ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

☆お知らせ☆




毎日、ムシムシした湿度の高い旭川。それでも、「検査をしてスッキリしたい夏!」 ← TUBE風♪

という訳で受けに行きました、毎年お願いしている、『和田産婦人科医院

「続きを読む」からどうぞ♪
スポンサーサイト
 2015_07_31


今日は、先輩ママから戴いた素敵な言葉をご紹介します。


「勉強しないと将来困るよ」 と、つい言っちゃう(私だ!)、そこのあなた、必見です。


1145.jpg
(2015.7月上旬撮影。美瑛町 四季彩の丘)



笑顔が素敵なMさん。お花に例えれば、清楚な「カラー」か凛とした「リンドウ」のような人。
お喋りすると、ビタミンカラーなイメージ♪


ブログを読んで、メールやLINEで私にパワーを注入してくれる、元気ハツラツ○○○○○Cみたいな方です!


昨夜、ご本人に許可を戴いたので、ぜひ、『続きを読む』からどうぞ♪



 2015_07_30


仕事をしながら、TUBEを観ながら、母、頑張っています。 ← 自分で自分を褒めてあげたい!って今日は言ってもいいと思う!

1199.jpg

既に今は、嵐が歌っていて、娘が後ろで熱唱しています。(笑)


これを注文したんです。

1196.jpg


これ、なーんだ? ← すみません。暑すぎて、色々あって、砕け口調を許してくださいね♪

「続きを読むから」どうぞ♪


 2015_07_29


おはようございます。
朝から雨の旭川。

ジメジメ感を吹き飛ばしてくれそうな大好きな人が今夜出演!
昨日記事にした、高嶋ちさ子さん。
『今夜くらべてみました』 ⇒  「トリオ THE高嶋ちさ子と黙ってられない女」!
番組HPには、



黙ってられない界の女王・高嶋ちさ子さんは今夜も絶好調!

今夜は高嶋さんが気になるという、元ヤンさんの子育てに密着!
高嶋さん大注目の、強烈なぶりっ子ヴァイオリニストがスタジオに登場!?

オンタイムで観たい!(笑)


 2015_07_28


テレビ欄で名前を見つけた高嶋ちさ子さん。録画しました、スタジオパークからこんにちは

1192.jpg

メレンゲの気持ちにも出演!衣装も話す内容もかぶっていた所があったけれど、何度観てもおもしろい!

家族揃って観ていました。息子さんへのスパルタぶりに、フタゴ達恐怖を抱いていました。
「おかーさんよりも、怖い人がいるよね。おかーさんも同じ様に勉強教えようかしら?」とフタゴ達を脅していました。(笑)
アンケートの回答もおもしろかったですね。特にご主人の言葉が。

こんなに大好きなのに我が家では、私以外不評なようです。

他の番組にもご出演されていますね。アルバムが発売になったんですね。




夏休み、しばらく高嶋さんパワーをお借りします。(笑)
先程知った、Twitter。おもしろそうなのでリンクしました♪ ⇒ 

 
 2015_07_27


昨日の北海道新聞に掲載されていた、「長いお別れ」

1191.jpg

私の上半期NO1作品です。

1190.jpg

内容の紹介(文藝春秋Bookより)

帰り道は忘れても、難読漢字はすらすらわかる。
妻の名前を言えなくても、顔を見れば、安心しきった顔をする――。

東家の大黒柱、東昇平はかつて区立中学の校長や公立図書館の館長をつとめたが、十年ほど前から認知症を患っている。長年連れ添った妻・曜子とふたり暮らし、娘が三人。孫もいる。

“少しずつ記憶をなくして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行く”といわれる認知症。ある言葉が予想もつかない別の言葉と入れ替わってしまう、迷子になって遊園地へまよいこむ、入れ歯の頻繁な紛失と出現、記憶の混濁--日々起きる不測の事態に右往左往するひとつの家族の姿を通じて、終末のひとつの幸福が描き出される。著者独特のやわらかなユーモアが光る傑作連作集。




文章が妻・曜子や三姉妹、孫、昇平と出会う人との視点で描かれています。紙面でも掲載されていましたが、読みながら吹き出してしまう楽しい描写もありました。介護の大変さを垣間見れるほど、丁寧に描かれていました。又、主人公それぞれの性格にも共感しました。

おススメの作品です。







 2015_07_27


仲が良いけど、悪い時もあるフタゴ達。勉強中、1人に説明していると、何度注意してももう1人が母と一緒に説明等をしようとする。母、猛烈にストレスを感じる。(ただでさえ、2人それぞれ配慮しながらなのに・・・)

夏休み、常に一緒の行動はそれぞれがストレスを感じると読み、どうしたらいいかを休み前から考えていた。
ひょんなことで別行動が実現。

あんなに妖怪ウォッチにはまった2人は、もう興味がないらしい。そして、チビオにポケモン再来!(なぜに!?)
以前買ったDSソフトをまたやり始めた。そして・・・

映画公開・・・ ⇒  ひぃ~。

1187.jpg

チケットを買うとキャラクターがもらえるらしく、前売り券を買う。(大人・子ども1枚ずつ)更に今、セブンイレブンで「2店回ってポケモン1匹もらおう」キャンペーンもやっている。 ⇒ 

母、前売り券を近所のお店で買い、映画館まで座席の予約をしに行き、セブンイレブンを2店チビオと回る。休日出勤のオットが疲れていなさそうな日を選ぶとかチビオが楽しみにしているので、早く行かせたいとか、最悪、チビコも連れて私と3人で行ってもいいかとグルグル迷ったりもした数日。

前日にオットとチビオが映画へ、私とチビコが買い物へ行くに決定!

チケットと同額分、チビコの欲しい物を買えることにし、本人希望の「嵐のポスター」で決まる。やれやれ・・・と思ったのもつかの間、結局、パンダのぬいぐるみになる。


まだまだ続きます。(笑) 「続きを読む」からどうぞ♪


 2015_07_26


東川のAnchorさんを後にして、向かった先はホームセンター DCMホーマック。そこで芝生の種を買い、イオンモール旭川駅前へ。

ランチに選んだお店は、一度通り過ぎたグランファームビュッフェさん。
しゃぶ菜さんも気になったのですが、ちょこっとずつ、色んな物を食べたかった私。そんなに食べられないなーのオット。(←ホントに!?)

で、結局ツマの意見が通る。(笑)


「続きを読む」からどうぞ♪
 2015_07_25


図書館でこんな本を借りてみました。フタゴ達が好きそうな工作もの。



図工の授業で使わなかった紙類で、楽しそうに作り始めました。

こんな出店が出来ました♪

1165.jpg

わたあめがあったり、

1166.jpg

メダルと、なぜかつくねコーナーがあったり。

1167.jpg

あめ売りも・・・(あめ 1こ 10円が、 あめ  10円に見える)

1169.jpg



射的コーナーもありました。

1168.jpg

的はこんな感じで。(笑)

1171.jpg

私のお財布にポイントカードも作ってくれました♪

1170.jpg

2人で打ち合わせをしている図がおかしかったです。大きくなったね。あなたたち。

1172.png

「おかーさん、いっしょにあそぼう!」 「つぎは、おかーさんがお店の人ね!」

こんな風に誘ってくれるのはいつまでかな?

今日は終業式のフタゴ達。
明日から2人が待ちに待った夏休み!

母は給食が恋しい夏休み。(笑)



 2015_07_24


昨夜の会議、『旭川市子ども・子育て審議会 子育てに関する経済的支援の在り方に関する専門部会』が終了しました。任期は今月末ですが、この日が最後でした。

1164.jpg


画像左手前にある新聞のスクラップ記事(貼済)は、昨日の朝刊に掲載されていたものです。
同じ記事が拡大され昨日の会議でも配布されました。内容は丁度会議でも審議を行っていた、多子世帯の経済的支援。

記事には、優先的に支援する(幼児教育無償化)方針を、文部科学、厚生労働、少子化対策担当の3閣僚と与党実務者で合意したと掲載されています。詳細は省きますが、こういった方針が市に下りてきます。そして、施行に向けた準備・取り組みが始まります。市の課題・取り組みが山積みであろう中・・・



「私は現在5歳になる男女の双子を育てています。(中略)出産後は忙しく、子育てに関する相談も出来ず、支援センター等の存在を知ったのは、ずっと後になってからです。」


これは、応募用紙に書いた一文です。


市政に対して知ろうともせず、不満を抱いていました。会議に出席し聞きなれない言葉や専門用語も多く耳にし、「もりもりパーク」の開設にまつわる話も知りました。出席されている有識者の方々から聞く現場の声、国の施作、比較検討していた中核市のこと。
綴りきれない多くのことを知り、そのことについて、調べようと動くことが出来ました。会議で発言できたのはこういった自分で調べたこと、様々な方から聞いた想いがあったからです。


嘱託職員も多くいる市役所で、「あ~ お役所仕事だな」と感じる職員が窓口にいます。(つい先日も遭遇しました)一般企業に比べ、給料・福利厚生面で手厚いと感じていますが、子育て支援課の扱っている仕事を知ると見方は変わりました。


知らないことがいっぱいあります。


旭川市の経済状況をみて、市の負担が大きくても、子育て支援の為に費やしてるのは、職員の皆さんのご尽力のおかげだと思っています。出来れば第3子世帯(年が離れているお子さんがいる世帯では、保育料等の支援は受けられない場合があります)に限らず、我が家のような多胎児を育てる世帯にも支援が広がって欲しいと切に願う所です。

審議委員には、報酬が7,700円支払われます。実際は所得税が差し引かれるので、7,465円です。この報酬を受け取っていない委員の方もいますが私は受け取りました。ただ、専門知識のある有識者の方と比べると高額に感じ申し訳ない想いでいました。
その報酬分、審議委員として活動できているのか、委員になりたての頃はそう感じていました。

今は、この報酬分に見合う活動が出来たのではと思っています。
通信費、交通費、調べるために使った光熱費、子どもを預けるために掛かった費用等。


時間も労力も掛かりました。でも、中途半端なことはしたくありませんでした。


旭川市の子育て支援は、まだまだ課題があります。でも、課題は子育て支援だけではありません。高齢化、人口流出、経済の活性化・・・どれもつながってきます。子育て支援が仮に充実していても、雇用関係が同様に充実していなければ、旭川市に居続けることは難しくなります。


旭川市近郊に流出する人口を食い止めるべく、市もそれに負けない施策を行って欲しいと思っていました。何をするのにもお金が必要です。会議に出席し、市町村との違い、中核市との比較、財政力指数を知りました。
同じ中核市である、函館市や青森市、盛岡市、下関市、高知市、長崎市、財政力指数が高い豊田市へも、子育てに関する問い合わせをしました。



私は市民公募で委員になりました。この次も委員になりたく応募していましたが、残念ながら次の審議会には携われません。応募者が多くいる場合は、委員だった私は委員になれない決まりがあるそうです。(今回初めて知りました)トホホ。


どうしてもなりたかった理由は、来年度開設予定の、「総合子ども・教育センター」(仮称) ⇒  の審議に加わりたかったからです。
会議は傍聴できるので、違った形で携わっていきたいと考えています。



昨日の会議の最後に、支援に掛かる部分での財政についてお聞きしたり意見を述べました。
子育て支援にまつわる基金みたいなものがあるのかどうかを。ないお金をどうしたら生み出せるのかを検討したいと思ったからです。旭川市子ども基金があるそうです。 過去2年間の寄付状況もわかります。 ⇒  条例もあります。⇒ 


ぜひ、このブログを読んでくださったみなさん、旭川市に限らずご自分の住む町のHPや広報をご覧になってください。市政に対して伝えたい想いは、広報に挟んで配布される「市長への手紙」、メールでは旭川市のHPからも送れます。 ⇒ 

1人でも多くの方に興味・関心を抱いて戴き、旭川市民みんなで旭川市を盛り上げていけたらというのが私の願いです。 



そしてこれからは、ここで得た知識等を活かし、次のステップへ進みたいと思っています。
子ども達の「今」を考え、活動準備を進めています。その際は、また改めてブログに綴りたいと思います。




会議を通して出会うことが出来た先生方、子育て支援課のみなさんに感謝しています。

協力して下さったママ友、支えてくれた家族にも、ありがとうでいっぱいです。






 2015_07_24


先月届いてた、オーマイ 『ごちそう パエリアの素』 
その記事はこちらから ⇒  

お買い得だった食材で作りました♪
アサリ、エビ、キノコ3種、イカ、パプリカ、洗わないお米2合とお水約400mlなど。 

1158.jpg

作り方は本当に簡単!パッケージの裏には、わかりやすい作り方が掲載されています。

1163.jpg

材料を切って並べるだけ^^

1159.jpg

強火で沸騰したら、2分このままの状態で・・・

1160.jpg

中火にし、ふたをして15分。火を止めてそのまま10分蒸らすと・・・

1161.jpg

もう完成♪ 黒こしょうをかけていただきました♪

1162.jpg

ギュッと詰まった魚介の味がお米にしみこんでいて・・・

おいしすぎます~☆


作っている間中、漂う美味しい匂いが食欲をそそりました。
どんなメニューで作ろうか、すごく迷ったんです。
唐揚げをトッピングにする、あまり魚介を使わないパエリアにしようかとか・・・

でも、やっぱりこの魚介の旨味が味わえるパエリアは最高でした!!


フタゴ達やオットの晩御飯前に、私だけランチで先に味見しています。(笑)

作ったらフライパンごとテーブルへ置いて、家族でワイワイ食べるのもいいですね。
ママ友とのランチにも大活躍してくれそうです。

オーマイ 『ごちそうパエリアの素』


彩りでピーマンをまた入れて失敗!苦味が出ちゃうのを忘れていました。(苦笑)
夏休みには、フタゴ達とオリジナルパエリアを作ろうと思います。

ニップンネット通販サイトでは、他にも色んな商品があります。ぜひ、チェックしてみてくださいね♪
  
           ↓

日本製粉株式会社


とっても美味しかったパエリア。
日本製粉株式会社さん、モニプラさん選んで戴きありがとうございました。



日本製粉株式会社のファンサイトファンサイト参加中
 2015_07_23


キレイな夕焼けを見ながら、審議会へ出席しました。別の審議会も開催されていました。
みなさん、お疲れさまです。

1157.jpg

西川市長の公約の1つ、子育てに関する経済的支援にまつわる審議を行っています。市の負担、国からの補助、中核市との比較。旭川市の厳しい財政状況の中、市が負担している部分の内訳や現状。

私達市民は、自分達の負担が大きいと思いがちですが、そうではないことも知りました。

今日もこの件で調べることが増えました。どうすればいいのか、特別支援同様考えさせられます。





 2015_07_23


今日は、色んな悩みを抱えるお母さん達に会いました。
先輩ママさんのお話も、娘とは違う障害だけれども、「十人十色」の個性があるように、悩みも同じ様にあるのだと感じました。

算数のあまりのあるわり算で苦戦した話をしたところ、「教えているの?」と聞かれたので、こんな風に今回はやってみたことをご紹介します。これが全てのお子さんに合う訳ではありませんが、こんなやり方もあるのね~と思いながらお付き合いくださいね。


少し前に娘に作ったカードは、わかりにくかったようです。その時の記事はこちらから ⇒ 

1127.jpg

原点に戻るではないけれど、割り算って何だっけ?どんな意味だっけを理解してもらわないと娘には無理だろうと思い、これで教えてみました。

もうインクも薄れてしまい、買い直さなければならないホワイトボードで、偶然同じ数だけあった43個のマグネットをアメに見立てて、9人のお友達に分けるという体で説明。

1154.jpg


すると、理解できるようになり・・・

この問題も、

1155.jpg

沢山の問題も解くことが出来る様になりました。

1156.jpg

下二つの画像は、娘の宿題の問題を私も解き、「すごい!全部正解だよ!」と自信をつけさせるべく、答えあわせの為に計算していたもの。予想通り、とっても喜んでいました。

これだけを見ると、すごくお母さん勉強させたんでしょ!?と思われがちですが、いえいえ、違います。


これは、3連休の午前中、1時間のみだけで教えたもの。日・月は午後も小1時間程。それ以外は公園や自宅で一緒に遊ぶ時間を最優先していました。


もっともっと大変な時期もありましたが、この連休も昨夜も堪えました。結構母辛かったです。でも、娘がやると言っている以上、どうしたらわかるのか?を親として全力でサポートしたいから頑張れます。

自画自賛&自己満足の世界であるかもしれません。





最近市役所を訪れています。学習障害を私が見つけた様に、もしかしたらもらえるかもしれない手当も見つけました。小1の秋から診断を受けこの秋で丸2年になるのに、今更な話です。色んな機関へ足を運んだけれど、誰も教えてくれませんでした。(涙)
詳しく親切に教えて下さった職員さんに感謝しています。

来年、開設予定の、総合子ども・教育センター(仮称)では、私の様な保護者の心強い存在になってくれることを願っています。 ⇒  


娘レベルの障害では、健常者と同じ様に進学・受験等を経験していかねばなりません。
毎日色んなことがあり、ブログでの更新は追い付けない程です。ジュンク堂書店さんの、特別支援関連のコーナーに立ち寄ると、娘に必要な教材やドリルがどんどん目に入ってきます。


「今の優先順位は作文じゃない!」そう言い聞かせ帰ります。



今日お話を聞いたお母さんに、色々質問させて戴きましたが、一番知りたいことを聞き忘れていました。



猛烈にたまったストレスを発散する方法は?






娘は、「おかあさん、べんきょうおしえてくれて、ありがとう」そう言葉をかけてくれます。時々、「チビちゃん、バカだから」そんな風に落ち込むこともあります。

娘を励ます言葉で笑顔を取り戻してくれます。

このやり取りが何時まで続けられるのか?不安は常にありますが、そぶりを見せずに頑張りました。



この育児には終わりがありません。先も不透明で不安や心配が常にあります。
子ども達が純粋に想う気持ちに寄り添いながら、これからも続くであろう葛藤や模索と上手に付き合いながら乗り越えていきましょうね!











 2015_07_22


日々の中で、娘の成長を感じています。

「よく頑張ったね!」心からそう思えることもあります。

と同時に、苦手なこと、ここまで出来ているから、あともう一歩!、出来るまでに程遠いこともあります。

また、情緒で気になることが出始めました。




「出来るまでに程遠いこと」「情緒」に寄り添う、(私)が参りそうになります。



昨夜もそんなことがありました。学習面はあと一歩から進み、(算数)解けるようになりました。問題は情緒面。





昨日、下校後の娘が「今日はいっぱい宿題があるの」そう話していました。
算数の教科書問題。ページは2ページと他ページから2問。

・あまりのある割り算とそのたしかめ(計算式を書く)←この計算式で娘が、戸惑っている。その問題10問以上
・間違っている割り算を正しい式に直し、更に説明する問題2問
・文章問題が数問あったような


息子のお友達が遊びに来ても、娘はモクモクと宿題をやっていました。
時々、脱線しつつもやり続け、入浴、夕食後も宿題は続き、私も19時頃から付き合い始めました。そして、20時半になってもまだ終わりそうになく、本当にこれだけやらなければならないのかと疑問に思い始めました。何度か娘に「こんなにやるの?」と聞いていましたが、ちゃんとメモを取っているので、やると言い張ります。


21時迄には終わりそうにありません。遅い時間になっていたものの、お友達に電話をして確認しました。
すると、火曜日と木曜日の宿題をメモっている事がわかりました。空いている今日(水曜)の分は未確認。


この時点で火曜日の宿題は終わっていましたが、娘は「●●くんに聞いた」からと譲りません。それで、もう一人のお友達に電話。やはり火・木の宿題をメモっていました。


「2人のお友達が同じことを言っているから、この宿題はやらなくてもいいんだよ」と話しても、「もし違っていたら・・・」と不安そうになったり、ムッとしながらトイレへ行ったり。ドアもバンッと閉めて。

この時点で、母、未入浴・食事もまだで、やらなければならないことがてんこ盛りでした。娘の宿題を教えつつ、息子のレゴ作品や会話にも付き合い、母の充電も切れそうでした。トホホ。



娘には、学校でお友達や先生に聞くように伝えましたが、みんな忙しそうだったり、下校の準備もあって聞けなかったようです。担任も会議があるので下校を促されたそうです。そんなバタバタしている時は、当然無理な話。私は、若干ふてくされ気味な娘に、解決策を紙に書きながら伝えました。


宿題はどの時点でわかるのか?細かな事を聞きました。

そして、今日の宿題でわからない、これでいいのか自信がない時は、

①学校で聞くこと。
②聞く相手のタイミングをみること。← LDには空気を読むことの苦手感があるようですが、今後を考えると学んでもらう以外ありません。

・下校準備で教科書を仕舞っている時にはダメ。→ 帰りの身支度で忙しいから。
・中休みや昼休みの時間に、教科書をお互い見ながら確認しよう!
・しっかり者ちゃん&くん、お勉強が出来る人に聞こう! ← 忙しそうじゃなかったら先生に直接聞いてもOK!

メモの取り方。母のノートを見せて説明。日付、内容、何時までを書いているので、それを見せると納得していたようですが、短時間で娘が聞き取れるかは微妙。

④学校で聞けなかった時は、お友達に電話を掛けて聞こう。


「宿題メモ」を作ることにしました。娘がサッサッとメモできるよう、あらかじめ項目を印刷し、チェック方式で丸や数字を記入できるものです。



こういったことを担任に伝えるべきか迷っています。

2人のお友達はしっかり聞いていました。娘がしっかりメモをとれれば問題がない話です。


宿題の説明時に、口頭で言われると、娘には断片的に憶えているのみになるのではと思っています。それは以前受けた検査結果で、一旦記憶する弱さがあるからです。


そこで、黒板近くに、「今日の宿題」というホワイトボード等を用意してもらい、そこに書いてもらえれば、後で娘がメモを取ることが出来ます。ただこれも正確にメモらなければ意味がありませんが。


何でも話してくださいという、ありがたい姿勢の担任に負担をかけるのではないか?と躊躇っています。一晩経っても、連絡帳に伝えるべきか迷っていました。



とりあえず、今日は記入しやすいメモ帳をフリーハンドで書いて持たせようと思います。




綴りながら、気持ちの整理も出来ました。お付き合い戴きありがとうございました。
さっ、今日は雨の一日だけど、元気に頑張ります!






 2015_07_22


結婚記念日のこの日、ようやく行きたかったお店を訪れました。

1153.jpg

私の大好きな、「いかり」マークの雑貨類を扱っている、Anchorさん。
お店を知ったのは少し前、フリーペーパーのライナー。 ⇒  

店内は、色んなアンカーたちがいっぱい♪

1147.jpg

アンカーが好きな、ご店主さんセレクトの雑貨たち。

1146.jpg

迷う、迷う~

1148.jpg


こんな時は、一番最初にビビビときたものを結局買う私。
包装のひと手間が可愛くて嬉しい~☆

1150.jpg

何を買ったかというと・・・

1151.jpg

まさかのヨット!(笑)

こんな風に飾ろうとお店で閃いちゃって・・・

1152.jpg

でも、この子たち(2つで650円程)今はフタゴ達のお部屋で、花瓶として飾られています。下校後すぐに気付いた2人がとても気に入ってしまい、お部屋でお花を飾りたいと言うので、あげることにしました♪

訪れたこの日は、営業日だったのですが、ご店主さんが外出予定とのこと。(お休みにしようと思っていたんじゃ?)
私達に気付いてくださり、お店を開けてくださいました。ありがとうございます。


今度は、のんびり1人でアンカー柄を見つけに行こうと思います。


東川第二小学校からお店へ向かいました。一度通り過ぎてしまいました。
東川の町から訪れると右手側に、素敵なお宅と店舗正面が見えます♪
茶色の外壁の平屋のお家がご自宅で、お店は緑のドアの白い建物です。

営業時間10:00~16:00 定休日 木・土
〒071-1404
東川町西4号北28番地 
0166-82-5217



 2015_07_21



06  « 2015_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop