ブログのコメントについて

コメントは承認制です。      非公開の場合もあります。    ご了承ください。

プロフィール

ふたごママ/金谷 三佳

Author:ふたごママ/金谷 三佳
44歳。
11歳ミックスツイン(男女の双子)と46歳のオットとの4人暮らし。 


海 朝陽 真夏の太陽 夕陽 朝ドラ(朝のドライブ)TUBEが大好き☆


H24年8月~H27年7月まで旭川市子ども・子育て審議会委員を務めました。生まれ育った旭川市を大切に想う気持ちと同時に、子育てを通して気付いた『今』すべきこと・出来ることを見つめながら、これからも活動していきたいと思っています。

2006年9月。
37週と2日で双子を出産。
長女2,385g
長男2,450gで誕生。

産前産後~就学前健診まで、小さな気掛かりはあったもののスクスク成長していました。

2013年、小学校入学後から 長女に学習の遅れが出始めました。私は学習障害(LD)ではと思い始めました。体調不良や登校拒否が出始め、小児科を受診。同時に旭川市特別支援教育センター(現 旭川市子ども総合相談センター)へ相談、それぞれの場所で検査を受けました。

2013年11月。軽度の学習障害(LD)と診断されました。


色んなことがあるけれど、いつも前向きでいたいです。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

☆お知らせ☆



Category: 【私の想い】  

平日も週末も予定てんこ盛りな毎日を過ごしていました。
今あるパワーを注いで動いているので、夜にはバタンキューです。



「頑張りすぎちゃ」「無理をしすぎちゃ」ってわかっているけれど、どれもやりたい!


やらねばならない!!





最終的に行き着く答えは、「そこ」なんだけど、簡単に「そこ」には出来ない事情がある。
それが出来たら、ぐーんと楽になれるはずなのに。




今、キラキラした少年少女の姿に、元気、勇気をもらっています。
忙しくても、フタゴ達の練習や試合に同行するのは楽しいです。
そのために、家事や仕事のやりくり、フタゴ達の宿題&家庭学習チェック・・・

すごくすごく大変です。


フタゴ達が試合に出ているわけではないけれど、ひたむきに走る、真剣な眼差し、頑張る姿に、熱い声援を送っています。




大黒摩季さんの「熱くなれ」も最近よく聴いています。(笑)


さっ、今週も笑顔で乗り越えるぞ!






スポンサーサイト
 2016_08_29


新学期が始まり3日目で、「ムムム」と思う事がありました。
1から10まで同じ様にして欲しいと望んではいませんが、こういった日々の積み重ねが差を生んでいくのでは?と感じています。

算数の授業で、娘のクラスはTTが入りました。
その日は、娘を含め数人の生徒が、TTと一緒に図書室で授業を受けたそうです。
新単元で理解が遅れている生徒達でした。
残念なことに、娘の中ではまだ理解できていないようです。

息子のクラスに聞いたところ、TTが入ってもそういったことはされていないそう。
まだ始まったばかりの単元。これはこれでいいのかな。
どれだけわかっていない生徒がいるのかは、わかりませんが。


息子のクラスの前担任が無事出産されたそうです。
しかし息子のクラスの生徒は知りません。
娘のクラスで、担任から嬉しい報告があったそうです。(産休に入る前にも、娘のクラスの学級通信にTTとしてお世話になったこと、感謝を伝える様子が写真付きで掲載されていました。息子のクラスは一切なし)
学級通信、確か始業式か翌日にもらいましたが、まだ息子のクラスからは1枚も発行されていません。
特段、気にしていませんでしたが、かたや発行されるクラスがあり、学校の様子やお知らせが掲載される内容で様子がわかると、全くなければ気になります。

そして、金曜日分、昨日の月曜日分の宿題が出ない息子のクラス。
これまでの懇談や面談の発言を思い出すと、宿題よりも家庭学習に重きを置いているようなので、それはそれでと思うのですが、保護者との学級懇談で宿題が出ない意見が多数あり、回答していた担任のやり方と異なっているのでは?と思うのは私だけなのか?
宿題に関しては、学年全体で統一の意見が出ていたのですが・・・


今度担任と話をしたいと思っても、参観日は来月。その日は行事があるため学級懇談は開かれない予定。ということは、10月の参観日まで懇談はないのだろうか?と思い、学校暦(というらしい)を見ると、11月末まで参観日はない!


息子から聞くクラスの様子は、どうも雰囲気が悪いようだ。1学期後半から起こっている事で、男子よりも女子の勢いがすごいのだとか(息子、他の保護者の話を聞くと・・・)
そして、また息子の「わかりにくい」「説明がない(たぶんこれは説明不足だと思う)」発言が!


あ~ どのタイミングで担任に伝えたらいいのか?
クラス崩壊になる前に手立てを打ちたいし、

・授業の遅れはどの様に改善するのか?(説明を受けたけれど、息子の授業内容を聞いていると本当に可能なのか疑問)
・漢字の指導は娘のクラスと同じ様にやってもらえないのか?(新学期の内容息子に未確認8/22)
・1学期末前に、子ども達にアンケート的なものを取っているようだけど、保護者には知らせてもらえないのか?(この時点でないのだからないのだろう)
・先生は多くを説明しない等、自分達で考えよう的なことを伝えてほしいと数回お話ししたけれど、今のところそれはないようで、そういったことは今後も伝えないのか?


というわけで、日付と内容を記録に残すことにしました。(苦笑)
今までも書いてはいたのですが、その時々でといった内容だったので。


20160823032747.jpg


ただでさえ忙しい中、しっかり向き合って勉強を教えたり、宿題や家庭学習をチェックすることは大変だった1学期でしたが、教頭と面談した際に、「これは金谷さんの意見ですよね」と確認される場面が多々あることが気になりました。
逆の立場だったら、そうなのだろうと思うのですが、その聞き方は、「何かしら言ってるのは、あなただけなのでは?」と言われているように見えたのです。

意見を言っていた保護者全員が、学校へ出向くことが無理だと思ったので、こういった意見が出ていますと伝えたのですが、そう言われているようで、わざわざ時間を割き、出向き面談をしたり電話をかけお話したりすると、スッキリしない、何かモヤモヤした想いが残ることがありました。
「貴重なご意見ありがとうございます」という言葉を言われても、素直に受け取れないことも正直ありました。


ただ今は、そこにこだわっているのではなく、事実として記録を残し、どういった指導が出来るのか?保護者はどういったサポートをするべきか?といった点を学校と連携していこうと考えています。
そのためにも、教科書、ノート配布されるプリント類のチェックを怠るわけにはいきません。



『義務教育』のもと、受けられるべき授業がきちんと受けられていないければ、一番困るのは子ども達です。



せっかく伝えた保護者の想いは、納得のいく受け止め方をされなかった。
配慮や改善が見られなかった。


そういったことに過去はこだわっていた時もありましたが、今は、

子ども達がどうしたら、楽しく学校へ通えるのか?
自ら学ぼうとする姿勢へと導けるのか?
その姿勢を伸ばしていけるのか?

学校に丸投げせず、保護者として、今後会を立ち上げようとする者として、じっくり向き合っていこうと思っています。






 2016_08_23


神居古潭の濁流を横目に、仕事で滝川市へ。
運転していたので、画像は一枚もありませんが、黄土色の水が所々「うねり」ながら流れていました。

甚大な被害が出ている中、犠牲者も出てしまいましたね。
私と同い年の42歳。
とても残念でなりません。

子ども達の学校は、悪天候時に、登校の有無や授業開始時間が遅れるかの判断が出るようです。

関東の映像を見ましたが、強い風にも恐怖を感じました。
道内の農家さんがインタビューに答えていました。何よりも畑の土を元の状態に戻すことが大変だと話されていました。


フタゴ達には、何がどう大変になるのかを伝えました。交通網がストップし観光客や宿泊施設にも大きな影響が出ています。住民の方はもちろん、救助をする方達にも犠牲者が出ませんように。


日曜日、高校野球。北海高校残念でしたね。最後まで「これぞスポーツマン!!」と思う、ピッチャーの大西君の振る舞いにも感激でした。息子もそういった姿勢が出来る子に育って欲しい。
マラソンの中継映像に、猫ひろしさんが映りました。
何だかひたむきに走る姿に、元気をもらいました。


新聞で息子と口論になり包丁で刺した父親の記事を読みました。
昨日は、4人のお子さんと無理心中を図ったとみられる母親のニュースを目にしました。犠牲になられたお子さんの中に、双子ちゃんもいたそうです。事件を起こす数日前に、母親が警察に電話をかけているとか。話す内容がおかしかったそうです。


こんな風になる前に、何か手立てはなかったのか?
本当に残念でなりません。






 2016_08_23


昨日はすごい豪雨でした。
あまりの雨量に、ドキドキする場面もありましたが、無事行き来できました。

DSC_2471.jpg

オホーツクの海面にも雨粒が。
道中、雨の中放牧されている牛たちを見かけました。ほとんどの牛が座っていましたが、数頭雨の中草を食べ続けていました。
牛って、雨でも平気なのか?
というか動物はそういったものなのか?


道の駅へ寄った際には、スマホで雨雲チェックをしました。カーナビには通行止めを知らせる表示もあり便利でした。

豪雨の被害が拡大しそうですが、農家さんや浸水した家屋に住む方たちは、本当に大変でお気の毒です。
まだ被害者が出ていないようですが、今日は台風が来るとか。
これ以上の被害が出ないことを願います。


そして、高校野球。北海高校の決勝戦。
頑張ってほしいですね。
北海道勢が決勝に進めるのは、マー君以来でしょうか?
選手の保護者目線の私。
どうか、勝たせてあげたい!

頑張れー!!




 2016_08_21



吉田選手の映像に涙が出ます。
夜9時、NHKのトップニュースは、吉田選手から。


重圧、責任、色んな想いを抱いて挑んだオリンピック。


世界中にこんな感動を与えられることはすごい!


感動をありがとう!吉田選手!!


ゆっくり静養してほしい。


 2016_08_19


先日、旭川厚生病院 沖先生の診察を受けました。
前回の診察同様、通知票を受付で渡しました。ここでコピー可を尋ねられます。(もちろんOKです)
その後、少しの間3人で待っているとチビコだけ呼ばれます。

その間、チビオとのお喋りタイムです。約20分間程続き、チビコと入れ違いで私が呼ばれます。沖先生の面談時に、フタゴ達が盛り上がる会話を「楽しそうだな~」と聴きながら、先生に質問や想いを伝えています。


緊張して沖先生の診察を受けるチビコは、先生の出す算数の問題にうまく答えられないことが、一番気になるようです。病院へ向かう車内で、「あ~緊張する!」とつぶやくので、「沖先生は、どんな問題が苦手なのかを知りたいから、難しい問題を出すんだよ。だから間違っていいんだから!」と伝えています。春、夏、冬休み毎に診察を受ける度のお決まりのやり取りになりました。何度このやり取りを続け、この先もあるのだろうと一瞬想うのですが、「いやいや、今チビコにも私にも必要な診察だ!」と気持ちを切り替えています。


身体の診察後に、沖先生から学校生活の質問があり、フリーハンドで書かれる算数の問題等を解いたようです。
面談時には、チビコが回答した算数の文章問題を見せてくださいました。
内容を細かく覚えていませんが、比較的短文に2回計算をして答えを出す問題でした。

Aさんは1袋に5個入りのりんごを4袋持っていて、4人で分けるみたいな感じです。
掛け算をして割り算をするという問題ですが、解けていませんでした。
緊張していることもあったでしょうし、問題にアンダーラインを引いていませんでした。(時々問われる箇所に引いています)

沖先生からはこの問題に対する説明をされました。
また私からは1学期後半で学んだ割り算のひっ算についてと、学校での面談時、その後私が悩んでいることを伝えました。


53÷4など1ケタの割り算は解けますが、53÷12と2ケタになると解くハードルが上がり、夏休み前は3割程度しか解けていませんでした。推理すること、それをどうやったらチビコが解きやすくなるのか?
計算が間違ったとしても、私が大切にしている「あ!そっか!」チビコが思える所まで持っていくことが出来るのか?

この推理について、学校での3者面談(担任・コーディネーター・私)を行った際、担任の解き方よりも、自閉症のある子にこう教えていると言ったコーディネーターの教え方の方が、チビコには合っているように感じた事、担任がチビコの性格を含め理解が深くあり、勉強のみならず将来を見据え話してくれていることに感謝している事も伝えました。
その中で、担任の負担は元より、チビコ自身が解りやすい指導をしてもらうには、きちんと支援学級で算数だけを学ばせた方がいいのか?通級指導的に受けるのはどうかと私自身が悩んでいることも話しました。


沖先生は、担任が話してくれた将来のことにも同意してくださった上で、こんな事を話されました。


・IQを検査したら、この子は80くらいだと思う。60以下で知的に問題があるとされ、100以上で正常とされている、だからやっぱり大変だと思う。でも、この程度では高等支援学校には進めない、競争社会で生き抜いていくしかない。

・(だけど)今は、計算が出来なくても買い物の精算は、カードやスマホで出来る時代になっている。ただ(学校の勉強では)、意味がわかっていないと。でもこの意味を理解するのが難しい。

・学校の教育は、決められた土台の中で指導されるので、それにチビコのような子は合わない部分もある。でもこれが日本の教育だから。

・そういった意味から、この子が小学生のうちは、学習支援が必要である。

・通知票のコピーを毎回もらうけれど、内容を見るよりも出席日数を見ている。この子は休まず登校し、勉強は大変でも学校へ行くことは楽しいと思っている。それを一番大事にすること。


こんな風におっしゃってくださいました。


コツコツ頑張るチビコは、チビオの3倍は勉強しているかもしれません。
親の私でも、この頑張ろうとする姿に頭が下がります。
そして苦手な割り算に向き合うことにも。

DSC_236022.jpg

(夏休みの早朝、暑くなる前に勉強するチビコ。奥のフライパン類は、オットのお弁当オムライス)


この日は、午前に予定があったので午後から。
自分でホワイトボードを持ってきて。

DSC_2343.jpg


そんなチビコが、間違っても「あ!そっか!!」と思って解ける方法を模索しています。
と同時に、この2学期もより難しくなる算数、そして漢字にどんな『学習支援』が出来るのか?お願いできるのか?
このままいけば、私も受験できるかも!と思いながら教えてきましたが、私自身が忙しくなり、じっくりチビコと向き合うことが大きな負担になってきました。

頑張るチビコですが、時にはやる気全くナッシング日もあり、そういった日に限って私も忙しい中向き合うので、そのダラケぶりに雷を落とすこともあります。これはお互いにとり、とてもマイナスな事です。そこだけは何とか回避していこうと思っています。


来月初旬は、旭川市子ども総合相談センターで検査を受けます。
ここでも相談を出来ますので、それまでの間にどんな支援が望ましいか?を娘目線で考えていこうと思います。
学校側へ相談すれば、何かしらの手立てを考えてくださるとわかっているのですが、まずは私自身がどんな可能性があるのかを洗い出してみたいです。


同じ様に思い悩んでいるお母さんがいたら、この方法を勧める?と自問自答しますが、私の性格上まずは自分で考えたい。その中で学校へお願いできること、先生方のおススメするやり方や考えもお聞きした上で、チビコにとってベストな支援を見つけていきたいです。


楽しく元気にチビコチビオが登校してくれることを願い、親としてサポートしていこうと思います。
頭を夏休みからお仕事モードに切り替えました。
妻・母ちゃん業、仕事人としても頑張ります!



追記。昨日は始業式でした。誰々が胃腸炎で休んだといった話から、産休に入った先生が無事赤ちゃんを出産されたこと、学校でのことをいっぱい話してくれたお嬢さん。チビコがニコニコしながら、「おかーさん、今日宿題メモ帳忘れたかと思っていたけど、ちゃんとランドセルに入ってたさ!」と話してくれました。そうだった!宿題についても心配するあなただった。困った時は、チビコが自分でお家から先生やお友達に電話をしたり、お母さんがお友達のお母さんにLINEすることも出来るんだからねと言いたい気持ちを抑え、「ちゃんと持って行って偉いじゃん!」そう返しました。

勉強だけではない、チビコのこういった部分もしっかりフォローしていこうと思います。

傘をさしても、なぜかずぶ濡れ状態だったチビオ。                      速攻シャワーを浴び、まずはDSをしながら、誰々が欠席してみんなの自由研究の話をしてくれました。


同じ様に育ててきたフタゴ達でしたが、2人の性格に合わせ色々変えてもいました。対極な性格のようにも思いますが、仲良く2人で喋り合っている姿が微笑ましかったです。登校前の怒涛な時間を忘れさせてくれる程でした(笑)






 2016_08_18



武蔵ホルト株式会社さんのモニターに参加していますブログで口コミプロモーションならレビューブログ

私の愛車、軽自動車税が今年からUPしました。(苦笑)
走行距離は、82,000㎞を超え大きな故障がないものの、加速が悪くなったような、燃費が悪くなったような気がしていました。

そんな中、「給油時にこれ1本!」という手軽さ、「こんな方におススメ!」の5項目に当てはまり、ちょっと三佳ちゃん使ってみたいという『ガソリン車専用燃料添加剤 プレストン』と出会いました。

5001_2.jpg

気になる5項目はこちらです。当てはまる方、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

DSC04733.jpg

①最近、燃費が悪くなってきた気がする。
②走行距離が20,000㎞以上になった。
③車が古くなって、エンジン内部を洗浄したい。
④最近、加速力が落ちてきた気がする。
⑤現状をキープして愛車を永く乗り続けたい。

特に⑤が私の願いであり希望です。(切実)

③のエンジン内部の洗浄が気になる方もいるでしょうし、普段運転していて気付きやすい「燃費」や「加速力」は大事ですよね。家計に「燃費」は大きな影響があります。


使い方はとっても簡単。
給油後に、こんな風に注入するだけでOK!

DSC04734.jpg

軽自動車の注入量は、半分でOK!パッケージの側面には、便利なメモリが記載されているので、半分の量を入れるのも簡単にできますよ。

DSC04732.jpg

こういったちょっとした配慮が嬉しいですよね。
注入して数日が経ちました。
以前気になっていた加速がスムーズになったようです。燃料のメーターを見ると、減り具合も以前よりゆっくりになった気がします。
普段、何かあった時にしかメンテナンスをしていませんでしたが、日頃ちょっとしたメンテナンスをするだけで、愛車にとっていいことづくめなんで、これから時々使用していこうと思います。

今回使用したのは、「SUPER PERFORMANCE」。
エンジン内部を強力洗浄・燃費改善。3,000~5,000㎞におススメの商品。

他には、クリーンなエンジンをキープ・燃費改善1,000㎞におススメの「CONPLETE FUEL PROTECTOR」。

加速力アップ!絶頂期のパフォーマンスを引き出す、「TURBO & EGR TUNEUP」というラインナップ。


この中に、きっとあなたの車に合う商品があると思います。


ぜひ、チェックしてみてくださいね^^
私の音声入り動画もUP中です。









 2016_08_17


新学期。誰よりも私が一番喜んでいる(笑)
今日は、会うお母さんや顔なじみの店員さんとも、「夏休みお疲れさま!」と声を掛け合いました。

町内会のお祭り準備・お祭りに初参加させたり(フタゴ達)、お祭りに初参加して踊ったり(私)、チビオが所属する少年団の練習、練習試合、公式試合で市内や地方へ行ったり(彼はまだまだ応援担当)、旅行やオットの実家、私の親戚宅へ遊びに行ったり・・・私の実家へ私だけが顔を出すことがちょこちょこあったり・・・もっと仕事をしたかったのですが、隙間に入れるのが精一杯。

その間、ずーっと頭から離れなかったのは、チビコの学習支援について・・・
芝生の水やりをしながら、茶碗を洗いながらも、「どうしたもんじゃのう~」と心でつぶやきながら考えていました。そして、その答えはまだ見つかっていません。


夏休み中にあった旭川厚生病院 沖先生とチビコ2人だけの診察、その後先生から私だけが聞くお話の中で、先生へお聞きしたり想いを伝えたりしました。「ホント、そうなんだよな。先生のおっしゃる通りです!」と思う事があったり、ここでも沖先生の言われる「学習支援」について考えさせられました。


気掛かりはまだあるチビオのクラス。
担任を信頼してお願いするしかなく、そして保護者同士が連携して、子どもを、担任を支えていくことが一番と思っているけれども、この想いがどこまでしっかり伝えられるのか?伝わるのか?と時々想いを馳せることもありました。(まだ具体的に動いていません)


友人に再会したり、LINEやメールで手紙を書くことが出来た一方、まだまだ会いたい、近況を伝えあいたい友人には実現できずじまいなので、雪が降る前に(ちょっと長めの猶予期間を設けてみる笑)出来たらいいなと思っています。


そんな私を気遣ってくれた?オットとは、なかなかゆっくり会話ができませんが、平日は入浴時に、休日はオットの書斎や車内で会話をするようにしています。そんな中、「あれ?この前その話したよね?」という場面がお互いに時々あり、それはそれで気に留めないように聞き流しています。感謝したい想いは口頭やLINEで伝えるようにしています。(私がほとんど笑)


また、お互いの両親を気に掛けることが増えました。


オットの実家への帰省は一泊でした。オット兄の帰省に合わせること、チビオの少年団の練習後に私とフタゴ達だけ先に移動。(翌日から少年団はお盆休み)オットは勤務後自宅に戻り、バスで旭川駅へ向かいJRで実家がある町まで移動という方法を取りました。
兄は換気扇に出来た鳥の巣を掃除したり(火事になることもあるそうです)、手の届きにくい場所を掃除していました。オットは物置の二階から網戸を取り掃除をし取り付け。穴の開いた場所を直すのに、DCMホーマックへ材料を買いに行き直していました。(私もこの帰省に尽力を尽くしましたが、オットにとあることで「使えない」と言われ少々腹が立ちました。聞き流しましたが。)オット兄とフタゴ達、私の4人で星空の観察&オットを駅まで迎えに行くこと、道中オット兄が怖い話をし、フタゴ達がビビりまくって「車内から出ない」と言い出し、「星の観察が出来ないでしょ」と私がたしなめたり、町中の買い物や駅前でオット達の旧友に会ったりと、盛り沢山な短い滞在でした。


フタゴ達のにぎやかな声、同じ双子であるオットとオット兄のお手伝いは、「若い人がいるといいね」とオットママが言葉に出るほどでした。私は荷造りやお土産を買ったり、バスやJRの時刻確認、指定席の予約、1泊なのにやたら重い荷物やらを用意するのに、前日から忙しく動き回っていましたが、そんなオットママの言葉に心は少し軽くなりました。
次の帰省時は日帰りになりそうですが、網戸の片づけとオットパパが作る玉ねぎをもらいに行く予定です。


私の実家へは、母が体調を崩したことや他の用事も重なり、足を運ぶことが増えました。お盆期間中は帰省していた、フタゴ達が大好きな私の叔父がいる祖母宅へ連日お邪魔しました。林家ペーパー子状態の2人がDSで写す画像に、どんなセンスをしてんの!?と呆れちゃうくらい加工した画像にも、突っ込んだり大笑いしてくれました。そんなひと時を祖母は楽しそうにしていました。


家では母のマシンガン並みの注意に、辟易していたフタゴ達(だと思う)。
窓が全開でも、既にご近所さんには伝わっているからもう気にしない。というか気にしている場合ではない!(たまに気になるけど笑)


2016年の夏休み。2人の写真を額に入れリビングに飾っています。
今夏も楽しい遊びだけではない、人生やお金にも話題を広げ2人に伝えました。
後半は全然勉強を見てあげられませんでした。(猛省)

そんな中、2人がそれぞれ逞しく?成長している姿を見ることが出来ました。

aNpdjmeQxgucgU71470803650_1470803771.png


私が『今』にこだわって動いた夏休み。
私自身も忘れられない時間を過ごしました。





これから、忙しく大変な時もありそうですが、この写真達が私を、家族を励ましてくれそうです。
そのために、あえて飾った写真です。

カメラ目線ではない、フタゴ達の笑顔や、ある場所を見つめる姿を写しています。
近々、沖縄のエメラルド色に輝いた海を飾る予定です。










 2016_08_16


友人に「働く」「貯める」「使う」「備える」を上手に出来る人がいる。
いつも感心させられていた。

ディズニーランドやUSJ、ましてや海外なんて、先立つお金問題と長期休暇確保(オット)は難しい。オット抜きの3人で出かける選択は私にはなかった。(最近聞いた、留守番していたお父さんが温泉へ行ったり、満喫していた話を聞き、抜きもアリかと思い始めてる。笑)

40歳を過ぎ、健康診断を受けていても、急な発病や事故で命を落とすことを考えると、「今を生きる」ことはとても大切だと強く感じるようになった。

フタゴ達に掛かるであろう今後のお金や、出来たらしたい繰り上げ返済、今春から私の軽自動車税が上がり(7200円⇒12900円)、年季の入った車のことが気がかりでもあった。


だけど・・・


「行きたかったな」「見せてあげたかったな」で終わらせたくないと思った。


だから・・・


行くことに決めた沖縄旅行。


DSC04577.jpg


羽田空港から、東京スカイツリーが見えた。
この先、行きたい場所へは、フタゴ達それぞれが自分で行ってね♪
ディズニーランドやUSJは、お友達と行ったら楽しいし盛り上がるから。そう伝えている。


どんな想いで、どれだけ準備に大変で、今後もやりくりは大変だろうけれど、それを飛び越えて見せてあげたかった私の想いが、いつか伝わってくれたら嬉しいな。2人が社会人になり、親になった時に気付けるかしら?


DSC04524635.jpg



働き、お金を稼ぎ、旅立つ人の気持ちがわかった。
旭川は大好きで沖縄も大好き!!
オットは、自分が来るのはもう最後だなと言っていたけれど、私はまた訪れたい地。
それは何年先になるのかはわからないけれど、そう想いながら生きていきたい。


さぁ!母ちゃんは、また気張っていきますか!!








 2016_08_11


碧い海を見せてあげたい

やどかりを見せてあげたい

美ら海水族館を見せてあげたい


色んな「見せてあげたい」気持ちがありました。
来年以降は今まで以上に、オットもフタゴ達も忙しい毎日を送ることになります。家族揃って遠出をすることは、これが最初で最後かもしれません。



そんな私の想いで出かけてきました。沖縄へ。
夫婦で訪れた年から12年。今度は家族4人で。

DSC04578.jpg





 2016_08_10


先日、「発達障がい児を育てるママのためのサークル タンポポ」の代表、佐藤隆子さんからお誘いを受けて、ランチへ。お店では同会員のAさんと、『みんなの学校』上映会(その時の記事はこちらから ⇒  )を主催した1人、「どんなに障害が重くても地域の学校へ・連絡会議」の平田江津子さんと私の4人で、近況報告や今後の予定、情報など意見交換を交えた貴重な時間を過ごしました。

その席で平田さんから、「障害児も地域の普通学級へ・道北ネット設立集会・記念講演」の開催を聞きました。

昨日の北海道新聞朝刊紙面でも紹介されていました。⇒ 

DSC_2440.jpg

次へその先へ、同じ思いを抱えている保護者の想いを代弁してくれるような、希望のある会だと想います。
その場では、じっくり資料を読めなかったので、後日熟読しました。
以前も一人で訪れた、cocktail bar g’day カクテルバー グッディさんで。(その時の記事はこちらから⇒  )

DSC_2302.jpg

これから私自身が立ち上げようとしている会に心強い、平田さんの頑張りを応援したいと思っています。
設立集会・記念講演は本日開催です。

日時:2016年8月7日(日)受付15時30分・16時開始~18時終了
場所:おぴった2F会議室(旭川市宮前通東4155-3)
講演:杉田宏さん(NPO法人サポートみえ)
主催:障害児も地域の普通学級へ・道北ネット
共催:子どもの権利条約旭川市民会議・しょうがい者権利条約を学ぶ会Right

事前申し込みは不要です。資料代として300円かかります(介助者で資料が不要の方は無料)

問い合わせ先:平田江津子さん 携帯:070-6600-0810/服部宗弘さん 携帯090-1641-4979


講演される杉田さんのお話はとてもおもしろく、有意義なお話がたくさん聴けるそうです。参加したかったのですが、息子の少年団の試合があるため、どうしても間に合いません。
お時間のある方、ご興味のある方はぜひ、足をお運びください!一緒に応援、会を盛り上げていきましょう!


朝晩は涼しい旭川。今日の最高気温34度の予報!!
熱中症に気を付けて、笑顔でがっつり応援してきます。


そして、「障害児も地域の普通学級へ・道北ネット」さんを応援します!
        

迷ってる、困っている保護者の方に、子ども自身の力になってくれる会です!!


 2016_08_07


一緒に食べる幸せ。

戴き物のメロンを使って・・・

パフェに♪

DSC_2347.jpg

3つしか作らなかったのは、チビオがいらないと言ったから。
「おかーさんの味見してみる?」
一口食べて・・・
「おかーさん、おれ、これ食べていい?」

というわけで、一度冷蔵庫等に片づけたこれらを再度出して、もう一度トッピング。

DSC_2346.jpg

「もーだからおいしいんだよって言ったのに~」
つぶやきのつもりが、あれ声に出してるし、幸せだけど愚痴にもなってる?(笑)



 2016_08_04


アニメにもなった、『彦介・彦美』

DSC_2344.jpg


録りだめていた「NHK LIFE!~人生に捧げるコント」 期間限定動画も配信中⇒ 
ここだけは、何にもしないで堪能^^


 2016_08_04


どんなに迷い悩んでも、

最後は自分が見出した答えを信じ、

全力で頑張りたい。

DSC_2369.jpg


ONとOFF、強弱、メリハリ、コツコツを大切にしながら。





 2016_08_03


40歳を過ぎた私達夫婦。
休日出勤のオットが平日にお休みで、ランチに何を食べようと話したところ、「おそば」で意見が一致^^
チビコにアレルギーがあるので、お蕎麦屋さんでお蕎麦を食べるなんて久しぶりでした。

ということで、そば源さんへ。
あっさりと言いながら、食べたのは天ざる。私なんて行くと決めた時から、天ざるに決めていました。(笑)

DSC_2273.jpg

揚げたてのエビを最初に食べる私と、最後に食べるオット。
今までは私も好きなものは最後に取っておく方でしたが、最近は違います。食べたい時に待たずに食べる!お腹が空いていて欲しているなら、まずはそれから食う!に変わりました。久しぶりに飲んだ蕎麦湯も美味しかったです。

少しずれた結婚記念日のランチ。私達らしく感じました。
店内はゆったりした配置になっていました。
お値段1,100円也。お値段の価値がある美味しい天ざるでした♪


そば源 神居店そば(蕎麦) / 神楽岡駅

昼総合点★★★★ 4.0






 2016_08_02



07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アルバム

アクセスランキング


[ジャンルランキング]
育児
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

参加中♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

☆お知らせ☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム



pagetop