ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

☆お知らせ☆




「まっしろ」 木村多江さんのキレイな日本語が好き。
「美しき罠~残花繚乱」 若村麻由美さんの、「白い巨塔」を彷彿させる演技が好き。
「○○妻」のような、絶妙なタイミングでオットの望む動きが出来るのがすごい!
「問題のあるレストラン」美味しそうで楽しそう。そして「まっしろ」同様、頑張る姿がいいですね。

2週に渡って放送された「渡る世間は鬼ばかり」突っ込みどころが満載でしたが、二言だけ特に言いたい!
「大吉~! 孫はみんな平等にしようよ。一人だけに820万も残すのはどうなんだ!?」
「葉子の旦那~! 双子育児を甘く見るな~!」 ← ↑ ちょっとスッキリ♪


オレンジとチョコ好き。
「ショコラ オランジュ」期間限定です。
972.jpg

お値段もいいので、たまのご褒美に~☆



なみさん、メールありがとう!
歯医者の名前わかってスッキリしたかな?(笑)

のっちっちさん。お葉書ありがとう♪
お店、行ってみたいな。またお喋りしようね!


スポンサーサイト
 2015_02_28


旭川市教育委員会のHPに、26日の定例旭川市議会本会議で、小池吾郎教育長が説明された、「2015年度の教育行政方針」が掲載されています。

「旭川市教育委員会HP」はこちらから ⇒ 
「教育行政方針」はこちらから ⇒ 
           ↑
ぜひ多くの方にご覧になってもらいたいです。


昨年文科省の方が話されていた、中高一貫教育に向けた取り組みにもふれています。




特別支援教育には、
「一人一人の教育的ニーズに応じた指導の充実のため,補助指導員を増員してまいります。また。平成28年度の(仮称)総合子ども・教育センターの開設を踏まえ,就学の前後を通じた一貫した支援を提供できるよう体制づくりに努めてまいります」と書かれています。


高校や大学の誘致・設置も大切です。そしてそこで学ぶための基礎となる小学校の教育は、とても重要です。


小1・2の1クラス30人以下の学級編成が引き続き継続されます。小3については、35人以下の学級編成についてモデル事業3校でスタートします。


教育内容の充実はもちろん、教職員の資質能力の向上についても書かれているように取り組んでいただきたいです。


私達保護者は、良い教師にめぐり合いたい と思っています。
現場の先生は、良い上司(校長)にめぐり合いたい と思っておられる方がいるそうです。


私は「良い生徒や保護者」と思っていたのですが。(苦笑)


日々、現場で生徒と向き合っておられる先生方の、声も大切に動いてほしいと思います。
声を上げるのが難しい話も聞きました。
声が上げられる環境、声を受け止め現場に反映させる教育委員会になってもらえたら、より一層教育がよくなると思います。

保護者は、現場にゆだねるのではなく、保護者としてやるべきことをしっかり行い、協力することが必要だと感じました。




 2015_02_27


校長先生と面談をしました。

昨年末から、娘の三学期、新年度の進級時の在籍クラスを考えていました。
支援学級で学ぶのがいいのか、退級させて通常(交流)学級で学ばせるべきか。

来月上旬、支援学級の担任他、先生方との面談を控えています。
そこでの話し合いで済む内容と、管理者の立場である校長先生のお話もお聞きしたいと思い、先日お電話をかけました。

その電話をかけるまでに約一か月程考えました。

それは、最近アサイチで特集が放送されていた、学校へのかかわり方で想う所があったからです。

親の、保護者の想いがうまく伝わるのか?
伝えるこういった行為が、クレーマー的な受け止め方になっているのではなかろうか?
子どもへの影響。(「子どもを人質にとられている」「指導に影響が出る」的な考えで言えない保護者が増えているそうです)

ためらうのには、他にもあります。
以前も記事に綴りましたが、学校側へ働きかける行為のアドバイスを下さった方々の賛否両論。

結果、伝えることにしました。
そして、私自身は電話で構わないと思っていましたが、校長先生も娘の事でお話ししたいとおっしゃられたので、お会いすることにしました。




校長先生との面談内容は、綴れる範囲で別記事で載せたいと思っています。今回は記録も含めた意味でUPします。時間は30分程。教頭先生も同席されました。

この面談を受けるにあたり、やはりわからないことがありました。
調べましたが、回答はどこにも見つからず、旭川市教育委員会と、先月受けた検査結果の報告も兼ねて、旭川盲学校へお電話でお聞きしました。


まだまだ、『特別支援』について、わからなく勉強不足を痛感しました。


諸先生方、お忙しい中お時間を戴きありがとうございました。




こういった一連のことをブログに載せるか迷いましたが、載せることにしました。
最近、ブログを読んで管理者のみ閲覧といった形でコメントや、直接メールを戴くことが増えたからです。
同じ様に悩まれている保護者の方からです。

少しでもお力になれたら嬉しいです。



娘が今、もっとも難関なのは、総仕上げの漢字テスト。
第一弾は25問テストです。来月早々には、2年生で習った160字テストが控えています。休み時間も練習しているそうで、私は娘の力を試す時と、ノータッチで受けさせました。

(各4点。25問)36点です。
961.jpg

息子は、80点。
970.jpg


娘の答案の一部です。点数よりもその内容に注目しています。

962.jpg 963.jpg

オシイところがいっぱいです。

964.jpg 965.jpg

ほぼ書けています。

966.jpg 969.jpg

全く書けない字も勿論ありましたが、娘が一生懸命考えて書いたであろう様子が伝わります。

968.jpg 967.jpg

なので、「おしかったね~」を強調しました。
再テストの合格ラインは90点。
息子はクリアしたようで、娘は挑戦中です。
新しい教え方のヒントも戴いたので、週末にかけて母も一緒に勉強します。


息子はクリアしていましたが、めちゃくちゃな書き順・・・
私も書き順は自信がないのですが。

毎日しっかり宿題、家庭学習、ベネッセのチャレンジ2年生をやっています。
息子よりも娘の方が、ちゃんとやるという姿勢です。
私が小2の頃なんて、こんなにきっちりやっていた記憶が皆無です。
また、親に教わったこともありません。

コツコツ頑張ることを身につけている事、合格するぞという気合が頼もしくあります。

頑張りたい気持ちとうまく出来ない焦り、そのバランスを崩しやすいのが娘の情緒の特徴。上手に距離感を取りながら、娘をサポートしていきたいです。


頑張っている保護者の皆さん。
様々な子どもの姿や行動に落ち込むことが沢山あると思います。
1人で抱え込まず、相談したり吐きだしてお互い乗り越えていきましょうね!




日々、子どもと向き合い寄り添って下さる先生方。                                                     ありがとうございます。これからも、保護者ともどもよろしくお願いします。



もう、こんな時間です。
今日は金曜日♪
あと1日ファイト!

おやすみなさい。




 2015_02_27


2年生最後の参観日がありました。授業は生活。
自分で調べた小さい頃からの成長を発表しました。

絵や写真、クルクル丸めた紙、大きな紙、紙芝居風などに書かれた成長。
どの子も、緊張の中一生懸命話していました。


黒板には発表する年齢や歌のこと、「ひみつ」と書かれた文字がありました。
その「ひみつ」はお母さんへの感謝状を読み上げるものでした。

お友達と代表で、チビオが発表しました。

「お母さんへ 
生んでくれてありがとう。
おかげですごく大きくなったし、
いろいろおしえてくれたから、べんきょうができるようになったよ。
ありがとう。
これからもべんきょうもおしえてください。
よろしくおねがいします。」

960.jpg

他の子はお母さんの前へ行って、直接読み上げてくれました。

チビコ
は、
「お母さんへ
いまは、自分でごはんを食べれるようになったけど、
小さいころは、食べれなかったけど、食べさしてくれてありがとう。
おかげで、もう3年生になるよ。
これからも、ちっちゃないたずらは、しちゃうかもしれないけど、
お母さんのお手つだいもするよ。」

だいすき

その文字にもジーンときました。

チビコは、お友達と司会も頑張っていました。

先生のギター演奏で、大きな声で歌っていた子ども達に、どのお母さんもジーンときたんじゃないかな。

「生んでくれてありがとう」 「だいすき」

まだまだ、私が納得できるお母さんじゃないので、2人に申し訳ないと思う時もあるけれど、こんな素敵な言葉をもらい、また頑張るね。そう思える時間でした。


2人揃って同じクラスで受ける最後の参観日。
4月からは、短い時間でハシゴ参観が始まります。


もうすぐ、3年生になるんだね。





 2015_02_25


「残念な夫」観てますか?
オットは、倉科カナちゃんがキレる瞬間の「はぁ?」というくだりが好きらしい(笑)


1話目で出産の大変さを語っていたカナちゃん。
「産後歯が欠けたり~」的な事を言っていましたが、私も1月のとある日。奥歯が欠けました。(涙) 奥歯の詰め物のフチ、一部分。

原因はわかっています。
ガムはやめた方が~とわかっていたのですが、ガムをよく噛んでいました。特に移動中の車内で。ストレス増大で、自然と奥歯に力を入れることが多かった日々。



久しぶりの歯医者さん。
ついでにもう1か所気になる部分があったので、そこも治療してもらう事に。
しばらく歯科通いが続きました。



その歯科は、以前オットが通っていました。
先生の腕、歯科衛生士さんも良いそうなんですが、受付女性2人のうち、1人に問題が。

聞いてはいたものの、ホントにビックリするくらい、嫌な人でした。感じが悪い。
予約の電話時から、実際訪れての受付、本当に「こんな対応する人いるの!?」と驚きました。

それでも、先生の腕はいいので、常時待合室には患者さんがいます。
待っている間、彼女の接客を観察。電話の応対も聞いていました。(何せ暇で)

相手の患者さんは当然ながら、困って電話をかけてきます。
痛みや困り感に親身になる様子は微塵も感じられず、平然と「みなさん予約をされているので、お待ちになっていただきます。」の言葉は当たり前。



もう1人の受付女性の電話応対に、バンバンダメ出し。
患者さんに寄り添ってる感じの会話だったのに。彼女は納得できないらしい。
患者さんの希望を聞いてばかりいられないことはわかるけど、あまりにもひどい。

本当に先生達は良い人ばかりなのに。



私の時も感じの悪さ全開!
型を取った借詰め物が、帰宅後夕食一口目で、取れてしまいました。
「なぜに!」
歯がシミてしまい、その夜は痛みもあって散々でした。

翌朝、すぐに電話をかけました。が、当然嫌な対応は変わらず。
熱いお味噌汁を飲んだのが良くなかったのか、私は凹んでいましたが、次の予約時までは日数があるので、借詰め物を再度入れてもらわないと痛くて大変です。

その旨も改めて伝えましたが、さっぱりな態度。
その話を聞いたオットが、「誰が悪いんですか?私ですか?って聞けばよかったのに」なんて言われちゃいましたが、あまり波風を立てると、その後も通わないとならないので、何も言わずにいました。

もうちょっと、患者さんに寄り添ってくれればいいのにと。



こんな彼女。
笑顔の一場面も目撃しました。
それは宅配便のお兄さんがお届け物で訪れた時。
そんな姿を患者さんに見せたらいいのに、勿体ない。



数回通いましたが、ある日の会計時に、その女性から「お待たせしてすみません」との一言が!誰かからクレームがきたのかしら?私はまだ何も言ってません。(笑)
棒読みで、ただ言ってます感ありありでした。アハハ。


ようやく、歯のメンテが終わりました。
美味しいものを心から美味しく感じられそうです。

それにしても・・・
ひどい受付だった。


借詰め物。歯科衛生士さんの話だと、奥歯は特に取れやすいそうです。(私は上の奥歯)
ボンドでつけている訳ではないので~と教えてくれました。
熱い物を食べたとかは関係ないそうです。




 2015_02_24


テーブルマーク株式会社さんの冷凍パン。

955.jpg

週末の朝食は、家族のんびりパンを食べることが多い我が家。
淹れ立てのコーヒーや、ホットミルク、コーンスープと一緒に食べたいパンをご紹介♪

956_20150224153552902.jpg
☆クロワッサン☆
ちょっと贅沢こだわり原料:岩塩アルペンザルツ&発酵バター風味
不足しがちな栄養素をプラス:食物繊維&カルシウム

957.jpg
☆グラノーラブレッド☆
ちょっと贅沢こだわり原料:クランベリー&クリームチーズ
不足しがちな栄養素をプラス:食物繊維&ビタミン

手軽にカフェ気分が味わえちゃう2品。
958.jpg
☆ホットケーキ☆
ホットケーキ(4枚)、ホイップ、シロップがワンパッケージ。
流行のホットケーキタワーがご自宅で簡単に作れます。
お好みにアレンジするのが楽しそうで、更に美味しく食べられそう♪


959.jpg
☆シナモンロール☆
2014秋の新商品です。ご意見を反映して、リニューアルされたそうですよ。


どうか選ばれますように・・・



【テーブルマーク】冷凍パン2015春の新商品お試しモニター




 2015_02_24


花王さんの「おかえりビオレ」キャンペーン。 ⇒ 
「洗うスキンケア」が届きました。

954.jpg

さっぱり洗っています♪

花王さん、ありがとうございました。



 2015_02_24


記事をまとめてと思っていたら、結構前のことも綴ることになりました。(苦笑)
我が家の話です。

少し前から2階の書斎とトイレのパネル上部が温まらなくなりました。
業者さんに不凍液を補充してもらい直りました。

952.jpg

1ヶ月に1回、メモリのダイヤルをクルクル回すとよいそうです。

953.jpg


洗面台の水漏れもありました。

951.jpg 

シンクと排水口が外れていました。

950.png

床下の収納が多すぎるからと、オットと険悪な雰囲気になりました。
PanasonicのHPも見ましたが、特に何も掲載されていません。
業者さんに聞いたところ、接着部分の甘い洗面台がたまにあるそうです。
私のせいじゃなくて良かったわ!



最後は、ドアの下の鍵が外から開かなくなったこと。
どうやらドアの位置が下がっていたようです。
ドアを持ち上げ、蝶番を締め直して終了。

949.png

(株)豊島建設さんの社長に連絡をすると、すぐに業者対応をして頂きました。
私がそれぞれの業者に連絡をすれば良かったのですが・・・

社長ありがとうございました♪


 2015_02_23


TBSのドラマ、「Nのために」が好きでした。
自分に関わりある人達の人生。

「絶唱」は、連作短編小説。

947.jpg

母親の呪縛のような言葉は、「Nのために」を想い出させました。
絶望の中から、前を向いて歩きだそうとする登場人物の姿が印象に残りました。






 2015_02_22


半年間、町内会の班長をしています。

946.jpg

初めての班長。
同じく初めての幹事さんに色々教えてもらいながら務めています。

文書を回覧する時に、「小学校でインフルエンザが流行って来て~」等と一言添えています。以前の班長さんが、一言書かれているのを読んで、「いいな~」と思って。

お家巡りをすることが時々あります。色んな方からフタゴ達のコトを気に掛けて戴き、感謝です。


 2015_02_19


2月23日に、おなかにやさしい蒟蒻畑の【株式会社マンナンライフ】さんから、『メロン味』と『オレンジ味』が発売されるそうです。

蒟蒻畑。美味しいですよね。

☆蒟蒻畑ララクラッシュ メロン味☆
水々しい食感と甘くてやさしい香りのメロン。
ララクラッシュのメロン味は、まさに本物のメロンを食べているかのような、水々しい食感と香りが口の中で広がるそうです。
8140b.jpg



☆蒟蒻畑ララクラッシュ オレンジ味☆
幅広い世代に人気のオレンジ味。
ララクラッシュのオレンジは、華やかさと果肉感をイメージし、水々しい食感に合うよう甘酸っぱくジューシーな味わいだそうです。
a3787.jpg


どちらも嬉しい♪ 1個あたり、7kcalで食物繊維1.6g


ぜひ、食べてみたいです。どうか選ばれますように~☆


蒟蒻畑ララクラッシュ新商品(メロン味・オレンジ味)モニターイベント

 2015_02_19


1月上旬、中旬とチビコが検査を受けた結果を先週聞きました。
受けた検査は、「K・ABC 心理・教育アセスメントバッテリー」「WISC-Ⅳ」
私が答えた「S-M社会生活能力検査」です。

どの数値も、以前受けた時より良くなっていました。(下がったのは1つ位)
上旬に受けた際、娘の検査を担当して下さった職員の方から、娘の様子や結果を聞いていると、その頑張りにウルウルきました。
周りの方達のおかげで、娘の成長が感じられたこと、すごく嬉しかったです。


画像は飲み会で遅くなるオットに書いたメッセージ。
940.jpg



この検査結果を娘が通う学校へ報告するかどうかの有無を聞かれました。
本来なら「ぜひ学校へ」と即答するべきなのですが、4月にクラス替えを控えていてどうするべきかも迷いました。(新担任に聞いてもらった方がいいのでは?との想いも)

又、伝える方法にも少し迷いました。
①私から学校へ検査結果を伝える
②電話や直接、旭川市特別支援教育センター職員の方が学校の先生方へ伝える

検査を受けている娘の様子も伝えて欲しいことや、支援学級の先生方との関係も考え、職員の方から伝えてもらうようにお願いしました。

「連携会議」という形で、旭川市特別支援教育センターで、小学校の先生に伝えてもらう事になりました。
支援学級の担任、通常(交流)学級の担任、コーディネーターの先生。
3月上旬に行われます。




今月は支援学級で個人面談を控えていました。
私としては、この検査結果を先生方に知ってもらった上で、面談をした方がいいのではと思い、その旨を記載しました。
昨日、コーディネーターの先生から、来月行いたいことや、私の都合を聞かれ、その様になりました。

年度末で忙しい合間に、当初の日程とは別に面談を行って戴くので恐縮ですが、娘が頑張って受けた検査結果も大切。

面談時では今後の娘の事をお聞きしたり、想いを伝えられたらと思っています。





結果を聞いた時は、進級する娘のことを相談したり、アドバイスを戴きました。
支援学級の先生方との関係についても同様に。

この件はまた別記事で綴ります。


次回の検査は、1年半後の予定です。




検査は難しい問題があったり、間違うまで回答するので、娘にとって大変疲れる時間だったと思います。
ご褒美タイムがあることや、職員の方の励ましで頑張れました。

その間、ずーっと待っていた息子も頑張りました。

何とかインフルエンザや風邪もひかずに検査を受けられて良かったです。





 2015_02_18


チビコが発熱。
インフルエンザも心配で、当番医を受診しました。
結果は陰性。熱は一晩で下がりました。

検査結果を聞いて、混んでいる待合室に戻り、窓の外を見ると赤く光るものが見えます。救急車が病院前に横付けされていました。

てっきり、診察を受けたお子さんを搬送するのかと思っていたけど、院内にそのような様子はありません。
薬局で薬を受け取っている間に、救急車からお子さんが病院へ入ったそうです。
大変な様子でもなかったようで・・・(見ていたオット談)

確かに症状が悪かったら、当番医ではなく総合病院へ搬送されるような。
まさかのタクシー代わりで受診したのではないことを願っています。

診察終了時間が迫っていたけど、そうじゃないよね?


 2015_02_18


ほんわかした気持ちになれます。
おススメのDVD。

945.jpg

こんなお店に行きたいな♪
小林聡美さんの醸し出す雰囲気が好きです。

944.jpg

更新が止まっていました。
心配メールを下さったTさん、ありがとう♪
Jちゃん。やっと更新したよ。(笑)





 2015_02_18


朝目覚めたら結膜下出血。

ウッとなる画像がありますので、「続きを読む」からどうぞ。



 2015_02_08



01  « 2015_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop