいないと思うけどさ。

でも、それ以外の事、旦那さんの事、実家や義父母、友人、人間関係、子育てなどなど!
同じ立場に立って考えたり聞いたり、アドバイスは断然できるので、そっちで私はみかちゃんのサポートをするからね!
愚痴に関しては、なんでも全般にオッケーだけど」

こんな内容でした。
彼女らしい、飾らない的確な言葉に、心から感謝するとともに、私にエールを送って下さるみなさんの気持ちは、きっと彼女が綴ってくれた想いと同じなんだと気付きました。


それは、私も病を持つお子さんがいる友人に、やはり同じ様な気持ちで接しているからです。
病状だけは、どうしても気掛かりなので、いつも「変わりはないかな?」的に聞いています。


このブログに綴るのは、「私こんなにやっています」がメインではなく、(← あまりにもやる気が見えない人にはアピールしちゃう時もありますが。)

「こういった所が、大変なんです。これが、学習障害なんです。」の想いです。


登校を渋っていた原因。
再テストの合格。(画像はテストの一部)

休み時間も勉強したようで、娘は頑張って金曜日に合格!(期限は月曜日までだったらしい)頑張りました。

927.jpg

落ち込むことがあったり、ハラハラ心配しても、子ども達の頑張りを目の当りにしたら、母ちゃんが弱音を吐いている訳には行きません。


私は娘の「のびしろ」は、まだまだあると想っています。

そして、どうにか行政を変えたいとまだ諦めていません。(笑)



この先も憤りや、色んな想い、ドラマを観た感想などなどいっぱい綴ると思いますが、
これからも今までどおり、変わらないお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。






 2015_01_26


ナイターで滑ると、リフト代がお得に加え、夜景がきれいですね。

929.jpg
この日は私も一緒に。
フタゴ達、初めて滑る急なコース。
2人もビビってましたが、私もビビってました。(笑)

少しずつ、ゆっくり滑りました。
チビコ、ちょっと半べでしたが頑張りました。
チビオ、途中で足が痛いと言い出しましたが、頑張りました。


若い頃、仕事帰りに滑っていたオット。
2人に教えてくれますが、先に滑っている時も。

という訳で、「1人で滑っといで~」
私達は疲れたので、ここで見てました。

930.png

私も両膝揃えて、かっこよく滑ってみたいな~♪


 2015_01_26


南幌町で起きた、17歳少女による刺殺事件。
待ち望んでいた決定になりました。
923-1.jpg
6歳の頃、岩見沢児童相談所に保護されていた過去。
祖母と母親によって隠された真実。それを信じた職員。
この時に適切な対処があれば、このような事件は起きなかったのかもしれません。
適切に行っていたとしても、なかなか踏み込めないのが虐待の発見が遅れる要因。

以前の記事にも綴りましたが、(その記事はこちら ⇒ 
殺めることでしか、彼女の選択肢はない程、追い込まれていたと思います。
追い込まれる理由があったのです。

それが祖母、母親からの虐待。

北海道新聞の記事を読むと、裁判官から「どうすれば事件を防ぐことができたのか」と問われ、少女は、「家を出れば良かった、でもできないと思っていた。」と答えたそうです。

この「できないと思うこと

それは例え逃げても、連れ戻されると思ったのではと感じました。

これから、2年を超える「相当長期」の間、医療少年院に収容されます。
事件を起こした日から、彼女の後悔は始まっていると思います。
この背負った罪の意識と向き合うことは、想像を絶します。

どうか自分を追い込みすぎず、生きて欲しいと思います。



少女の姉(23)の長女が「殺人ほう助」の疑いで書類送検されました。
924-1.jpg

こういった手助けしか出来なかった背景はわかりませんが、長女もきっと苦しんだはずですし、今も同じかもしれません。



嘆願書の署名集めの際に、民生児童委員の方に、虐待が疑われている自宅訪問の難しさや現状をお聞きしました。

手助けしたい支援する側の気持ちと、隠そうとする保護者。
逃げ出せない子ども達。逃げ出す考えさえも持てない子ども達。


子どもを取り巻く環境は、とても複雑です。

旭川市も今、この虐待に力を入れています。


もう二度と、こんな事件が起きないように願っています。







 2015_01_25


新学期が始まり3日目の今朝、娘が少し登校を渋りました。
行きたがらない理由はわかっています。

とりあえず、ここに隠れていました。少しの時間。

920.png


娘への配慮、息子への配慮。
オットが最初にかけた娘への言葉。NGなんだよな~。
オットの出勤前に何とか違う言葉に変えて、娘に伝えてもらわねば!の配慮。


オットのお弁当、男子の朝食(2人の好みは似ています)、娘のテンションを上げるべくホットケーキを焼きながらの全て同時進行。
7時過ぎには出勤してしまうオット。

母、超マキで頑張りました。
何とか、全て間に合いました。
お見送りの玄関先で、娘のプレッシャーを和らげるオットの言葉を引き出し、私大満足!心の中で自画自賛!頑張ったわ自分。



娘。本当に見た目は普通なんです。喋っていても、気付かれることは皆無です。
でも、視知覚や軽度の学習障害だけではなく、情緒にも問題があります。

登校を渋った時に、気をつけなければならないことは、双子である息子。今の所問題はないですが、彼のフォローも忘れてはいけません。


最近検温アピールがありませんでした。長期の冬休みでしたしね。
娘にプレッシャーをかけない、私の声かけを聞きながら、オットは接し方を思い出したようです。

ホッとしました。ここで、オットがまっとうな事を言い聞かせても、娘には逆効果。
大好きなお父さんを、大っ嫌いなお父さんと思わせたくはありません。(頑張って働いてくれてるのに)

娘がもっと泣き叫んだりすると、私1人では大変になるよな~。
そうならないために、先回りで母頑張ります!



前置きが長くなりましたが、今朝はこんなことがありました。
でも、余裕を持って乗り越えられたのは、昨日の出来事のおかげです。

それは、4人の方達から、電話やメール、LINEのやりとりで気持ちを理解してもらえ、励ましの言葉をかけてもらえたからです。

今後の校長先生や支援学級とのやりとりで悩んでいた私に、「パートナー・ティーチャー派遣事業」を教えて下さった方は、「一緒に頑張ろう!」そう言葉をかけてくださいました。初めて聴く事業です。その事業についてはこちらから ⇒ 

その後、ずっと入会するか迷っていた、「 旭川LD親の会 ぷりずむ」事務局の赤塚さんと、小一時間程お話させて戴きました。今、私が思い悩んでいること、憤りを感じている気持ちをとても理解してくださりました。
LDの特徴をしっかり学んだ上での学習方法は、とても参考になりそうです。
また、会の今後の方針を聞かせて戴きました。
それは、娘本人にもLDを理解していこうというもの。(簡単な内容ですみません)
入会することにしました。

困っているのは、娘以上に私だと電話で伝えました。



また、ブログを読んでくださった方のメールのお返事、他にもLINEで相談したり。

皆さん、ありがとうございます!
1人じゃない、皆さんの頑張ってこられたことや、今悩まれている事、こんな情報、あんな知識。
本当に力になっています。



今日の午前は、昨年入会した、『発達障がい児を育てるママのためのサークル たんぽぽ』のランチ会に参加。
ランチ前に帰宅しましたが、一時間弱みなさんとお話が出来て、力を分けてもらえました。



1人で抱え込んではいけない。
改めてそう思いました。



昨年末、通常(交流)学級担任の先生へ、娘の先回り授業の為に、指導本を教えて欲しい旨、連絡帳に記載しました。
お忙しい中、資料とともに教えて戴けたこと、ありがとうございます。
922.jpg



校長先生の面談を始め、色々動いても中々思いが伝わらない、私の憤りを聞いた方からは、「もう学校を変えるのは無理だよ」「ただでさえ、お母さんが子どもと向き合うのが大変なのに」そう話してくださりました。
伝えることの一連の動き、そしてその想いが受け止めてもらえず、きっとクレーマー的に想われているんじゃと、思ってしまう自分。


先月、この書籍を購入しました。(どう見ても、教師用なんだと思われるのですが・・・)
「保護者支援と連携」この言葉に惹かれて。
921.jpg
私は1年生の指導方法が良いと思っています。
そういったことを学校側へ伝えてもいます。
この書籍には、大正大学 人間学部教授 玉井邦夫先生が、
「保護者支援の基本と実際」
-「発達障害」の「激増」をふまえた保護者支援の視点-と題して綴られています。



(一部省略)
新しい生活局面でその子の「障害」がどのような現れ方をするのか、保護者は予測しながら生活を組み立てる。その予想が外れたとき、保護者は深刻な心理的危機を迎える。
自分がその子と過ごしてきた時間の質、その子について下してきた決定についての不安に襲われるのである。

そのとき、多くの保護者は「予想外の現実」を説明するために「外」に原因を求める。

「去年の先生のときは、こうではありませんでした。」

この言葉に接したとき、それを保護者の強烈な不安の表面として捉えられるかどうかが、保護者支援に携わる人間の資質なのではないだろうか。



まさに、私が感じている気持ちです。

私は昨年12月11日の記事で、この「資質」について綴りました。 ⇒ 

色々な指導方法があるのは、あらゆる面から見てメリットがあるのかもしれません。
ただ、新しいことに抵抗感のある娘は、まだ低学年。
親が想う以上に、受け入れることはもしかすると早いのかもしれません。

ただ、後手後手の指導方法では困るのです。
あらゆる角度から見据えた先の指導をして欲しいのです。

LDは簡単に受け止められがちですが、そんな簡単なものではありません。
昨日、LD親の会の赤塚さんとお話しして入会を決めたのは、「苦手な漢字を何度も書くから覚えられるのではなく、ワーキングメモリーを学んで・・・」と教えて戴いたからです。

この指導方法を、旭川市内の特別支援に携わる教員が、しっかり学ばれているのかはわかりません。




娘を一旦支援学級から外す選択をした考えを賛同して下さる保護者の方もいます。
学校とのやり取りの大変さを考えたら、自分が大変でも子どもに集中して向き合った方が、お母さんの負担が軽減されるのではとの考えからです。

様々な場で出会った熱心な先生もいます。
保護者がシャットアウトしては、より良い特別支援にはなれません。
相互の協力なしでは、特別支援教育は成り立たないと思います。

でも、私は今、支援学級から娘を離しています。
散々考えて出した結論です。

でも、娘が戻りたいと言ったら、どうするかは決めていません。




今日通常(交流)学級用の連絡帳に、今朝の娘の事も含め、パートナー・ティーチャー派遣事業や、ぷりずむ入会の話を書きました。
先生からは、
「サークル活動等、意識が高いですね。もし、良い情報等がありましたら、教えていただけるとうれしいです。」そう書いて下さいました。

先生のお言葉。本当にありがたいです。




保護者の想い=クレーマー的に捉えられてしまわれたくはありません。


そして、こうして記事を綴っている私の様な保護者は、

何とかしたい!
もう我が子だけの問題じゃない!
あとに続くお母さん(保護者)のために!

そんな想いです。


でも、動いても伝わらないと感じる現実に、とことん凹みそうになります。


本名で綴る決意も、赤裸々に綴る育児や夫婦の事も、少しでも多くの方に知ってもらいたいためです。
旭川市子ども・子育て審議会で発言することも、何とか変えたいという想いがあるからです。




先程、LINEで友人がブログを見てくれてること、毎日更新していることに気付いていました。 嬉しいわ♪
ホントは去年のクリスマスの微笑ましいフタゴ達の会話や、まだまだ綴りたいことがあるんです。


そして、管理者だけのコメントから、質問コメも戴きました。
ありがとうございます。

まだ詳しく読んでいないので、これから読みますね。




 2015_01_22


今夜これから放送されます。(フジテレビのサイトはこちらから ⇒ 

こんなドラマを待っていました~!
絶対オットと一緒に観ようと決めていたので、週末観ました。

私の周りではご主人も観てる人がいます。
そして、新生児の頃夫婦で揉めていた方、そのご主人がようやく反省?してるようです。(笑)
お互い大変だった当時から、父側も余裕が出来たのかな。

妻を演じる倉科カナちゃんが、寒がりながら扉を開けて入浴したり、夫を演じる玉木宏さんが、「手伝おうか」の一言、「2人の子どもでしょ!」と言う妻。共感できる部分が多くあります。

また、夫側の気持ちがわかりそうですよね。




寒中見舞いにこのブログアドレスを載せました。早速オットの職場の方が見てくれたそうです。
ありがとうございます。

辛口な嫁の、あくまでも嫁目線からの気持ちを綴っています。(苦笑)

こんな私ですが、オットのことを尊敬もしています。

オットはこのブログを全く見ていないようで、どんな風に書いているのか知らない感じです。(知りたくない!?)
ただ、ブログに本名を、葉書にアドレスを載せる事を了承しています。(半ば強引!?)

どうぞ、ドン引きなさらず、時々遊びに来てくださいね。




よく、ブログを見て下さっている方から、「気軽にコメントが出来ずに~」なんて言葉を戴きます。
最近の記事は、特にコメントをしにくいブログですよね。

こっそりでもコメントを戴けると励みになりますが、お忙しい中見に来てくださり、言葉を選びながらコメントを下さるお気遣い感謝しています。嬉しいです。

ただ、そういったことを気にしないでくださいね。
コメントがなくても構いませんので、気軽に遊びに来てください♪







 2015_01_21


フタゴ達が小学校に入学し、大雪が降った冬。
市の除排雪は間に合わないと思い、スコップ持参で一緒に登校しました。

それから2シーズン目を迎えた今も、大雪が降るとスコップ持参で、学校前の押しボタン信号や、途中の交差点付近の歩道を除雪しています。

全く除雪が間に合わない日もあれば、除雪はしているのに、なぜ?この塊り(雪)を残すの!?という日もあります。
その雪をどけるのには、ママさんダンプや角スコップがないと無理。(多い時は3種類のスコップ類を持参)

本当はもう一か所やりたいけれど、そこまで手が回りません。
あと、もう一掻き除雪車がキレイに雪を取ってくれればいいだけなんです。

904.png

更に場所はあるのに、信号付近に高い雪山があったりします。
低学年の身長では、ドライバーからその姿が見えない程の高さになるので、出来る時に上の部分を削っていました。

朝の通勤ラッシュは混雑しがちです。そして昨今、ドライバーには、ご年配、スマホをいじったり通話中の人も多く見受けます。信号が変わるギリギリを突っ込んでくる車もいます。
見ていて本当に危ないです。


帰り道、顔なじみになった方達から、労いの言葉をかけて戴くことが増えました。
ボランティアで交通誘導をされている方、ご自宅前を除雪されている方、ウォーキングをされている方・・・
最初の頃は、「どこまで行ってるの?」と聞かれました。(帰り道子ども達もいないので。)
除雪している事をお話しすると、「電話代がかかるけれども、市役所に言ったらいいよ!そんな奥さん1人でやるんじゃない」そんな風に声を掛けて下さる方もいます。

昨年末は除雪している私の姿を写真に写した市民委員会の方がいました。
会議の時に伝えるとのこと。

除雪中に子ども達から「雪かき頑張って~」とか「ありがとうございます」なんて声を掛けてもらえたりします。
朝から嬉しいひとときです。


まだ被害は出ていません。
でも、ヒヤッとする場面は結構あります。
左右を良く見ない子ども、大きな道路へ出る際、両サイドに雪山があり、あと数秒の差で子どもが轢かれそうになったり。


そろそろアドバイス通り、旭川市役所へ連絡してみようと思います。







 2015_01_21


娘の件で学校等に足を運び始めてから、ママ友、恩師、市民活動やサークル活動の代表者の方から、こんなアドバイスを戴いていました。

「何人かのお母さんと一緒になって意見を伝えてみたら」

また、

「金谷さんが一生懸命話していて、正しいことを言っていても、一人だけで言っていたら、何変なこと言っているんだろう。そんな風に思われてしまうかもしれないよ。」


言いにくいい言葉をズバッと話してくれた方もいました。
それぞれの立場から、様々な活動をされてきたからこその言葉。
本当にそう思います。
もし私が客観的にこの話を聞いていたら、たぶん同じ様に話したはずです。

他にもいい意味で、
「人を上手に使うこと。じゃないと金谷さんがもたないよ。」

そう心配して下さった方もいました。


正直、そういったやり方も考え相談してもいました。


ただ、何をするにも気をつけなければならないことは、「我が子」が学校へ通っていること。
保護者の発言や行動次第で、我が子への影響を考え、躊躇することもあります。
まだ他にも配慮しなければならないことも十分あります。


勿論、先生はプロなんだから、そういったこととは別に、子ども達と接していると思いますが・・・


私が気をつけているのは学校の件を、子ども達の前では、ほとんど話しません。
校長先生との面談についても、「校長先生に相談があるの~」的に伝えていました。

自宅から教育委員会へ電話を掛けたこともありますが、オットの書斎から「大事な電話を掛けるからね」とフタゴ達に伝え、リビングで遊んでる最中に扉を閉めて電話で話をしました。


色んな学校のやり方があるのかもしれません。
子どもの障害に応じての指導。

ただ、もし我が子が障害児だったら、自分の家族に障害児がいたら、この教え方、この指導でいいのか?


この生きにくい社会への基礎が小学校の授業です。

ここで学ぶことは大きな影響があります。
中学、高校で学ぶ授業の基礎になるのです。


誰でも教師にはなれません。
大学で学ばれ、実習を積んで試験を受けて教師になります。

大変な苦労を重ねた方もおられると思います。


でも、民間企業の様に簡単にクビになる職業ではありません。
手厚い福利厚生が備わっています。



私自身、原点に一度戻って今後のことを考えようと思います。


年賀状を含め、ブログを読んでくださっている方からの応援メッセージ、ありがとうございます。

少しでも、旭川市の特別支援教育がより良いものになるように活動を続けていきたいと考えています。
これからも応援よろしくお願いいたします。






 2015_01_20


年末のクリスマス前後に、嬉しい便りを戴きました。

達筆なこの文字は恩師から。

917.jpg
切手は「ぐりとぐら」♪先生らしいお心遣いです。 
特殊切手「季節のおもいでシリーズ」 ⇒ 
918.jpg


お礼状をお送りした、旭川盲学校の菅原先生からもお葉書が届きました。
919.jpg
丁寧な文字で、葉書いっぱいのお言葉。
嬉しかったです。

ご多忙な中、励みになるメッセージをありがとうございました♪



 2015_01_19



12  « 2015_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop