ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆お知らせ☆




秋の夜長、ゆっくり本を読む時間は、至福の時。

こんな食堂があったら、毎日通いたいな。美味しそうな惣菜と温かみのある登場人物が魅力的。

『食堂のおばちゃん』 (角川春樹事務所HPより)
ここは佃の大通りに面した「はじめ食堂」。昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑の一子と嫁の二三が仲良く店を切り盛りをしている。夫婦のすれ違い、跡とり問題、仕事の悩み……いろいろ大変なこともあるけれど、財布に優しい「はじめ食堂」で、美味しい料理を頂けば明日の元気がわいてくる!元・食堂のおばちゃんが描く、涙あり、笑いありの心温まる物語。

食堂のおばちゃん / 山口恵以子 【単行本】

食堂のおばちゃん / 山口恵以子 【単行本】
価格:1,404円(税込、送料別)



qmFeWGQtosl_J_e1446258725_1446258794.jpg


もしこんなお店があたら、私はどんな箱を買うだろう。どん底から立ち上がろうとする妙と、周りの登場人物が個性的でおもろしい。

『ビオレタ』(ポプラ社HPより)
婚約者から突然別れを告げられた田中妙は、 道端で大泣きしていたところを拾ってくれた菫さんが営む雑貨屋「ビオレタ」で働くことになる。そこは「棺桶」なる美しい箱を売る、少々風変わりな店。 何事にも自信を持てなかった妙だが、ビオレタでの出会いを通し、少しずつ変わりはじめる。



大好きな唯川恵さんの新刊。読み始めたら、あっという間に引き込まれる。母と娘の葛藤と怖さがゾッとする作品。こんな母娘がいるような気がする。

『啼かない鳥は空に溺れる 』(幻冬舎HPより)
正しいのは、母だろうか、娘だろうか。
間違っているのは、娘だろうか、母だろうか。
答えはきっと、母と娘の数だけある。

母と娘の“呪縛”と“依存”をサスペンスフルに描く、
唯川恵氏、待望の長篇小説。

母に疎まれ、母に怯えてきた32歳の千遥は、愛人の援助でセレブ気取りで暮らしている。年下のフリーター・功太郎から熱心に迫られ、なんとなく関係してしまうが、もちろんそんな男を結婚相手として母に紹介できるはずがない。けれど、功太郎が公認会計士の試験に合格し、千遥の気が変わる。この相手なら、母を満足させられるのではないか、と。
母に愛され、母が大好きな27歳の亜沙子は、ずっと母と二人暮らし。母との週末ランチが習慣だ。ある日のランチに母は田畑というおとなしい男を招く。男として魅力があるわけではないが、母がいいという相手だし、とくに嫌なところもないし、と亜沙子は結婚を決める
。結婚を機に、二組の「母娘」が向き合うとき、そこに生まれるのは、謀反か和解か――。
思いがけないラストまで一気読み必至の長篇小説。




スポンサーサイト
 2015_10_31


気付けば、もう11月目前。
記事にしようと思っていたのは8月初旬。

特別支援教育と同様に関心があるのは、「旭川市庁舎の建て替え」
いつ行けるか日程とにらめっこしながら、ようやく参加したこちら。

旭川市庁舎整備タウンミーティング(意見交換会)

20150913091800.jpg

直接西川市長に質問でき、回答ももらえた、この会。
参加者の考えや意見を聞けたことと、職員の本音も聞いちゃったので、色んな意味で有意義な時間でした。

五十嵐 広三さんが作られた買物公園のことや、グランドホテルの場所に市役所があった歴史なども知ることが出来ました。庁舎の保存(賞を受賞されているんですね)について意見を述べられた方、市長へ意見を言いながら、最後は激励になった方・・・開催された会、全部に出席をされた方、西川市長への手紙(意見受付)に異議を唱えた方。


私も意見を述べ回答も戴きました。夏休みのキャンプなど連日予定満載の中、家族を置き、駐車料金を払って参加したかいがありました。(職員の方からスタンプを押して割り引いてもらえるはずが、料金所では割り引かれずで、ちょっぴり悲しかったけど。税金節約でいいか!)


個人的には、あの古い庁舎は危険なので、移設・建て替えには賛成です。
買物公園付近の空き店舗を改築して、お金のかけない庁舎をと思うのですが。
駅前しかにぎわっていない買物公園の活性化に、市役所をその付近で移設・建設してほしいと思っています。

同じ場所に建設するとなれば、その間どこで市役所業務を行うかの問題が残ります。その際は、閉校した旭川北都中学の校舎を利用し、とにかくお金のかけない方向でいって欲しいです。



予算を最小限にしてほしいのは、これからの子ども達、若い世代のためにです。
未来ある子ども達、育てる保護者が住みやすいと感じられる街づくりこそ、大切だと思っています。
人口流失を防ぐべく、子育て支援を含めた施策にお金を投じて欲しいと思っています。



参加者の中には、私と同年代の方もいました。意見を述べられていました。
この場での意見を有効活用されること、旭川市民の関心が増えてくれることを願っています。
新庁舎整備のHP  ⇒ 
旭川市庁舎整備検討審議会や意見交換会の報告書などが見られます。



最後に。
あの本音。閉会後、人数がごくごく限られていたとはいえ、やっぱり言っちゃいけないでしょ。市民はまだいたんだからさ。うっかり出ちゃったんだろうけど、どうなんだ、その発言は。気持ちが全くわからなくもないけど、怒りや憤りを感じました。

たった数人のせいで、信頼がガタ落ちになるんだよ!ってね。









 2015_10_30


少し風邪気味のフタゴ達。
昨日、チビコの様子がいつもと違い、目がトロンとして眠そう。熱は、36.8℃。平熱の低いチビコにしては高めの体温。
いつもより、早めに就寝。

翌朝、食欲は少し落ちているものの、熱は36.4℃で平熱。ホッ。
時間が経つにつれ、いつもの元気なチビコになりつつでしたが、昨日は仕事があったため、内心ドキドキでした。


毎日働いているお母さんは、いつもこんな気持ちも抱えながらですよね。呼び出しがあったらどうしようとか・・・長引くことになったらどうしようとか。


そこには、

子どもを育てること、

仕事をすることの、

『責任』があるから。


まだ木曜日。気分は金曜日。(笑)


お母さん、頑張りすぎず、頑張ろう!








 2015_10_28


チラシの裏を使って。
返された算数のテスト、間違っていた所を直すのが宿題。点数は70点。頑張ったね。

DSC_1544.jpg

答案に小さく、思考力・表現力と書いています。
結構難しい。


25×をひっ算で計算します。次の問題に答えましょう。
①かける数のを8にしたとき、答えはどれだけ大きくなりますか。

②かける数のを、ちがう数にかえて計算をしたら、答えが25小さくなりました。6をいくつにかえましたか。

どちらも間違えていたのですが、この問題の意味をまず娘が理解できるか!?
クラスでは100点満点の子がいたそうなので、しっかり問題を読んで答えているってことですよね。

①は理解できたようですが、②はちょっと厳しいので、流れはサッと伝え母が解きました。

これは出来なくてもいい。


漢字の再テストが思いのほか苦戦している様子。
字画が多かったり、線が何本もある漢字があるので、見えにくいはず。
諦めずに頑張っているから、母も一緒に励ましつつ寄り添っています。








 2015_10_27


毎日寒いですね!
先週までに届いた物たち。

「続きを読む」からどうぞ♪
 2015_10_26


初雪が!
目覚めたフタゴ達は、雪に大喜び。私は・・・除雪を思うとブルーに。(まだ根雪にはならないだろうけど)最近、日が暮れるのが早くなったし。

DSC_1535.jpg

昨夜、コメントをくれたNさん。ありがとう。
家庭学習のこと。子どもを想ってのことなのに、我が子に伝わらない時は切ないね。
うちも、そんな日があります。その時は、何も言わないようにしているよ。
やっぱり、今、言うべきじゃない?で、ストレス&葛藤が。(苦笑)


色々行事も終わってひと段落だね。お子さん、お母さんの体調も気を付けてね。

我が家も色々あるけれど、元気に乗り越えるよ。


 2015_10_25


家族みんなが大好きなパンを作っているお店、素朴なパン屋 Co-Cheさんが、昨日のフリーペーパー ライナーに掲載されていました♪

DSC_1521.jpg

「店名 その心は・・・」のコーナーで紹介されていた記事。
ご店主さんと仲良くお喋りをしているけれど、店名の由来は初めて知ったわ!前にスペイン語でと聞いたような気がするけど。名前からなんて。
記事や写真から、お店の雰囲気や彼女の人柄が伝わってきました。

それにしても・・・
鋭い解答をしたお客さま。すごいなー!全然気付かなかった。(笑)

毎週土曜日は営業しているお店。今日は都合でお休みだそうです。

時々のご褒美や贈り物にもピッタリなCo-Cheさんのパン。
朝ご飯前に綴りながら、食べたくなってきちゃった♪

お店のブログはこちらから ⇒   
ライナーWEBでは大きな記事が読めちゃいます。⇒ 


 2015_10_24


振り返って想う言葉は、「ありがとう」

tpo_20151023213733c0f.jpg


落ち込むことはあるけれど、自分自身に負けないで頑張ります。


 2015_10_23


かけ算のひっ算がいっぱいの宿題。
まとめの問題の中には、間違ったひっ算を説明しようなんて高度な問題も。
下校後、まずは1人で黙々と。遊んでる息子と一緒にDSで休憩。20分足らずで宿題復活。時々「頭が痛い」と言うので、「休み休みやったら」と提案。「そうする!」と窓の外を見たり、ジュースを飲んだり頑張っていました。
入浴、食事と嵐が待っているから、「ここまでにして、わからないとこは、おかーさん、教えてね。」と自分で決めていました。


大好きなvs嵐を見てから、母と一緒に解きました。
息子はのんびりお絵描き中~。出される宿題も違うし、早く終えられるしね。

DSC_1516 (1)

他の問題は大丈夫かを聞くと、

「だいじょうぶ!ひっ算は自信あるから!」

学校の授業以外の時間で、通常(交流)学級担任が、娘やわからない子に教えてくれているそうです。普段、つきっきりで娘を見る事は出来ないけれど、支援学級の担任も補習授業の時などに。(娘談)


かけ算のひっ算、学び始めた頃とは、比べようもない程成長しています。1,2年生で、足し算&かけ算の基礎をしっかり学んだ力も大きいです。また、娘が学べるよう、自信を持てるように指導している力も。


娘の様な障害では、この先通常(交流)で学ばせるのがベストと考える私の気持ちを、同じ様に感じてくれる先生が、娘の頑張りに寄り添ってくれるおかげです。


旭川市内、(障害の程度や保護者の考えにもよりますが)指導する教員の姿勢・心構えは様々です。
これまでのコトで、保護者である私に学校側は色々想うこともあった(ある)でしょうし、私自身、言うべきことに悩んだ2年生を過ごしました。それでも、先生方と話し合い(相談)のための面談、連絡帳のやりとりの中で、学校側へまかせっきりにはせず、家庭と連携しながら、何とか娘を通常(交流)学級で学ばせたい想いは伝わっているように感じています。



今日の漢字テスト50問は、再テストを覚悟している娘ですが、クラスのみんなより、少し時間がかかっても、きっと乗り越えられると信じています。


「おかーさん、つかれているのに、おしえてくれて、ありがとう!」


そんな可愛いことを言ってくれる娘です。
最近は、学校で〇をつけると言って、宿題を見せてくれませんが。(苦笑・家庭学習は見ています)


母もそんな娘に励まされ、頑張ろうと思います!気付けば、もう金曜日。
1週間、早い!

今日も一日、みなさんお疲れさまでした!!




 2015_10_22


ぴったりのソックスが試せるイベントをご紹介♪

9b17d.jpg
冷え込んだ朝は、足元から寒さを感じます。
最近は、足首からふくらはぎまでも寒々しく感じます。
「起毛あったかソックス」は、裏側にほどこした保温性の高い特殊円筒起毛が、つま先からひざ下までをすっぽりあたたかく包み込む、室内用のハイソックス。伸縮性がよく、肌ざわりもやわらかなんだそうです。

この画像を見ると、ふわふわ温かそうです。
           ↓
201510161.jpg

カラーも選べる4色。
男女兼用なのも嬉しいですね。冷え症男子も、ぬくぬく体感できちゃいます☆
dc092.jpg

魅力的なアイテムがいっぱい!ぜひ、こちらもチェックしてみて♪ 
       ↓
シャルレ ウェブストア 
カタログお取り寄せはこちら
 


ぜひ、はいてみたいです!
どうか選ばれますように・・・☆

空気をたっぷり含んでぬくぬく!起毛あったかソックス(室内用)22cm-27cm


 2015_10_22


イベントをご紹介♪
CMでもご存知の、マンナンライフ ララクラッシュ

ララクラッシュ

抽選で500名の方に、ララクラッシュぶどうララクラッシュもも味が♪

ララクラッシュ


当選された方に、ララクラッシュ「ぶどう味」と「もも味」をセットで各1袋お届けされちゃいます。
ぜひ、フタゴ達と食べたいです。

どうか選ばれますように・・・☆

【第2弾】抽選で☆500名様☆に当たる「ララクラッシュ」プレゼントキャンペーン


 2015_10_22


朝晩の冷え込みが厳しくなった旭川。週末、日曜日のお天気予報は雪。
フタゴ達は、雪が待ち遠しく、大人はブルー。(笑)
ブルーな気持ちを吹き飛ばす、嬉しいお届け物が4件。

「続きを読む」からどうぞ♪
 2015_10_21


ゴチトモってご存知ですか?



誰かと一緒にご飯が食べたい人同士をマッチングさせ、 食事会開催を支援する、交流サービスなんです。

それってどんな感じなの!?


毎日、正午にゴチトモ会員を ランダムで3組紹介してくれます。
気が合いそうな人を選んでゴチ会が成立♪
自分の友達は候補者として選ばれないので、 プライバシーも安心ですよ。


例えば、スイーツ好きが集まって、ワイワイ楽しむスイーツゴチ会や、ワイン好きな人たちで、ボジョレーヌーボーを語るボジョレゴチ会何かも素敵ですね。


また、出張先や旅行先、地元の方おススメのお店で開催するなんてこともできちゃいます。地元だから知っている隠れた名店で、美味しいお食事が堪能できるかもしれません!

え! 「おごります!」表示機能って何!?

どちらかがどちらかにおごる仕組み。
マークが付いているペアは、食事のお会計を全額負担しますと宣言している、嬉しい方達なんです。

また定期的に開催される、テーマイベントにエントリーすると☆イベントゴチ会☆に参加出来ます。
『激辛ゴチ会』や『お好み焼きゴチ会』など、興味や好みの合う方達と、にぎやかに食事を楽しめそうです。


登録は、facebookアカウントをお持ちであれば、誰でも気軽に出来ます。
お友達とペアを組んで参加することも可能なので、初対面でもみんなで食事を楽しめそうです。

詳しい詳細は、App Store【ゴチトモ】Google play【ゴチトモ】からチェックしてみてくださいね!


レビューブログさんからのお知らせでした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


 2015_10_21


三連休の夜。読み終えたのは午前2時半。後半一気に読み終えました。続きが気になって。眠気も吹っ飛ぶ桜木ワールド。
目が冴えきってしまい、それから寝付くまでお時間かかりました。(笑)

DSC_1513.jpg

小学館より。

舞台は、国境の町・根室。男の屍を越えて生きてゆく女たち。
北海道最東端・根室は、国境の町である。戦前からこの町を動かしてきた河之辺水産社長には、三人の娘がいた。長女智鶴は政界入りを目指す運輸会社の御曹司に嫁ぎ、次女珠生はヤクザの姐となり、三女早苗は金貸しの次男を養子にして実家を継ぐことになっている。昭和四十一年の国政選挙で、智鶴の夫・大旗善司は道東の票をまとめ当選を果たした。選挙戦を支えたのは、次女・珠生の夫で相羽組組長の相羽重之が国境の海でかき集めた汚れ金だった。珠生は、大旗当選の裏で流された血のために、海峡の鬼となることを誓う。




情景が目に浮かび、珠生の想いを推し量る。こんな男性がいいと想える登場人物もあり。内容を読めば、重苦しく感じるけれど、読後感は違います。おもしろかった。

霧(ウラル)

霧(ウラル)
価格:1,620円(税込、送料別)




 2015_10_20


先日、コメントを下さったyouさん。ありがとうございます。
アドレスへメールを送ろうとしたのですが、うまく送れませんでした。
管理者のみのコメントにチェックを入れて、コメントの中でアドレスを戴けますか?よろしくお願いします。





先日、学芸会が終わりました。
昨年は、練習で出来ない縦型で弾く鍵盤ハーモニカで(のちに弾けるようになりました。)不安な気持ちが入り混じったコト、算数のかけ算のつまづきで、「学校へ行きたくない」が起こりました。

今年は夏休み明けに、この件も含め先生方と相談していました。問題は起きませんでした。


この間の宿題や家庭学習。教え方はとてもユルイものにしました。学校で行われる居残り補習(週1回)は参加させ、母はほとんど見守る(丸つけ)という感じでした。娘がわからない時だけ教えるのみ。


メインは学校だから、あくまでも自宅はサブ。自宅では、娘の負担を極力かけないをモットーに。


「行きたくない」という言葉は一度もなく登校でき、ホッとしています。


フタゴ達から聞く練習の状態や、支援学級担任との連絡帳やりとりで、娘の様子がよくわかりました。その間、聞きたい事は、ノートに記し回答をもらっていました。このやり取りは、通常(交流)学級の担任にも伝わっています。


学校側との連携は勿論、娘の心の成長も大きく影響したと思っています。
1年1年、色んな経験を積むことで、「大丈夫。出来るかも」といった自信がついているように見えます。


20151020133822.jpg
(なぜ、そんな隅っこでDSやるの?フタゴ達。笑)


学芸会が終われば、これからはテスト目白押し。
ここからは、母、ちょっこし力入れていきますか。


 2015_10_20



09  « 2015_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop