ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

☆お知らせ☆




フタゴ達を見送り、チビコの部屋でシーツを干しながら見つけた、『 青 空 』 の文字。


DSC_0375.jpg


 『 空 』 は特別な想いがある漢字です。

ブログのTOP記事にある、画像 『 空 』 は、娘の国語のノートです。この字を見た時、ずっと疑っていた障害が確信に変わりました。


連日、娘に負担を掛けず、漢字を覚えられる方法を模索しています。
金・土・日と、漢字テストの1行目から、5、6字を練習しました。同じ字を覚え具合で2、3行書かせます。

覚える・書く ⇒ 書けたね!すごい! ⇒ (翌日)昨日書けていた漢字の復習 ⇒ 書けない の繰り返しの3日間。

集中力を考えれば、2、30分出来るかどうかといった程度で、午前と午後の2セット。やりすぎて漢字が大嫌いになっても、「今は」困ります。

いっぱい褒めて、コツコツチャレンジしよう!的に取り組んでいます。


昨夜は、これだったら覚えやすくなるかもと作ってみました。

DSC_0374.jpg

チビコが間違いやすい部分を、のサインペンで書きました。


漢字テストがあるからか、初めてのサッカーを体育でやるせいか、昨日切った髪を男子にからかわれないか(以前言われ、切ることがトラウマ)、寝起きからテンションの低かったチビコ



食事中、作ったものを見せると、パッと笑顔になりました。そして、こう聞かれました。

「お母さんは、きのう、なんじにねたの?」 
 

「夜、11時半くらいかな~」 ← ホントはその2時間後だけど。


こんなの全然へっちゃらよ~風に装いました。私が負担になっちゃいけない。でも、母も一緒に頑張るよ!頑張ろうね!そんな気持ちでいます。そう感じてくれるように寄り添いたいです。


娘はきっと、自分が好きな言葉の 『 青 空 』 を書き自室に飾ったんでしょう。
いつの間に、しっかり書けるように成長していたんだ。その事がとっても嬉しく、ここ数日の切なさを想い出しもし、泣いちゃいました。


これを綴りながらも、まだ、涙も鼻水も出ちゃって、とんでもない顔になっています。(笑)



今日は、チビオからチャンバラのお誘い。さっ、顔を洗い直して、今週も元気に笑顔で頑張ります!





スポンサーサイト
 2015_06_29


今日は嬉しいお届け物が3つもありました♪

1つ目は、何度か記事にUPしていた、meiji リッチビスケットの、「ちょっとリッチなギフトキャンペーン」の商品、JCBギフトカード 4,000円分。meijiさんのHP ⇒ 

1082.jpg

2つ目は、先日モニプラさんで応募した、日本製粉株式会社 さんのオーマイ 『ごちそう パエリアの素』のモニターに選ばれました。後日レポします。

1081.jpg

3つ目は、モニターポイント換金の図書カード、1,000円分。

1084.png


最近の頑張ったご褒美のようで嬉しいです!選んで戴きありがとうございます。







 2015_06_28


週末は市内のあちこちでイベントがあります。フタゴ達に聞いてみると、イベントよりもカムイの杜公園へ行きたいと言うのでお出掛け♪


「おかーさんは、ここでやすんでて~」 私、ベンチで見守りました。

1079.jpg

サッカーボールや、ミニバドミントン、縄跳びなんかを持参。

1080.jpg

屋内施設では遊ばず、外で走り回ったり、滑り台や他の遊具で楽しんでいました。




 2015_06_27


飲み会だったオットのお土産。
ロワジールホテル旭川 パティスリーリラさんのケーキ。 ⇒ 

1078.jpg

朝食にいただきまーす♪



 2015_06_27


一昨日から、チビコの担任の先生(通常・交流学級)と、連絡帳で、漢字テストのやり取りをしていました。

『漢字テスト50問を分けて受けることは出来るのでしょうか。1日何度も受けられるのでしょうか?(低学年の時はチビコだけに限らず、分けて受けていました)本人はやる気満々なので、このままでいいのかなと思っています・・・よろしくお願いします』と。

先生は、「来週辺りから方法を変えることも考えています」とお返事がありました。


チビコに、問題を分けないでテストを受けるのかを、改めて聞きました。
「練習をして自信がついたら、テストにチャレンジする」そう答えました。


翌日こう連絡帳に書きました。

『①先生のお考えがあるのに、色々私の方でお伝えしてしまいすみません。チビコに聞いた所、練習をして自信がついたらテストにチャレンジすると言っています。全問チャレンジするそうです。

②自宅では一列ずつ漢字を覚えていく事にして練習しています。休日に「農」や「服」が苦手と言っているのでチャレンジしてみます。

チビコが授業中考え込む(鉛筆を鼻にあてる)と、先生が声を掛けて下さる話を聞きました。ご負担をおかけしますが、よろしくお願いします。』


先生からは、

①とんでもありません。 
②ありがとうございます。
③気になることがありましたら、遠慮なくお知らせ下さい。チビコちゃんは、がんばりやさんなので、私も楽しいです。

それぞれの場所に書き添えて下さいました。ありがとうございます。




支援学級の先生からは、「盲学校の教育相談、私も同席した方がいいなどありますか?」など書いて下さっています。

また、旭川市特別支援教育センターのHP内、研修事業「書字・読字に課題を持つ児童生徒の理解と対応」⇒
この資料を戴くお願いをしています。

この研修は、小・中学校及び高等学校教職員(特別支援学級担当者、通常の学級担当者、コーディネーター、養護教諭等)、幼稚園教員、保育士 (定員80名)対象の研修ですが、出来る事なら私も学びたいと思っていました。


この研修は、学校から参加はしていないので、後日資料をもらうことになりました。ありがとうございます。




漢字に限らず、理解に時間のかかりそうな単元は、まだまだあると思います。私も勉強しながら、チビコに寄り添っていきたいです。


チビオの名前を入れて、オットへメッセージを書いていました。

お父さんへ

おやすみ~
あした しごとがんばれ

おやすみ
グンナイ 


1077.png


こんな優しさ。いつまでも持ち続けて欲しいです。





 2015_06_27


中学校の見学会(その記事は⇒)の間、フタゴ達は、実家にお願いしました。帰宅後、嬉しい報告を聞きました。

6/22(月)に返ってきた国語のテスト。50問。100点満点中48点だったチビオ

1075.png

6/26(金)、再テストに合格しました!100点!!

1076.png

「おまけで丸とかもなかったよ。」嬉しそうに話してくれました。

苦手な漢字を重点的に練習させました。お友達と遊んだり、好きなゲームで遊ぶこともさせ、やるべき時には学ばせる。私の中では、来週いっぱいかかるだろうと予想していました。いっぱい、いっぱい褒めました。


チビコは、22点。再テストはまだ受けておらず、学校や自宅で練習中です。


今週は夫婦で教育・育児関連で意見が分かれました。オットに改めて答案を見せる時、私、渾身のガッツポーズしちゃいました!オットも合格に驚き、労いの言葉を掛けてくれました。


長い人生、点数が全てではないし、頑張ったから必ずしも結果につながるわけではありません。
今はまず、コツコツ頑張る大切さを、チビオに実感してもらいたいです。


来月は1学期の総まとめの漢字テストが待っている~。算数もあるよな。


私の日記なので、すみません。一言言わせてください。
超疲れたよー!迷いながら寄り添い、イライラしながら叱った日もあった今週。


アドバイス、励ましてくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

7ページに渡り、『家庭学習応援大特集』を作って下さった担任の先生、参考になります。ありがとうございます!!



 2015_06_26


今日の午後は、フタゴ達が通う中学校、特別支援学級の見学・説明会に参加しました。

1074.jpg

支援学級在籍、通常(交流)学級で過ごす小3の今の段階で、中学校入学時の娘がどうなっているのかは、想像できません。
私には、昨年10月に参加した、「道立高等支援学校開校に伴う意見集会」(記事はこちら ⇒ )で、中学卒業後の義務教育を終えた高校進学、その先の進路に漠然とした不安を感じたことが、ずっと頭の片隅にありました。

そして、今日、ようやくそれを知ることが出来ました。現場の先生の説明や参考になる資料、参加した母達の質問、私自身も質問させて戴きました。


不安を抱いてばかりでは、子どもにも自分にも良くはない。
学校・先生任せではいけない。
保護者自身も、子どもをしっかり見るコト、寄り添うこと、学ぶこと。

焦ってはいけないけれども、先を見通したことを視野に入れる大切さも再認識しました。何より子どもの目線に立つことも。

そして、先生方との信頼関係の大切さも。


予定していた時間より早めの終了となり、先生方のご配慮で6年生の保護者の方は面談、他の学年の保護者は先に帰りました。

今回、中学校のコーディネーターをされている先生と、どこかでお会いした印象がありました。昨年参加させて戴いた、「2014 北教組上川支部 教文・しょうがい児教育部学習会」 ⇒ に参加され、質疑応答で質問されていた先生でした。その内容が考えさせられることで、とても印象に残っていました。


見学会の冒頭に見えた、校長先生のお話も旭川市の特別支援の現状を垣間見た気がしました。頷くことが多くありました。


今回、この見学会はフタゴ達が通う小学校の主催ですが、旭川市内の小学校で実施されているのかわかりません。
昨秋から春先にかけ、校長先生を始め教職員の先生方と面談を重ねてきました。その席で中学校進学への不安、見学会の希望等をお伝えしました。私だけではなく、他の保護者の希望でもあったと思います。

私は1校のみの参加ですが、別の中学校、東川養護学校の見学会もありました。お忙しい中、開催して戴きありがとうございました。




 2015_06_26


スマホデビューから、8か月。パソコンのパズルゲーム経験はあるものの、スマホのゲームは未経験。小さい画面で操作やゲームが出来るのか、シュミレーションRPGってどんなゲームなんだろう?ドキドキワクワクしながら、スタートしました♪

ダウンロードして体験したゲームは、☆ファントム オブ キル

チュートリアル機能があるので、何をどうやったらいいのか、わからない方でも安心して操作ができますよ。

ゲームは、相手との戦いで攻めていきます。戦いの場は、「ストーリークエスト」「コロシアム」「キャラクタークエスト」などがあります。登場するキャラクターが持つ、スキルや武器を考えながら進めていきます。


戦う時の効果音、流れているBGMも臨場感があふれます。

私のスマホで、写っているのはオットの手。オットも攻めや攻撃を考えたりするのを楽しんでいました。

1070.jpg

武器や相手との距離も考えながら、どこから攻めるべきか・・・

1071.jpg

対戦相手や戦うユニットを、自分で選ぶことも出来ます。戦いながらSTAGEが進みます。進む度に戦地や相手が変わることやレベルUPも嬉しいです。戦った相手とはフレンド申請も出来ます。

連続ログインの特典や相手との戦いでアイテムがもらえます。姫石というアイテム5個集めると、こんな風に姫石ガチャを引けます。

1072.jpg

激レア~♪画像がとてもキレイで鮮明です。そして登場するキャラクターの声が可愛い♪

1073.jpg

連続ログインボーナスやイベントもあるので、毎日お楽しみがありますよ。
iTunes storeGoogle Playから、ぜひ遊んでみてください♪



レビューブログさんのモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



 2015_06_26


昨日は、先日(その記事は ⇒ )電話で予約した、北海道旭川盲学校での教育相談日でした。

担当は、今春、北海道鷹栖養護学校から着任された、橋詰 郁朗先生です。先生のお名前を検索すると沢山出てきます。様々な場所でご尽力なさっているのがおわかりなると思います。
「北海道旭川盲学校 特別支援教育コーディネーター」と書かれた名刺に裏には、こんなことが載っていました。

1069.jpg




緊張した面持ちのチビコ。
柔らかな物腰の橋詰先生の質問に、最初はぎこちなかったものの、最後はすっかり慣れていました。
持参したテストやノート類、これまでの経緯などを簡単に説明。学校には娘がこれまで受けた記録や資料が残っています。
その後、前回受けた「フロスティッグ視知覚発達検査」を受けました。
前回の検査から1年半。結果は以前よりも良かったそうです。

その後、橋詰先生と懇談。自宅での学習方法を始め、色々なお話をしました。ハッと気付かされることがありました。


私は、娘が苦戦している漢字を、バランスよく書けないことが気がかりでした。
それがどんな方法なら、わかりやすく覚えられるのか、書けるのか、色んな方法を知りたいと思っていました。


橋詰先生は、娘の特徴をしっかり知った上での、娘に合った指導方法を。という見方です。そして、持参したノートやテストの字体を見て、気になる点話してくださいました。


漢字が苦手な子には、共通な指導方法があるのでは?と思っていました。でも、苦手な部分が違えば指導も異なるわけです。私は大事なことを見失っていました。



娘の指導方法を含めたことを、検討して戴くことになり、来月、教育相談を受けます。



コピーを取りに席を離れた橋詰先生、フタゴ達は廊下で先生を待ちます。
遠くから歩いてくる先生に、いっぱい手を振っていました。
手を振り返してもらい喜んでいました。

橋詰先生ありがとうございました。来月もよろしくお願いします。



 2015_06_25


連日綴ってきたこの件。気遣って下さったみなさん、ありがとうございました。
(最初の記事は、こちらから ⇒  その続きの記事は、こちらから ⇒ 

こんな本でも読みながらリフレッシュ☆ 出来るといいな。

1068.jpg




今朝の出来事です。オットが休日出勤の代替えでお休み。
朝食を終えたチビオが、初めての習字で書いた、「作品を見て欲しい」と、食べ終わった茶碗を片づけながら言いました。でも、オットはニュースに集中、全く耳に届いていません。昨日旭川で開催された、日ハムの試合が流れていたので、タイミングが悪かったのです。チビオも紙を持ってオットの傍へ行かないで話しかけることも悪く、気付いてもらえないことに、チェッ」という反応でした。



登校間際になりチビコがこっそり私の傍に来ました。「勉強道具を一緒に確認してほしい」そう言いました。あ~、これは心配性のチビコが出現。一緒に確認しようと、玄関でフタゴ達と確認。昨夜も朝もチビコは確認しているのに。何も知らないオットは、「行ってらっしゃい」を言いに、玄関まで来ましたが、その姿に想う所があったのかどうか。

この時点で、私たち夫婦、表面上は普通のやり取りですが、オットは掃除機を掛け始め、何となく不穏な空気。
私は、フタゴ達のお見送りを兼ね、ゴミ出しと自宅前の道路の砂を竹ぼうきで掃いたり、雑草抜きやゴミ拾いをしながら、何てオットに言うべきかを模索していました。

一度、自宅に入ると、オットはワックスがけを始めていました。(先週私がかけたばかりだったけど、ざらつき始めていたからいいか!)



あ、気付かれました?そうです。我が家は、夫婦の不穏を察し始めると、お互いそれぞれ、テキパキ雑事を始めます。散らかっている我が家がキレイになります。(苦笑)




一通りの用事を済ませ、話を切り出しました。


オットの考えは、こうでした。

・忘れ物に関しては、何度言っても守らない → 社会に出たら通用しない、今から厳しくしないと、「ゆとり」世代のような緩い考えになっては困ると思っている。「俺らの時は、忘れ物をしたら1時間廊下に立ってるとかあったしょ。」 ← 北海道弁丸出し。確かに昔は厳しかったわ。


・1度、1週間禁止になったらどれだけ辛いかをわからせたいこと。また同じことがあったとしても、それで1ヶ月禁止にするとかそういった考えではないこと。(← やる勢いに見えましたが)

・テストの点数は、100点にこだわっているのではなく、8割出来たらいいと思っていること。そして、今やっている漢字テスト50問の合格が100点を取るまで終わらないと聞いたから、100点を目指すべく言った流れがあったようです。( ← この後も違うテストが合格するまであるだろうことを、オットは今日やっと知る)




・私としては、確かにチビオは、うっかりなミスが多く、そのうっかりが忘れ物にも表れている、でも、本気で反省することがわかっていないので、ペナルティという形でわからせたい。ただ、期間は2日間。(金曜日に忘れ物をした場合、金土日の3日間禁止じゃ酷だと思うので)

チビコに影響が出始めたので、ペナルティはあくまでも、その本人だけが受ける。連帯責任はなし!

・100点に関して、点数よりかは、日々の積み重ねを大事にしたいと思っていること。(中学入学後には変わるかもしれないけれど)どこまで理解できているのかを確認するのがテストだと、フタゴ達には言っています。




オットには、オットなりの考えがあるのに、今朝の作品のことや、先日のチビオを褒めるのが少なかったことを、「お父さんは話を聞いてくれないのに、嫌な事ばかり言う」と思われるのは、何だか残念に思うと伝えました。そういった私の考えはわかってくれたようです。


帰ってきたフタゴ達、「お父さんは?」と揃えて聞きます。お父さんも大好きだよね。


今夜は家族4人で、話をしようと思います。



ペナルティの話。友人のご近所さんのお子さんは、約束を守らなかった罰として1ヶ月禁止だったようです。子どもにとって、身を持ってわかってもらえるにはどうするのか、色んな考えがありますね。

どれも、みんな子を想う親の愛情からですよね。いつか、その気持ちが伝わってくれるといいなと思いました。






冒頭の本。予約したものが手元にあり、読み始めました。
参考になるところもありますよ。





 2015_06_25


きちんと穴を押すこと、「シ-シラ ソ-シ-  ラ-シラソ-」といった、コロコロ変わる指使いもチビコには難しい。
でも、毎日10分~20分。練習を頑張りました。今日のテストは合格!頑張ったね!

1064.jpg


母も、マイリコーダーで一緒に練習。

1065.jpg

合格したけど、納得できない出来だったようで、今夜は10分練習しました。吹くのが楽しいそうです。
私も一緒に吹くの楽しい♪



 2015_06_24


昨日の記事(罰はDS、1週間禁止!) ⇒ 
管理人のみにコメントを下さった方、とても、言いにくいことを、我が家の為に書き込んでくださり、ありがとうございました!

とても心に響く言葉で、多くの方に読んでもらいたく、全文公開します。(せっかく管理人のみを選んでくださったのに、すみません。)



忘れ物をして困るのは誰?
勉強道具(教科書・コンパス・三角定規)習字道具・鍵盤ハーモニカ・リコーダー…
うちの息子達も色々と忘れて行くことがあります。
血相変えて取りに来る事もありますがたいていは授業中困る事になっているでしょう。
低学年のうちは届けたりしていました。
長男が二年生の時、ある忘れ物をして授業中に届けに行きました。息子はみんなの前で渡されたのが恥ずかしかったのか?何も言わずに受け取りました。それを見ていた先生が「なんでお母さんにありがとうって言えないの?君が困ると思って届けに来てくれたんでしょ?」と言われていました。その日はそれで私も帰ったのですが後日クラス懇談で先生とお話しした時に「お母さん、これからは忘れ物届けに来ないで下さい。学校に忘れて行っても取りに来ないで下さい。いつまでもそんな事をしていたら本人に自覚が生まれないでしょう?授業で使う物を使うべき時間に手元にないのは本人が一番困ります。お母さんが困る訳じゃないでしょう?だからもう届けるのはやめて下さいね。学校に忘れ物をした時もしかり…」と言われました。
それから私は心を鬼にして届けるのをやめました。
長男はそれ以来忘れ物が無くなりました。お灸が効いたのか?授業中に困った事があったのでしょう。
前日寝る前にきちんと揃える。と言う習慣が出来ました。なので我が家はペナルティを課した事はありません。「本人が本気で困る」特効薬はこれしかないと思います。なのでDS没収はご主人とお子さんたちともう一度話し合いをして欲しいな。と思いました。
チビオくんの決意表明のメモ紙を見て涙が出そうになりました。
みかさんちの方針があるのに生意気な事言ってごめんなさいね。
お箸セットを忘れて来たって良いじゃないですか?
うちの子供達も忘れて行くことも忘れて来る事もあります「あんた、今日手で給食食べたのかい?」ってわざとに聞いてやります。「いいえ、学校で借りました。スイマセンでした。洗って返しました。」と申し訳なさそうに言ってました。「あっそう、なんとか民族みたいに手で食べたかと思ったよ」と言い返してやりました。でもでも男の子はこれで良いんです。
忘れ物はね、ママは何も困らないよ。君たちが困るんだよ。今はこれしか言ってません。(内心は超心配だけど…子供達に頑張ってもらいたいから)
ホント生意気な事言ってごめんなさいね。




本当にありがたい意見です。
違和感がずっと残っていたので記事にしたんです。


忘れ物をしたことがわかっても届けたことはありません。
それは、コメントの中にあったような、先生の考えと似ています。
学校では、忘れ物をしたら「忘れ物撃退カード」なるものを書き、下校後、すぐにランドセルに入れることになっています。ご家庭でも気に掛けて下さいと言われています。

私は、朝、こっそり時間割と残っている教科書を確認しています。 ← 本当はこれもやっちゃいけないんですよね。

息子は、持って行く物よりも、持ち帰ることを忘れることが多く、あまり困り感がないのが困りものです。着ていたジャージやお箸セットなど。以前よりは忘れることが少なくなってきました。
他にも、うっかり書き忘れてということが息子に多くあることや、心配性で何度もチェック!忘れ物をしたことがない娘がいるので、余計目立ってしまいます。


書き忘れていましたが、あのペナルティ、息子が忘れただけでも連帯責任で娘も同じ様にDS禁止です。


「給食を手で食べたのかい?」なんて言う、やりとりの余裕はまだないけれど、そんな風に出来たらいいなと思います。





連日、漢字テストの勉強や子ども達の家庭学習などを、びっちり見ていて、娘のリコーダーの練習も加わりました。指の動きがまだ苦手だけど、短い時間で少しずつ練習をしています。今日は、盲学校の教育相談を受けてきました。朝から仕事があったりバタバタし、少しマキの入った入浴中、息子から驚きの話を聞きました。

昨夜、オットから「7月上旬のテスト、100点を取らなければ本当にDS1週間禁止。しかも2人とも。」と言われたというんです。


「なんですって!!!」


2階でのやりとりで、何かを喋っている事はわかりましたが、私はチビコと一緒に、リコーダーの練習をしていました。その後は残りの家庭学習もありました。フタゴ達が寝て、私が寝る頃にはもうぐったり。当然オットも眠そうで、翌朝を考えれば、ここから冷静に落ち着いて話しなんて出来やしません。


フタゴ達には、この話は一旦保留。お父さんと相談するから待ってねと伝えました。
オットには、取り急ぎ「その話(100点を取る)は無理」、他にもかいつまんでと伝えています。もっとやんわり言いたかったけど、そこに力をそそげませんでした。まだ、夕食、片付け、娘の宿題、リコーダーの練習に付き合わないとならなかったので。詳しいことは、明日、オットに話します。


これらを片づけないと。。。



1067.png


キレイな黒木メイサちゃん(フジのドラマ)を見ながら、頑張ります!


追記。この後のことは、「ようやく完結!?~」で綴っています。 ⇒ 


 2015_06_24


上旬の話です。時々忘れ物をするチビオ。今学期は、4、5回くらいでしょうか。その度に注意していました。オットも知っています。

そんな中、タイミングの悪かった、チビオの忘れ物発覚。

給食当番のエプロン等を忘れてしまい、学校から借りた割烹着を洗濯、アイロンをかけ翌日持参するとのこと。


それを反省する態度や、申し訳なさを見せずに、気軽にアイロンがけを頼んじゃったんです。(苦笑)かなり疲れていたオットに。← 私が機転を利かせれば良かったのですが・・・私も疲れていました。
(オットがいる時は、アイロンがけをやっています。私は干す人)


オットから厳しいお達しが・・・。
今度忘れ物をしたら、1週間DS禁止に。一筆書かされました。
しかも、チビコも連帯責任です。

1057.png


私は、最初3日間禁止にしたらと言いました。

だって、1週間って可哀想。1日学校を頑張り、家で宿題や家庭学習をやり、大好きなゲームが出来ないなんて!

オットの譲る気配がないので、諦めました。オットの言い分もわかるけれど、じゃ、私達が小3の頃にそんな厳しい決まり事あったの?って突っ込みたかったのですが、やめました。

オットはそれを、自室の見えるところに貼っていました。
その場所は、以前チビオが書いた手紙の上に、重ねて貼っていたので、私、ちょっとムッとしながら、ずらしました。

1060.png


これを書いて1週間程で、別の物を忘れたチビオ
オットは1週間を決行しそうでしたが、間に入り1日でゲーム解禁にしました。次回忘れたら本当に1週間禁止と言い聞かせました。
が、その後、金曜日にお箸セットを持ち帰るのを忘れたチビオ。(2か月に1回の割合で忘れます。トホホ)

楽しい週末が台無しになるので、私と一緒に学校へ取りに行きました。
これは、フタゴ達と私の秘密です。(笑)


厳しさ。時には必要だと思います。でも、私は別の事が気になっているので、この辺はもう少し、緩くてもいいんじゃないかと考えています。




父の日は、2人からの手紙。

1059.jpg

お父さんへ
父の日です。
おめでとう。
プレゼントあるよ。
チビオ。


おとうさんへ
いつも おしごとありがとう。
まい日、ナプキンをあらってくれてありがとう。
これからもよろしくおねがいします。
そして、おせわになります。
チビコ。


チビオは折り紙で作ったメダルがプレゼント。
チビコは、アイロンがけのお礼を言いたかったようです。「これからもお世話になります。」の一言がおかしかったです。




今月、チビオが算数で100点を取りました。オットにも褒めてもらいましたが、翌朝、オットの出勤時の見送り後に、「おとうさん、ぜんぜんほめてくれなかった。」と半べそでした。

「お父さんやお母さんって、じいちゃん達にあまり褒められたことがなかったので、上手に褒められなくてごめんね。」と言いました。「お父さんにチビちゃんの気持ち、伝えておくね。」とギューすると笑顔に戻っていました。

その夜、帰宅したオットにこっそり伝え、褒め直してもらいました。




そんな朝があったり、ここ連日色々あります。トホホ(苦笑)
でも、嬉しいことや心強く感じることもありました。

支えてくれる友人達に感謝しています。



追記。

以前記事にした、meijiのオレンジクッキー。

生協に売っていました。
教えて下さった、Iさん、ありがとうございます!



この後のことは、「続・罰は~」で綴っています。 ⇒ 
この後のことは、「ようやく完結!?~」で綴っています。 ⇒ 




 2015_06_23


北海道新聞の教育面、「心のクリニック」が今日で最後でした。

1063.jpg

英語教育にふれられている文章を頷きながら読みました。

2004年4月から300回以上に渡り、続いていたコーナーが終わるのは残念です。参考になる記事も多くありました。


日本の医師は30万人を超えるそうですが、日本児童青年精神医学会の認定医は249人。医学的な研究は進んでいない状態だそうです。まだまだ険しい道ですが、抱え込まずに乗り越えていきたいです。





 2015_06_22


昨日の午後は、旭川LD親の会ぷりずむ 、特殊教育・臨床心理学会主催の講演会へ。

1054.jpg

前日のタンポポにも来ていたママと偶然会いました。
今年着任された、支援学級の先生も参加されていました。他の先生はご都合が合わなかったとのことで、資料は回覧するそうです。開始前や休憩時間の短い中で、先生とお話が出来て嬉しかったです。

参加された方、去年よりも多く感じました。遠くは道北の町からも。
当初は保護者の方が多く20名程だったそうですが、日を追うごとに参加者が増えたそうです。教育関係者も見えられていました。

内容は専門的な難しいお話もありましたが、条約や法律の改正等々、知らないこともあり勉強になりました。

懇親会はおいしい湯葉のお店でしたが、今回は欠席。次回は参加したいです。(オットが休日出勤で、実家にフタゴ達をお願いしていたので)




少し前に旭川LD親の会ぷりずむに入会しました。
チビコが1年生の秋に訪れた、旭川市特別支援教育センターのロビーで見かけたパンフレットを、ずっと手帳に挟んで持ち歩いていました。私が感じている憤りを受け止めて下さった先輩ママの言葉で、様々な機関との距離感や優先順位を見つめ直せました。


リンクに、旭川LD親の会ぷりずむやLD関係のHP等を載せました。


育児に終わりはなく、迷うことや受け止め方も人それぞれ。


今、やらなければ、いつか後悔する時が来るかもしれません。
私は娘にとって、今やれることをやり切っていると感じながら、寄り添っていきたいです。手抜きも多いけど。(苦笑)



日々、育児に奮闘されている保護者の皆さん。
お互い元気に乗り越えていきましょうね!








 2015_06_21



05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop