ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

☆お知らせ☆




資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。


お肌をきちんとケアして7日間。
「あ!私のお肌、うるおっている♪」そう実感しています^^v



使用開始後の私とお肌^^
お風呂上りに、化粧水で十分に潤いを与えた後、アルティミューン パワライジング コンセントレートで、お肌にうるおいを与えます♪

DSC_2322.jpg

自分のお肌を、スマホの画像からチェックしました。
目元の小じわや肌全体のくすみが特に目立ちました。すっぴんの状態で気付いたことです。更に、メイク時には肌のかさつきや仕上がり感、肌全体の調子がイマイチに感じていました。
3日目辺りはバタバタと忙しくしていて、化粧水後にアルティミューン パワライジング コンセントレートをつけずに眠りました。翌朝、メイクをする時に、変化の違いが現れました。メイク後のお肌が違うのです。かさついた頬と、妙に脂ぎっている額。お肌全体にもくすみを感じました。

ケアの大切さを実感すること7日間目のお肌です。
これまたすっぴん^^

DSC_2351.jpg

肌にはハリがあり、目元下の小じわがなくなっています。そして肌全体も明るい印象です。そのおかげで、毎朝鏡で見る自分の肌チェックが楽しくなりました。メイク前のお肌を自分で触り、その感触を確かめます。ベストな状態を感じながらのメイクは楽しく、仕上がりもきれいで、かさつく部分やテカテカした部分は改善されました。お肌がうるおい整っている印象です。


アルティミューン パワライジング コンセントレートは、独自の成分『アルティミューン コンプレックス』を配合しています。
これは「なめらかさ」「つややかなハリ」「きめ細やかさ」「透明感」角層を理想的なうるおい状態に保ち、美しさを引き出せる状態にしています。

過酷な環境で生き抜く植物、その植物由来の保湿成分(イチョウの葉エキス、シソエキス、ワイルドタイムエキス)「ハイドロフィトフォース」に着目して配合されています。

DSC_2320.jpg

リラックス感のある「グリーンフローラル」の香り。また、約400回も試作を重ねた使用感は「透明感」「なめらかさ」を確立した最高の心地よさです。手になじませてお肌に塗ると、スーッとお肌を滑るように浸透していきます。


DSC_2318.jpg

やわらかい曲線が女性らしさを、赤のグラデーションが凛とした印象に感じるパッケージは、とてもオシャレで手に取るのが楽しみになりました。(今回はサンプル品を使用しているので、全体的に赤です)

アルティミューン ブランドサイトでは、成分やお客様からの使用感の掲載はもちろんのこと、「透明感を出したい方」「ハリを出したい方」「透明感とハリを出したい方」別に、スキンケア情報も充実しています。


これからも愛用しながら、キラ女を目指してハリやうるおいを持つお肌と人生を歩んでいきたいです♪


モニターに選んでいただきありがとうございましたブログで口コミプロモーションならレビューブログ





スポンサーサイト
 2016_07_31


母の想い。

DSC_2332.jpg


何だか、「お母さんを怒らせない事」を大事に思っているような所があったので、一昨日の朝は道徳の時間。(ちょっとその前日に私がブチ切れする出来事があったので)


「どんなお子さんに育って欲しいか?」


これは、毎年新学期、学校に提出する調査票にある問い。
良い機会になると想い、フタゴ達は私がどんな子に育って欲しいと思っているのか、それぞれボードの左下に書かせました。


「勉強する子」「大学へ行く」「集中してがんばる」「いっしょうけんめい、がんばる」そんな風に書いていました。


私が思っている、願っている事は、

・自立(精神・経済)した子
・しっかり考動(行動)する子
・思いやりのある子


自立について、今必要な勉強がどこでどう必要になるのかを追加で説明しました。経済的に自立するためには、働かなければならず、自分がなりたい職業に就くためには、「大学」「短大」「専門学校」「高校」への進学、義務教育終了後に「弟子入り」する等の選択肢があることを伝えました。また、幼稚園からお受験する等、試験の合否や特にチビオに多い、うっかりミスがそれに影響する話もしました。
そして、人には向き不向きがあるので、必ずしもその職業に自分が向いているのかは、やってみないとわからないことがあることも伝えました。







どこまで理解できたかはわかりませんが、真剣に見聞きしていたチビコと、途中から「まだ話が終わらないのかな~」と顔に書いてあったチビオ


この時点で、「DS」はどこにかくしたんだろう?」← 前日の午後、私が2階で小一時間横になっていた間探していたようです。(笑) 最近3時起きなので、時々午後に昼寝をしています。


その後、オットの実家へ出かけました。DSをやりたそうでしたが(いつもオットの実家では、やりたい放題気味)、両親とお喋りしたりゲームをしない時間を過ごしました。あれから丸2日間ゲームをせずに過ごしています。
昨日は、自分で管理し始めたお小遣いで、レゴブロックを買うという目的があったのか、彼らの頭に「DS」の文字が無くなったんじゃない!?と思う程、ゲームの話は出ませんでした。


そして、練習終了後に、チビオは「ヨシダ」でレゴブロックを購入。
チビコは散々迷ったのですが、イオンで「すみっこぐらし」のグッズを購入。← どちらの店内でもすごーく迷っていました。
2人のお小遣いを合わせたら、少し高めのレゴブロックも購入できるので、2人で話し合いをする姿は微笑ましかったです。(笑)


DSC_2336.jpg
(朝から雨で部屋が暗いため、ダイニングテーブルは明るい窓際へ移動。)


レシートを見ながら、しっかりお小遣い張に記入。
一通り遊んだ後、チビコ「おかーさん、わからない宿題をやりたい」と言い、一緒に割り算の勉強。
それを見ていたチビオが、「おれも、家庭学習やる!」と言いました。 


その言葉を待っていたのよ。(笑)


オットには、その模様を写メで送り、フタゴ達にはもうDSを解禁してもいいと思っている事、帰宅するまでにDSの話が出たら、オットから渡してほしいこと、眠るまで話題が一切出ない時は、翌朝オットから渡して欲しいとLINEで伝え、オットからは「了解!偉いね」等と返信が届きました。


眠るまで、一言もDSの話題が出なかったので、オットの出勤前に解禁してもらいます。
チビオの喜ぶ顔が、もう想像できます。(笑)





 2016_07_29



理不尽な、悲しい事件が起きなくなるのだろう。





 2016_07_28


オットの実家へ。

DSC_2333.jpg

体育館でそれぞれ練習。
駐車場にお祭りで使った雪がありました。

少年団の休みに訪れたこの日、オットは仕事。

道中は3人で、「次の車は何色か?」を当てっこゲームをしたり、嵐を熱唱したり、にぎやかでした。

オットの両親に喜んでもらえ、嬉しかったです。

帰りは2人とも夢の中。
TUBEを聴きながら帰宅しました♪


 2016_07_28


先月、小栗旬くんが出演している、ほんだしのCM『だし炊きたこ飯』を、実家と祖母宅に届けたのですが、この前日に祖母がケガをしたと聞きました。

庭から玄関に戻る段差で転び、転んだ先にあるとがったものが膝近くに刺さったそうで、出血が多く数針縫ったとのことでした。包帯でぐるぐる巻かれ歩きにくそうでしたが、毎日消毒をするために受診していました。
元気になった時に、美瑛の丘をドライブしようと話をしていたから、先日出かけてきました。

DSC_2175.jpg
(画像は、朝ドラした際に写したもの。祖母とは晴天でお花がきれいでした)


80歳を過ぎた祖母は、少しずつ弱ってきました。
この日は、祖父のお墓、昔住んでいた町に寄り美瑛町へ。
腰が痛いようで、食事までは一度も車を降りませんでした。ホントのドライブ。
祖母の昔話や最近の話をいっぱい聞きました。
気がかりな兄の話も。とても心配していました。


孫として妹として、娘として家族の問題はいつも私が動いていました。良くも悪くも私は口が出るタイプ。
みんなは黙っちゃうタイプ。
ただ、祖母に万一のことがあれば、兄は後悔するはず。
電話をかけても出てはくれません。
メールの返信はもらっています。
兄には兄の憤りと、一昨年のまま時が止まっているようです。
すまないと謝る内容が書いてありましたが、兄の気持ちもわかります。


この先、どうなるのか正直わかりません。
ただ、車内で祖母が言っていた、「みーちゃんが動かないと」その通りになりそうです。
実家の親の過剰なしつけに反発して、家出をしてから20年。

これからは、親を看取らなければなりません。
死に、順番はないので、もしかしたら私の方が先に死ぬかもしれませんが。
ただ、こういった想いを隠しながら、「家族の大切さ」をフタゴ達に伝えています。


フタゴ達と同じ年頃の時には、実家を早く出たいと思っていました。理不尽に叱られることに憤りを感じ、やりたいことをことごとく反対され、長男と差をつけられて育ちました。それについて、今更親に謝ってほしいわけではありません。
ただ、息子の習い事をする件で、甥っ子にはポンと10万渡せたのに、息子には一銭もくれないこと(あの頃とは違う年金生活。きっともらっても受け取らない)、孫は平等にしたいと常々言っていたくせにという想いはぬぐえません。また、私が差別をつけられて育つことは諦めたけれど、孫であるフタゴ達にそうされるのは許せません。
今年の運動会は、昼食もそこそこに父が自分の趣味を優先して、観戦をやめて帰りました。総練習で一種目見たからと言っていましたが、午前の徒競走しか見ず、午後の二種目を見なかったこと、そして「お父さんはそういう人だから」と言う母。閉会式には具合が悪くなった私。運転できる父は既におらず、母は運転が出来ない。
本当にもう!という怒りは生まれましたが、一生許さないという怒りではありません。


やりたい部活はお金のかからない演劇部を選び、1年遅れで入部したテニス部。一張羅はお下がりのジャージ。そんな中発症した兄の白血病。中学時代は無投票で生徒会役員会計に当選し、その後生徒会書記を務めましたが、こんな私は、数学が特に全然わかりませんでした。一度0点をとったこともあります。今秋のクラス会ではその事実を知っている担任と、数学教師に会えるのでとても楽しみでいます。その頃は、お小遣いで虎の巻と言われた、教師が使うであろう教科書問題の解答が載った本を買い、授業中こっそり忍ばせていました。わからないつまづきは、フタゴ達と同じ4年生くらいからあったのだろうと思います。学年の応用でより難しくなる数学を、高校生から猛烈に勉強しました。


いろんなことがあり、親としてどうあるべきか、教育とはどういうものか。すごく考えさせられながら生きてきました。
親を刺す子どもがいます。とてもいます。


死に値するくらいひどい虐待があったかもしれません。
もう相手を殺すくらい、追い込まれていたと思います。

でも、自分が犯罪者になってはいけないのです。
悪いのは子どもではないから。


私が家出をした時は、果物ナイフを隠し持っていました。
それは、父を刺すつもりではありません。
うまく家を出ることが出来なければ、自分を刺してでもこの家を出ると言うためでした。
「お前は頭がおかしいから、明日病院(精神科)へいけ」そう父から言われた時です。

この時は、父と同居していた祖母以外の家族はみんな、私が今度父ともめたら家を出ると伝えていました。車のトランクには大切なアルバムと通帳を積んでいました。


新聞を読みながら「おはよう」と言った。顔を見ないで挨拶した。父の気分次第で怒鳴られるのか決まります。
22歳にもなって、親から手を挙げられて叱られていたのは私だけです。周りの友人には一人もいないことでした。
就職試験に合格ししっかり働き、1年間お金を貯めて車を買い、頑張る私に父はことごとく厳しかったのです。そして母は弱く父に従うしかありませんでした。


全て父が間違っていたわけではありません。
でも、それはないだろう!と思うことが多々ありました。


だからこそ、フタゴ達にはそんな想いをさせないように育ててきました。
そんな2人が、「我が家一番好き」「結婚しても家にいたい」
そんな風に思ってくれることが、とても嬉しく幸せに感じます。


昨日はようやく、ずーっと知りたかった母の本音(父の考え)を聴きました。両親と兄の関係がもう戻ることはないのだろうとわかっています。ただ、私から見たら、どっちもどっちだよ!「両成敗~♪」とあの彼のメロディが流れてきそうです。そして、お前たちのせいで、家族がみーんな気遣いながらいたし、家族って面倒極まりないって思ってるんだよ!って超言いたいのを我慢しました。渦中にいる人は、「申し訳ない」とは言うけれど、本気でそう思うんだったら、そうならないように改善しようと努力してよ、するべきでしょってのが私の持論。← あ~ こういった家庭環境で育ったから、戦闘モード全開になったんだと思う。兄弟真ん中!


先日会った友達に、「みかちゃんはどうして笑顔でいられるの?」的に聞かれましたが、もう無理やりでも笑わないと、本当におかしくなりそうだったし、フタゴ達の手前怒り狂うわけにも泣きまくるわけにもいきませんでした。そして、自分にもしもの時には、やはり笑顔の私を覚えていてほしいという気持ちや、「笑う門には福来る」じゃないですが、そういった想いでも居続けています。



生きたくても生きられない人が、世の中に多くいる中、元気で生きられるうちは、しっかり生き続けたい頑張りたいと思っています。また、そういった姿をフタゴ達に伝えていきたいと思っています。継続は力なり。毎日コツコツ頑張ることの大切さも一緒に。

1から10までオットに伝えていません。現に今日の母との電話の会話は一切知りません。でもタイミングを見て伝えようと思っています。眠れなかったり下痢になったことが多くあった家族の問題で、傍で見ていたオットは憤る感情を抑えることが多くあったと思います。実家のことは理解できないと思います。それくらいひどい話ですから。



最近、あまあまな2人だったので、フタゴ達に厳しく伝えています。妊娠時期を含めたら、フタゴ達と10年間以上一緒にいることになります。子宮摘出から6年が過ぎました。今春受けた人間ドックは、血液と眼圧の数値が悪く、再検査や精密検査を受けることになりましたが、6月下旬、問題なく検査を終えました。(血液は家族で隠れインフルエンザ感染者がいたので、私に炎症反応が現われ、白血球の数値が上がったようです。眼圧は単に右目の検査圧でびびってしまい、左の検査をしっかり受けられなかったから。苦笑)


テレビではポケモンGO関連のニュースが流れ、目にした今日の夕刊、社説には、私が一番問いたい「義務教育」について綴られていました。飲酒運転のニュースばかり目が行っていましたが、今度はポケモン一色でしょうか?


録画したまま、まだ観ていませんが、NHKスペシャルで介護殺人を取り扱っていました。NHK HP ⇒
どれだけ大変なのか、個人のプライバシーを考慮して、もっと取り上げて伝えてほしい。今苦しんでいる人が大勢いるはずだから。

飲酒運転のその後の人生を、ぜひゴールデン番組でやってほしい。警察24時で観る、昼夜を問わず勤める警察官の頑張りを踏みにじる、警察官の不祥事が目につきます。そして彼らのその後の人生、周りの家族、職場どれだけの迷惑をかけるのか?遺族の想いを、遺族に配慮して伝えるべきだ。

北朝鮮の拉致問題はどうなっているのか?同じ双子を育てた先輩、横田早紀江さん(80歳)を想うと、何とかしてあげてよ。政治家の先生!と強く強く思う。



任天堂ポケモンGOが問題視されつつある。企業の安全管理としての考えが今後問われそうだけれど、任天堂をはじめ制作にかかわった企業の株価は上昇したそうです。(桐谷さんは買ってるのかしら?)これだけ社会現象を巻き起こす程、すごいゲームを開発されたことは、純粋に喜んでいいと思います。携わった方々の努力が実を結んでいることでしょう。
残念ながら、私はやるつもりがありません。鳥取砂丘でなら思いっきりやってみたいけど。

外出をしない方には、一歩外に踏み出せるきっかけや家族の会話が広がり、一緒に探しに出かけるのかもしれません。現に昨夜、そういう親子を見かけました。
危険が潜むことは、もちろんあるかもしれませんが、出来たら子どもの勉強に役立つゲームを、今後開発してほしいです。あと、フタゴ達に、「お母さん」と変わってよ!と叱ったので、「あなたもお母さんになってみよう!お母さんの大変さを知ってみよう!」的なシュミレーションゲームを制作してほしいです。あ!!「夫に気付いてほしい、妻の大変さがわかるシュミレーションゲーム」とかも。(笑)



長々色んなことを綴りました。
息子のクラスの件や会の立ち上げに関して、友人からアドバイスをもらっています。


私の動きで、フタゴ達とお友達との関係が悪化するようなこと等です。
ざっくばらんに言うと、友達ってよりは「あんなお母さんの子どもと付き合っちゃダメ!」ってことで、フタゴ達が孤立しないかと気にかけてくれていました。(いつもいつも、言いにくいことを、あえて伝えてくれ本当に感謝しています。ありがとう!Kちゃん!!)
小学校を卒業するまでの年数も考慮して、心配してくれました。


プチ切れした懇談会後も、息子は変わらずお友達と遊んでいます。先日は、娘のクラスの学級レク前に、息子のクラスに顔を出しています。担任とお友達が、私にすぐに気付いてくれましたが、息子はお友達と楽しそうに笑っていました。
どういった親なのか、家庭なのかは、入学当時からお友達を自宅に招いて遊んでいるので、全員ではありませんが、ある程度は知っていると思います。

挨拶をしない子には、こちらから声をかけていますし、帰るときにお邪魔しましたを言わない子には、「あれ?何かおばさんに言うことないかしら?」的にも突っ込んでいるので。他にも会話に参加したり、かくれんぼをする時は、そこには誰も隠れていませんよということを頼まれたり。

この件がきっかけで、離れてしまう友達がいるかもしれません。フタゴ達にはいい機会だと伝えるつもりです。

誰にどう想われるかではなく、自分がどう想うか?

これからもより配慮をしていかなければなりませんが、その点は考慮しながらこれからも動いていきたいです。




頑張ることの意味、お金の大切さ、時間の大切さを、ここ連日フタゴ達に伝えています。
昨日は近くの銀行に、フタゴ達が自分で管理をする口座を開設しに出かけました。入金する100円を決め、申込書も2人が書きました。



母の叱りを受け、昨夜からついにDS禁止令を私が出しました。
本気で怒り、本気で伝えないとわからない難しい年頃になってきたと痛感しています。
ただ、なぜ母が本気で怒っているのか?どうするべきなのか?は、途中まで伝えています。そこからは一人一人で考えなさいとも話しています。今日からの2人がどんな風に考動するのか、とても楽しみです。




2人は習い事にスポーツを始めました。
脳科学的に見て、スポーツはとてもいいそうです。ドーパミンが出ることで、ギャンブルや酒等の依存を回避できるとか。集中する力は、文武両道の言葉通りとも。
先週金曜夜は、ある講演会へ行きました。
遅れて聴講しましたが、その後の懇親会も含め、参加して本当に良かったです。
ここで知ったチェックリストを、フタゴ達に行い、勉強の教え方に役立てる予定です。


長くなりましたが、この講演会のこと、その後の懇親会、一人で飲みに行ったBarの話も含め、また別記事で綴ります。



色んな雑音、困難な壁がこの先もあると思います。
そういった意味も全て受け止め、乗り越える覚悟で、会の立ち上げ、市議会議員になりたかったことを記事にUPしました。
昨年よりも更に強くなった自分がいます。
だから、心配しないでね。
目標は、頑張っていた20代の頃の自分です。


あの頃よりも、人脈が広がり精神力がUPしました。
守りたいものが増えました。大切だと感じる命があります。


精一杯生き抜きたいと思っています。


ご近所さんから戴いた、おいしい卵。(比布町の鶏卵)
フタゴ達の朝食に作ったベーコンエッグ。フタゴちゃんでした^^

DSC_2225.jpg

(窓全開でお説教したから、ご近所さんに丸聞こえですが・・・苦笑)








 2016_07_26


昨日の旭川の気温は30度!そして今日も30度になるらしい。
とりあえず、涼しい朝に宿題を終わらせるべし!
プリント22ページ。ページが入ってなかったので記入し、まとめてあったプリントをバラバラに。そして出来るところ(私がいなくても出来る問題)からやらせる。(母、何としてでも庭の雑事を終わらせたかったので)解答があり保護者が丸付けをします。解答が違うようで、とりあえず正解を記入させる。(確かこの解答は4年生のだれか1人の先生が作っているはず)

この宿題プリントの目標は、1日2枚以上。7月いっぱいで終わる予定。学年×10分が学習時間として最適らしく、この時間50分を超えないように配慮。

各々好みの場所で学習中~^^

YC5jKXyUJUKtuiS1469389179_1469389302.png

チビオに、「今日で3日目だけど1日2ページのプリントを終わらせるので、何ページ出来てないとダメなの?と質問したところ、6枚でしょ。あ~ もう1枚やらないとダメなのか。くそ~」と言ってました。(笑)
彼は5枚終えて、もうDSをやろうとしていたので、待ったをかけて質問したのです。
掛け算ちゃんと出来てるよ♪

7月中に宿題を終わらせ、8月には1学期苦手科目を徹底的に克服、そして新学期の予習をする予定です。いかんせん、チビオのクラスは、チビコのクラスに比べ、教科書30ページ遅れていること、漢字の教わり方が、書き順などの空で書いて教えるという指導ではないようです。


 2016_07_25


毎朝、朝ウォ(ウォーキングと時々ダッシュ)をしています。ほぼ目上の方に、「おはようございます」とこちらから挨拶をすると、どの方も「おはようございます」と答えてくれます。この効果は体重減のみならず、娘の学級レクで、5分間走り取り逃げ続ける「しっぽ取りゲーム」で成果を発揮してくれました。その後の体力消耗は半端なかったけれど(笑)

先日、同じように声をかけると、「おはようさん!」と声をかけてくださる方が。

おはようさん ⇒ おはようサン ⇒ サン ⇒ SUN!!と脳内イメージを膨らませながら歩きました♪

DSC_2224.jpg

コースはその日の気分で変わります。この時は、「あじさい」がきれいでした。庭に植えるのもいいなと思ったほど。(背丈がある草花は苦手なのに)今、気になっているのは「黄色いおじさん」。黄色のジャンパーを着こみ、自転車で周回しているようです。すれ違ったら抜かされてを2、3回繰り返しました。あの方は何者!?

庭で焼き肉をしている時に、フタゴ達が食べ終えまったりしている私。大好きな砂肝が焼きあがるのを待っている間、背もたれに体を預け見上げた青空に、心癒される♪

DSC_2276.jpg

断捨離&模様替え中で、とにかくスッキリしたかった玄関。ようやく昨日終えました。DIYで余った白ペンキで、額縁を白に。

DSC_2283.jpg

先日から、「ひまわり」を探していました。なかなかお手頃な値段(かなり重要 笑)や咲き具合の良いのが見つからずにいたら、昨日発見!そして残り1袋。お値段300円也。いい!もうこの花を見ながら、暑い台所仕事を頑張ろう!と購入。

DSC_2282.jpg

幸せ効果?その帰り道、会いたかった友人を発見!!そこから「うちに寄って~!」とお誘い♪子ども達が帰宅、私はお迎えのギリギリまで喋りまくりました。(笑)


いつも戦闘モード全開に見られる私ですが、家族と友人は知っています。めっちゃおっちょこちょいな私を・・・・
全面塗り終えた!と思っていたら、「そこ塗らなくていいの?」と家族から言われました。乾かしていた後日・・・

DSC_2267.jpg

「あえて、塗らないのかと思った。」、その時いた実母、フタゴ達、仕事から帰宅したオットは全員そう思っていたそうです。


「ヒィ~ 早く言ってよ~」 気持ちは、松重豊さんのCM名台詞「それさぁ、早く言ってよ〜」の心境でした。昨日外出前に塗り終えた!


戦闘モード全開に見られるけれど、実際外では戦闘モードだけど(笑)、結構なおっちょこちょいです。



そうそう、このブログも見ている友人に、「最近の記事は夫婦仲が良いように見えたよ」的に言われました。

そうです。結婚記念日を無事迎え、仲は良いですよ^^
でもね、キレたオットに笑顔で受け止めたり、オットにプレゼンするために鬼のように準備したことは、一切UPしていないの(笑)
フタゴ達をフォローし、仕事して勉強教えて(昨日の朝は、オットにも算数を教えたわ)、家事やって・・・ってホント妻は大変よね。
昨夜は、リアルタイムで松嶋菜々子ちゃん主演のドラマ観ちゃったわよ。あのドラマ、働いても働いていなくても、夫婦のリアル感があると思うな。

言えたことは、お金って大事よねってこと。
迷わずシッターさんにお願いできるもんね。それを頼むのも庶民は、いくらかかるのか?って考えるから。みんな無理して妻が頑張るんだよね。そして旦那側には伝わらない。イクメンとかって言葉が出る事態、おかしな話なんだっつーの!


はっ、いかんいかん。気持ちを切り替えて・・・・


素敵なインテリアやお召し物を見るのは楽しい~☆ 好きな女優さん、伊藤歩さんのその後の展開も気になる。


さて、今日は金曜日。決戦は金曜日を聴きながら頑張りまーす!









 2016_07_22


公共施設で手に取ることが出来る、「子育てガイドブック 2016 平成28年度)」

20160721050001.jpg

表紙をめくった右側には、旭川市子育て支援部子育て支援課からのメッセージと「旭川市子ども条例」が記載されています。

20160721050015.jpg

下段には、今年4月からオープンした『旭川市子ども総合相談センター』の紹介が掲載されています。

20160721050035.jpg


迷っている保護者の皆さん、一度お電話で相談されてはどうでしょう?
私も先日お電話しました。娘の検査のことで。
以前受けた検査から1年半空けましょうということで、今夏辺りかなと思い相談すると、9月に検査を受けることになりました。お話してくださった方は、ずっと担当してくださっている方です。お聞きしませんでしたが、たぶん夏休みは予約がいっぱいかもしれません。だけど、お子さんの困り感をそのままにしておくのは、とても心配です。何でも気軽に相談できます。

HPはこちらからどうぞ ⇒ 




 2016_07_21


フタゴ達がいっぱい遊んだプラレール。

DSC_2268.jpg

発熱で実家に来ていた甥っ子。「暴れさせては・・・」と聞いたから、静かに遊べるこちらをプレゼント♪
その前に、ちゃんと走るか?レールの数はこれで足りるのか?を確認中。

DSC_2269.jpg

こんなおもちゃもあったから、一緒に渡しました。



楽しんで遊んでくれて良かったわ~☆



 2016_07_20


本音はびっちり教えたい。
だけど、娘の様子を見る限り、それは非常に厳しい。
この日は木曜日。疲れはピークにきていた。

そうだ!黒ひげ!危機一髪で負けた人の言うことを聞くのはどうだろう?(外出先で発見!)

DSC_2161.jpg

チビコが勝ったら、宿題母すべてお手伝い。笑
私が勝ったら、算数の割り算、5問中4問お手伝い。


結果・・・チビコの勝ち!


で、宿題をお手伝いしました。たまにはこんな息抜きも大事だね。





 2016_07_20


仕事で紋別市へ。
オホーツク海!


DSC_2248.jpg


今週も頑張ります!!



 2016_07_19


庭の花壇は荒れ放題でした。(苦笑)
ようやく、エンジンがかかりました。(笑)

DSC_2220.jpg

雑草を抜くと、お花が乏しい・・・
時期はもう過ぎていましたが、ダメ元で「ふらわーふぁーむ 花・宙・舎」さんへ電話を掛けました。Facebookはこちら→

オーナーさんに、「枯れているものもありますよ。」と恐縮されながら言われたけれど、大丈夫!きっと復活させるから!
花・宙・舎さんの苗(花や野菜)は本当にいいものなので欲しい。
お値段半額以下の格安で買ってきました。


今は、切り花の出荷で忙しそうでした。その分苗の水やりが出来なかったりするそうです。枯れている部分もありますが、とてもきれいに咲いている花もありました。残りわずかなので、ご希望の方は直接行かれたほうがいいですよ!



毎朝、お庭へ出るのがとっても楽しみで癒されています。



そうそう・・・この日は久しぶりに実母がいたのですが、私がずーっと庭で作業(庭づくりとペンキ塗り)しているので、「大丈夫?休んだら」と声をかけてくれました。フタゴ達が、「おかーさん、やるときはやるんです」と一言。

「ちょっと!それって普段全然やってない人みたいじゃん!」って大笑いしました^^


お庭からご近所さんとお喋りしたりするので、大切な場所でもあります。
芝生のお助けアイテム(700円程)や、DIYなどの記事も綴りまーす♪





 2016_07_19


先日の記事では、拍手ボタンやメッセージを戴きありがとうございます。


記事タイトル:「みんなの学校」 上映会前からウルウルでした。

熱いメッセージをありがとうございます!そして、映画の上映会にご来場くださり、(人''▽`)ありがとう☆ございました!木村校長のポリシーや触れ合いのすばらしさは、もちろんですが、もう一つ注目する点は、ふたごママさんのおっしゃる通り、「子ども力」のすごさなんですね。ずっと同じ空気を吸っていると、子ども同士の信頼関係が築かれていくんですね。大人がもっと子どもたちを信じ、子ども同士のやり取りの中から得られる成長を見守っていく…そんな学校であってほしいと願います。
投稿者 : 平田江津子さん


記事タイトル: 息子のわからないから想う、これからの教育。保護者としてできること。

共感しきりです。場所は違っても同じ思いのママ達に出会えると励まされます。ありがとうございました。
投稿者 : Nママ さん(イニシャル表記にしました)



学校や同じクラスのママとのやり取りを整理しています。
そんな中、先日ぜひ意見を聞かせてほしいママ2人と、出先のお店で偶然会うことが出来ました。


そして、一つの答えが出ました。



数年前から、旭川市の市議会議員になり、街の活性化、育児やその保護者、育児に携わる保育関係者や教育者の力になりたく、どうしたらいいのかを考え動いてきました。また、高齢化問題、充実する育児支援で近隣町村へ若い世帯が移住することも気がかりでした。何とかしたいと思っていました。今も思っています。
地震がほとんどなく、道北の拠点である旭川を、何としてでも盛り上げ、旭川で若者が就職できる街にもしたいとの願いを強く持ち続けています。

そのための第一歩として就職したり、信頼できる方に相談したことがあります。
ある教育関係者からは、「市議会議員になったら、しがらみがあって大変だよ。金谷さん自分で立ち上げたら?そして私を雇ってよ。」そんな言葉をかけて戴いたこともあります。


そして今、早急に取り組まなければならない心配な状況を知りました。
息子のつぶやきとは比べものにならないほど深刻だと私は受け止めています。

20160719044019.jpg

そのお母さんには自分の経験を伝え、この夏休みは協力したいことも話しています。


このことがきっかけで、私は何をどうしたいのかが明確になりました。
そして、数年間ずっと考えていた答えが出ました。


ある会を立ち上げる方向でいます。
お金はありませんが、私にはこれまで出会った多くの方々がいます。
みなさんの力を貸していただき、動いていきたいと考えています。



「市議会議員になりたい」「この会社の就職試験を受けたい」「会を立ち上げたい」
こんな私を妻にしたオットは、傍で様々な想いを抱いていたことでしょう。オットの考えが、全面的に賛成ではなかった事もありました。

1から10まで、憤りや怒りをオットに伝えてきたわけではありません。
ただ、どんな想いでやりたいのかは、その都度話してきました。
価値観や経験から、意見の相違はあると思います。(先日も旭川を活性化するで意見が分かれました。苦笑)


ただ、この育児にまつわる、教育にまつわる件ではどうしても譲れないのです。
最終的には、私が望むようにサポートしてくれるはず。結婚時と同様に、オットを支えたい想いは今も変わらずあります。



学校側(主に教頭)の意見や考えは聞きました。
息子と同じクラスのママ達は、かなりの方が懇談には出ないと言っています。それぞれの考えがあり、中には専門家の意見を参考にされているお母さんもいます。また、共通して言えるのが、この状態を見守る姿勢です。


あるお母さんは、「子どものこまってることを伝えたけれど、改善されない。一体どこ(機関)に言えばいいのか」こんな内容を教えてくれました。


1日6時間×週5日間の授業を受ける子どもたちが、受けられるべき学習が滞っているとするならば、どうしたらいいのかを教師と一緒に考えねばならないと思っています。


「金谷さんしか他のクラスと比べられない」


そう言われました。本当にそうです。娘のクラスでしっかり受けられる授業が、息子のクラスでは受けられていません。公立の義務教育と私立を比較するわけではありませんが、市の職員、教育のプロとして何としてでも改善してもらわなければなりません。塾へ行くことが出来る、自宅で家族が学習を見てあげられる家庭と、それが難しい家庭では大きな開きが出ています。もうかなり差がついています。
そういった子どもは学年が上がる度に、授業を受けることを、学校へ行くのが苦痛になります。
人生において、勉強だけが全てではありませんが、現在学んでいる基礎は、大人になっても使います。行きたい学校、なりたい職業が今はなくても、勉強する習慣がに身に付き、基礎力があれば進学する際にプラスになります。勉強したい時に、どの学年までさかのぼって勉強しなければならないのか?はなくなります。



のびしろは、可能性はどの子にもあります。
あると信じています。
この子は出来ない子と決めつけては、その子の成長はそこで止まってしまいます。可能性を広げる手助けを私達大人がしなければ、誰がするのでしょうか?
自ら気付ける子は少数です。
そういった目線でも活動していきたいと考えています。



息子のクラスを何とかしたい想いと、会を立ち上げる準備を同時に行えるのかはまだ検討中ですが、何としてでもやり遂げたいです。少しずつでも微力でもできることから進めていきたいと考えています。


このブログでも、みなさんの意見やアドバイスをおたずねすることがあるかもしれません。
どうかその時は、力を貸してください。よろしくお願いします。




 2016_07_19


お久しぶりです。



息子の困ったを何とかしたいだけではなく、

2016070414562212.jpg
(時々やり取りのある、息子との交換日記。困り感のある子は数人いる・・・先日学期毎に行う娘の個人面談後、都合を聞かれ急遽息子の担任、教頭と面談)

学校や保護者、地域との連携で、

20160715044000.jpg
北海道新聞2016/6/7・.2016/6/10の記事)

子どもたちの学習向上のみならず、

DSC_2155.jpg
(習い事でヘトヘトだったので、翌朝早めに起こして、宿題&家庭学習)

人としてどうあるべきか、人の痛み、命の重さ、思いやり、生きていく強さを伝えたい。

DSC_2189.jpg
(娘の宿題。全部をやらなくてもいいですよと、担任から言われているけど、娘はやるというので、担任公認の母の解答丸写しの巻。無理な時はそうさせて、夏休みにじっくり学ぶ予定)



様々な想いを抱えている保護者、関心のない保護者、声に出せない保護者。
貧困、虐待、子どもが起こす事件。


子どもたちが歩くその未来は、明るいとはどうしても思えない。


何とかしなければ。


1人でできることは限られていて、たくさんの出会いの中で、心強く思うことばかり。
忙しい日々を過ごしている。仕事や家事、育児・・・お金は全然たまらない、むしろ飛んでいくことばかりだけれど、今の踏ん張りは間違いなく次へ、プラスに続くものだと信じて動いている。


先週は札幌へ。素敵な出会いとともに、まだまだ勉強不足の自分を痛感。

DSC_216899_20160715052509c83.jpg
(カフェでの画像は、次の機会に^^)

その後、友人と再会。彼女と過ごした2時間半。とても貴重で大切なひと時でした。








 2016_07_15


朝ドラ(朝のドライブ)ならぬ、朝マラ(朝マラソン)をしてきました。とはいっても、ほとんど歩いていましたが。(苦笑)
最近、私も体を動かすことが増えました。また、フタゴ達(同時じゃなくて、それぞれで)とダッシュする機会も増え、負けず嫌いの私は、いつかは抜かされるとわかっていますが、まだ抜かされたくなくて、こっそり走らねばと思っています。

「おかーさん、速いね!」と2人に言われて嬉しかったから。

アキレス腱を切らないよう気を付けます。



 2016_07_08



06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop