2010-10-23 15:13 | カテゴリ:【好き!!】
先日、図書館で借りたこちらの本。
悠杏ママさんから、「読み終わったら、ぜひ感想を聞かせてね~」っとコメをもらっていました。
私、小学生から、「読書感想文」が超苦手

これから読み始める方に、ネタバレしないようにしつつ、是非とも読んで欲しい一冊の感想を、下手なりに少し綴りたいと思います。
この本の帯広告には、「ミステリー」ではなく、「ミステリ」と書いてあります。(意味が気になりウィキペデアで違いを調べちゃいました

往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る
目が離せないほど引き込まれながら夢中で読みました。
ミステリと書いてあるけど、私はもっとミステリの奥にある、人生において大切なたくさんのことを思いはせながら読み終えました。男女問わず多くの方に読んでもらいたい、そんな一冊です。

一昨日平日にもかかわらず、夜中の2時迄、2/3を読んじゃいました
このまま早朝まで読みたい気持ちを抑えて、昨夜残りを読み終えました
読めば読むほど、先が気になり眠気が吹っ飛びます

手紙を通じて、多くの登場人物の人生が見えます。
その一人一人の立場に立って物事を見る時、思いを知る時、様々な感情が生まれます。
この話の中に、私がなりたかった職業の登場人物、双子という言葉も出ます。
(双子はほんの一文でその後は一切出ませんけど)
ちょっとした縁を感じながら、読んでいました。

学生、社会人になり、結婚し親となり、36歳の自分を少し振り返りながら、読み終えました。

ミステリだけど、友情・愛情・同情・・・・嫉妬・憎悪・・・沢山の情も織り交ぜながら物語が続きます。

最後に感じたもの。私は愛情でした

こんな書き方でどうでしょう?悠杏ママさんぜひ読んでほしい一冊です。そして感想聞かせてください。

余談ですが、読み終えた後、登場人物との接点が気になって、簡略的な図式を書いて人物との関係を書いちゃいました一冊の小説の頁をめくりながら、紙に書いてる私の姿に疑問を持ったオットに「何してるの?」と聞かれ、そう答えると・・・呆れてたみたいですでも、気になったんだもん!

今年、私が読んだ小説の中で、ベスト3に入る

旭川市内で、現在28冊の本が貸し出しで出回っています。予約待ち人数は221人
急いで返却して次の方へ回りますように・・・

最新刊なので、書店で買うのが一番早く読める方法ですが、私はオークションで落札&即読みし、即出品する方法が美品で、お値段も損することなく読めると思いますよ(入札が多いので)
出品している方も、1度読みで出品される方が多く、新品同様で読めますよ。

BOOK OFFの店頭やオンラインでも購入できるかもしれませんが、オンラインはネットで今調べてもまだ中古の在庫はないようです。
ご存知の方も多いと思いますが、良かったら参考に


読んでくださりありがとうございました。
応援クリックもどうぞよろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://chiritochiriri.blog83.fc2.com/tb.php/422-0658b73b