2017-05-28 17:02 | カテゴリ:【私の想い】
唐突な記事から数日、読んでくださった皆さんに、ご心配をおかけしました。
また、コメントやメール、LINE、お電話を戴きありがとうございます。


体調面など気に掛けてくださる内容や、ご自身のエピソードを交えた素敵な言葉、富士山や菜の花の画像、波と風の音が癒される動画・・・見守ってくださる方々に、ありがとうの気持ちでいっぱいです。


スニーカーを洗ったことにも、「靴なんて洗わなくても死にもしないよ。今は寝る方が 大事だよ。」と具体的なアドバイスを交えてくださったメッセージも感謝しています。


一つ一つお礼が返せない方がほとんどで、申し訳なく想います。
この記事で、そのお返事をお伝えすることにしました。


睡眠は更に短くなり、家族の誰よりも早く寝て、真夜中に起きています。少し耳の奥に傷みが出始めたので、深呼吸を繰り返し落ち着かせています。以前、ストレスにより突発性感音性難聴を患ったことがありました。
あの時は、オットを飲み会で送る途中の車内で起き、吐き気、耳詰まり、頭の重み、平衡感覚を失った状態で運転が困難になり、救急車を呼ぶか自力で救急病院へ駆け込むかの二者択一を迫られるほど、急激な体調悪化に見舞われました。運転をオットが代わり飲み会をキャンセル、同乗していたフタゴ達を不安にさせぬよう、携帯を強く握りしめながら救急病院へ駆け込んだ経験があります。すぐに血液検査→白血球数値の急上昇。脳に関係する疾患を疑われ、点滴治療と医師による簡易検査を受けたことがあります。点滴は1時間越えで、翌日必ず耳鼻咽喉科へ行くようにと念を押されまくりました。もちろん翌日に受診し病名が判明しています。耳だけは心配なので、近々受診します。


人間ドックは現役医師がおススメする病院で毎年受け続けています。それは、もしものことが最小限で発見できる状態にしたいからです。

これまでにない過大なストレスを受けている事は事実ですが、それでも何とか踏ん張り乗り越えたいと想っていますので、どうかご安心くださいね。

何も話せない状態のフタゴ達に余計な心配を掛けぬように、より気を付けていますが、どうしてもピリピリすることがあります。猛省です。仕事や家事を誠実に淡々と続けています。連日だった恒例の朝のドライブで自分の中のバランスを取り続けてきました。今日からはもうしていません。


それは、ようやく答えを出したからです。
明日からその答えに向かい動きだします。


人生いろいろ、どの人にも辛いこと、嬉しいこと、色んな事があります。
自分だけじゃない、私だけじゃない、みんなみんな頑張っているんだ。

いつもの私らしいブログに戻られるよう、日々を大切に愛おしみながら乗り越えていきます。どうかそれまで、これまで同様見守ってくだされば幸いです。



2017.5.28 金谷 三佳



スポンサーサイト